不動産投資で成功するなら「不動産管理会社」の選択も重要!

不動産会社

不動産投資では、どの管理会社に管理を委託するのかにより、成功するか失敗するか結果が左右されると言っても過言ではありません。
そのため、不動産投資で成功するためには不動産管理会社の選択が重要となります。
しかし、不動産管理会社は多くあるので、どの会社に委託すれば良いのか悩んでしまう方も多いでしょう。
そこで今回は、不動産投資で成功するための不動産管理会社の選び方をご紹介していきます。

不動産には「管理」が必要!

不動産

不動産を運用する際は、建物や賃貸の「管理」が欠かせません。
アパートやマンションを購入したら、次は入居者を募集するための「賃貸管理」や、点検や工事の際に「建物管理」が必要です。
賃貸管理会社では、入居者や家賃の管理、専有部分の補修や修繕などを行ってくれます。
一方、建物管理会社では、共有部分の清掃や補修・修繕、設備の点検などの管理をしてくれます。
このように、不動産において管理は欠かすことができません。
自主管理が難しい場合には、このような管理会社に管理を委託するのが不動産投資で成功する近道でしょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

不動産管理会社を見極めるには?

不動産

不動産管理会社を見極めるためには、どのような管理会社があるのか「管理会社」についての知識を身に付けなければなりません。
不動産投資が成功しやすい管理会社と、失敗する可能性が高い管理会社それぞれの特徴を知って、理解することが大切です。
それぞれの管理会社の特徴を紹介していきましょう。

不動産投資が成功しやすい管理会社の特徴

それでは、不動産投資が成功しやすい管理会社の特徴を詳しく解説していきます。

管理体制がしっかりしている

24時間対応窓口がある管理会社なら、夜中や早朝にトラブルがあった際に対応をしてくれます。
こうした窓口がない管理会社だと、すぐにトラブルに対応することができないため、入居者の不満が溜まりやすいです。
しかし、このように管理体制がしっかりしている管理会社なら、入居者が安心してその物件に住むことができます。
安心して長く入居者に住んでもらえることにより、空室のリスクを減らせるのです。
その他にも、オーナーへの定期連絡やサポートがしっかりしている会社だとオーナーも安心して不動産の運用をしていけるでしょう。

豊富な管理実績経験

新しい管理会社では、その地域の情報を把握できていない場合が否めません。
そのため、管理実績が豊富な会社の方が集客効果も高いでしょう。
自社のホームページに管理実績が掲載されているかしっかりチェックしてみてください。

賃貸管理と建物管理を行っている

賃貸管理と建物管理どちらも委託できる管理会社だと、購入から運用までがスムーズに行えます。
統制がとれた運用をしたい場合には、両方の管理を行っている不動産管理会社に委託をするのがおすすめです。

失敗する可能性が高い管理会社の特徴

失敗する可能性が高い管理会社には、以下のような特徴があります。

管理手数料が高い

不動産会社に管理を委託する手数料は、家賃の3~5%が相場です。
しかし、同じ条件で管理をされるのであれば、少しでも手数料が安い方が収入を得られます。

入居率が低い

管理がしっかりされていない物件は、入居率が低いという特徴を持っています。
管理している物件の入居率が低そうな管理会社は、避けた方が無難でしょう。

専属の担当者がいない

オーナーごとに専属の担当者が付かない管理会社を選んでしまうと、連絡が取りづらかったり、関係を構築しにくかったりと、運用がしづらくなってしまいがちです。

管理実績が少ない

管理実績が少ない、公表されていない管理会社とは、長期で一緒に投資をするのに不安があります。
管理実績が極端に少ない会社は選ばないようにしましょう。

保証会社と提携していない

保証会社と提携していない管理会社の場合、家賃の滞納をされたり、夜逃げされたりしてしまった場合に、トラブルになりやすいです。
収入が減る原因に繋がってしまい、保証会社と提携していない会社はリスクがあります。

不動産管理会社の選び方

不動産投資で成功するためには、管理会社選びが重要です。
なぜなら、不動産を運用する時には管理会社と長期にわたり、一緒に運用をしていくことになるからです。
良い管理会社に委託することができれば、安定した家賃収入を得ることができます。
不動産投資で成功するための不動産管理会社の選び方のコツを紹介しましょう。

複数の会社と比較してみる

不動産管理会社を比較して選ぶ時には、物件の近くにある管理会社を何社か候補を挙げ、その中からいくつか候補を絞り込みましょう。
絞り込んだ会社に1社ずつ訪問し、直接ヒアリングを行うことが大切です。
管理条件・報酬・募集の方法・管理会社の特徴などをしっかりとヒアリングして比較を行ってください。
自分が管理会社に何を求めるのかを明確にしておくと、管理会社を選びやすくなるでしょう。

レスポンスの速さも重要

管理会社と連絡を取る時には、電話やメールのレスポンスの速さも比較しましょう。
レスポンスが速い管理会社であれば、トラブルが起こった時や部屋が空いた時にすぐに対応してくれる可能性が高いです。
逆に、レスポンスが遅い会社を選んでしまうと、トラブルが起こってもすぐに対応してくれず、入居者が退去する原因につながってしまいます。

ネット集客を行っているかもチェック

管理会社のヒアリングでは、募集の際にネット集客を行っているかも必ずチェックしましょう。
なぜなら紙媒体だけで募集をしている管理会社だと集客効果が薄いためです。
入居を希望する人のほとんどが、パソコンやスマートフォンを使って物件を検索しています。
そのため、インターネット集客に強い管理会社を選ぶようにしましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

まとめ

毎月、安定した家賃収入を得るためには、管理会社選びが重要です。
良い不動産管理会社を選ぶことで、空室リスクを軽減し、効率良く不動産投資をすることができます。
自分が管理会社に求めるポイントと、投資が成功しやすい管理会社の特徴を照らし合わせながら比較して候補を絞るのがおすすめです。
そうすることで、不動産投資で成功しやすくなるでしょう。