今人気急上昇中の資産運用アプリはコレだ!初心者にもおすすめのアプリ7選

資産運用

ネット証券とも呼ばれる資産運用アプリは、現在多くの方から注目を集めています。
新型コロナウイルスの感染拡大によって新たなステージを歩み始めている株式投資市場では、資産運用アプリも欠かせない時代になってきていると言えるでしょう。
今回は、初心者にもおすすめの資産運用アプリをご紹介していきます。
ぜひご紹介するアプリを参考に、自分にとって役立つアプリを探してみてください。

資産運用はアプリを使いながら始めるのがおすすめ

資産運用

おすすめアプリをご紹介する前に、まずはなぜ資産運用アプリを使用すべきなのかご紹介していきましょう。
そもそも株式投資というのは取引時間が限定されている投資になります。
FXや仮想通貨のように365日いつでもトレードできるわけではないため、人によっては思うままに株式の取引を楽しめないことも多いです。
しかし、アプリを使用すればスマホ一つでいつでも取引が可能になるため、わざわざ証券会社へ足を運ぶ必要もありません。
時間と苦労をどちらも省ける利便性が資産運用アプリの魅力となっています。
また、アプリから買い付けする場合には手数料が安くなるというメリットもあるのがアプリの特徴です。
10万円以下のトレードとなれば手数料は100円以下となることが多く、中には手数料無料のアプリもあるため費用の負担も軽減できます。
物によってはシステムが勝手に運用してくれるので、初心者にも扱いやすくハードルも低いためぜひ利用してみてください。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

初心者にも打ってつけの人気資産運用アプリ7選

資産運用

投資のノウハウを身に付けていない初心者はぜひアプリを活用しましょう。
ここからはおすすめの資産運用アプリを7つご紹介していきます。

トラノコ

トラノコはおつり投資アプリです。
毎日のショッピングで出たおつりで投資を始めることができ、5円から1円刻みで投資金額を調整できるのは投資が初めてという方にも安心して始められるでしょう。

しかし、どうしてクレジットカードや電子マネーは通常おつりが発生しないはずですが、どうやっておつりが生み出すのでしょうか?
それは、各お支払いの際に100円、500円、1000円を組み合わせた形で支払いできるからです。
意図的におつりを作り出すことで投資にお金を回す習慣を生み出します。
また、トラノコでは3つのコースから選んで投資できることも特徴的です。
リスク低めの安定投資「小トラ」、バランスを重視した「中トラ」、さらにリターンを重視した「大トラ」といったように、複数の投資を組み合わせたことでできる3つのポートフォリオがコースとして用意されています。

マメタス

マメタスもトラノコと同じく、おつりを活用した資産運用アプリになります。
仕組みはトラノコとほとんど一緒で、普段の買い物で発生したおつりを投資に回していきます。

ただしマメタスの場合には1万円から投資が可能になります。
おつりが1万円貯まった時に初めて投資ができるようになるため、買い物でおつりを発生指せるたびに投資に回したくないという方にはマメタスがおすすめです。
また、マメタスは出金手数料が無料というメリットもあります。
取引で資産を増やしたらいつでも資産を気軽に引き出せるのもポイントです。

iSpeed

iSpeedとは楽天証券が出している資産運用アプリです。
何よりも特徴的なのはシンプルな注文方法で、設定によっては最短3ステップで買い付けができる便利なアプリとなっています。

また、iSpeedは株式に関するあらゆる情報取得に強いアプリです。
株価や市況、最新ニュース、チャート、株主優待情報など知識を有することが絶対条件となる株式投資家にとって必須の情報が詰まっています。
そしてこれらの情報は自分自身の投資スタイルに合わせて自在にカスタマイズできるのが特徴です。

積み株

積み株は1,000円から気軽に始められる自動売買アプリになります。
取引を自動で行ってくれるため、買い付けタイミングが分からない初心者にとっても魅力的なアプリです。
自動売買システムを活用するにはスケジュール設定が必要ですが、一度設定してしまえばアプリが自動で積立を行うので楽に管理できます。
また、設定途中に停止させることも可能です。
再開もスムーズにできますし、購入前にはお知らせメールが入るようになっているので、自動取引であることをうっかり忘れていても安心です。

ウェルスナビ

ウェルスナビは、預かり資産と運用者数においてNo.1の実績を持つ資産運用アプリです。
この人気を生み出す理由は、アプリ内ロボアドバイザーの的確な自動売買機能にあります。

自動売買はノーベル賞受賞者の理論に基づいた金融アルゴリズムで設計されているので、安心して任せることが可能です
その運用方法はリスクを抑えてリターンを最大にするという、多くの投資家が思う理想的な姿であるため、多くの人に利用されています。
資産運用状況はいつでもチェックできますし、長期利用になると手数料は年率1%にも抑えられます。
他にも特定口座が開設できるというメリットもあります。

PayPay証券

PayPay証券は1,000円から株が購入できるアプリです。
初心者におすすめできる理由は、投資の基本知識を得られる漫画が用意されていることです。

口座の開設方法から取引の全体の流れ、さらには税金知識や確定申告にも触れており、初めて株取引を経験する方にはうってつけのアプリとなっています。
さらには3タップで簡単な売買も特徴的となっており、PayPay利用時のようにスムーズに取引が完了します。

THEO

最後にご紹介するTHEOはAIを搭載したアプリになります。
ウェルネスナビ同様にロボアドバイザーによる自動売買が可能なアプリですが、こちらは日本で初めてロボアドバイザー搭載したアプリであることもあって、根強い人気があります。

特にAIとプロによる2重の判断は投資家に安心感を与えてくれること間違いないでしょう。
優れた判断能力は自動的なポートフォリオの変更も可能にし、リスクを大きく下げた投資ができます。

まとめ

今回は初心者の方におすすめの資産運用アプリについてご紹介してきました。
アプリには様々な種類がありますが、どれがいいか悩んだらまずは試してみるのがおすすめです。
ほとんどのアプリは低価格から始められますし、アプリによっては無料で提供されているものもあります。
ぜひ資産運用アプリを活用しながら、投資にチャレンジしてみましょう。