測量の費用が知りたい!気になる金額と依頼時の注意点とは?

測量

親からの遺産で土地を受け取ったものの、様々な理由から売却を検討する方も多いでしょう。
この時どれくらいの広さで価値はどれくらいになるのか計算するためにも、測量が必要となってきます。
他にも、隣の土地と境界線が曖昧になってしまっている場合も、測量によって明確に境界を作ることもできます。
そこで今回は測量を依頼した場合にかかる費用と依頼する際の注意点についてご紹介します。
これから測量を依頼しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

測量には種類がある

測量

測量を行うことで土地を計測することができますが、実は測量図によって3つの種類に分けられます。

現況測量
測量士・土地家屋調査士が現在の土地の状況をそのまま測量すること

地積測量
1つの土地を複数個に分ける(分筆)際に測量すること

確定測量
隣接の土地を持つ所有者から合意を得て、境界を確定させるために測量すること

現況測量と地積測量に関しては特に隣接地の所有者から合意を得る必要はありません。
しかし、土地を売却する場合には参考資料程度にしかならないので注意が必要です。
効力を持たせるためには、隣接地の所有者から合意を得て立ち会いのもと確定測量を行いましょう。

境界が分からないなら確定測量を

隣接地との境界線が曖昧で困っている場合には現況や地積ではなく、あらかじめ確定測量を行った方が良いです。
その分費用は高くなってしまうものの、土地を売却する際に買い手側は現況や地積よりも信用度の高い資料として採用されるため、売れやすくなる場合も考えられます。

境界を確定しないと起こり得るリスク

そもそも境界を確定させておかないと、売却時にどのようなリスクが発生してしまうのでしょうか?
もし費用面だけを考えて、確定測量ではなく現況・地積で測量した状態で売買契約を結んだとします。
売却後に境界線がズレていたことが分かり、隣接地の所有者から指摘されたことで土地の面積が減ってしまうケースも考えられるでしょう。
この時購入者からクレームが入ってしまう可能性もあります。
特に一部分だけ境界が曖昧になっている場合や測量してからかなりの年月が経っている場合、境界杭や塀などがない場合、抵当権を設定したい土地などは確定測量が必要です。
後々のトラブルを回避するためにも、確定測量で境界線を明確にしておきましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

確定測量にかかる費用は?

測量

実際に確定測量を行う場合、費用はいくらかかるのか気になる方も多いでしょう。
確定測量の費用相場は35~80万円前後です。
費用の内訳には事前調査から現地測量、境界確定、書類作成、登記費用などが含まれています。
また、業者が現地へ向かう際の交通費も内訳に含まれている場合があります。

人によって測量費用に差がある理由

測量

費用相場は35~80万円と数十万円近い開きが見られますが、なぜ人によって測量費用に差が出てしまうのでしょうか?
その理由は主に2つ挙げられます。

土地の面積と形状の違い

1つ目の理由は、土地の面積や形状が違っていることです。
土地の面積が広ければ広いほど測量にも時間がかかってしまうため、費用に影響が出てしまいます。
また、狭小地であっても形状がいびつだったり、そこにある建物が複雑な形状をしていたりすると作業量が増えてしまい、結果として費用も高額になってしまいます。

立地の違いも影響

2つの理由として、立地の違いも影響する点が挙げられます。
測量は郊外よりも都市部の方が高額になってしまう傾向にあります。
なぜ都市部の方が測量費用も高額になるのかというと、車の交通量や人の通行量が多いことでスムーズに測量ができず時間がかかってしまう恐れがあるためです。
また、都市部は狭小地が多いことから少しでも測量を間違ってしまうとクレームに発展する可能性があります。
そのため、慎重に測量を実施しなくてはならず、時間がかかることで費用も高額になりやすいです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

確定測量時の注意点

測量

確定測量を実施する際には注意しなくてはいけないポイントもあります。
例えば、確定測量は隣接地の所有者も立ち会い、合意を得て行う測量方法です。
もし相手との関係性が良好でないと立ち会いに参加してもらえず、合意も難しい状態になってしまうでしょう。
そうならないためにも、日頃から隣接地の所有者と関係を良好にしておくことが大切です。
もう一つの注意点として、早めに測量士や土地家屋調査士に依頼することが挙げられます。
実は確定測量がすべて完了するまでに1ヶ月半~3ヶ月程度、場合によってはさらに時間がかかる恐れがあります。
売却を検討している方は早めに確定測量を済ませておきましょう。

まとめ

今回は測量を依頼した場合にかかる費用相場と、実際に依頼する際の注意点などをご紹介してきました。
土地の境界線が曖昧なまま売却をしてしまうと、買い手が後々トラブルに巻き込まれてクレームにつながるリスクがあります。
トラブルを未然に防ぐためにも確定測量が必要です。
確定測量は35~80万円近く費用はかかってしまうものの、売却時に確定測量を行ったことが証明できる資料を用意しておけば売りやすさにもつながるでしょう。
今後土地の売却を検討している人は、早めに確定測量を専門業者に相談してみてください。