ローコストな平屋を建てたい!ポイントやメリットをご紹介!

平屋

平屋は、ワンフロアで全てが完結するため、魅力的だと感じる人も少なくありません。
しかし、平屋は高いというイメージを持たれているせいか平屋の住宅を建てる人はそこまで多くないのです。
そこで今回は、ローコストな平屋を立てるためのコツやメリット、事例についてご紹介します。
これから平屋を建てようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ローコストな平屋を立てるためのコツ

平屋

まずは、ローコストな平屋を立てるためのコツから見ていきましょう。
ここで紹介するポイントを押さえておけば、理想的な平屋をローコストで実現できる可能性が高くなります。

費用を抑えるには標準仕様を選ぶ

1つ目は、費用を抑えるには標準仕様を選ぶという点です。
家を建てるためにはかなりお金が必要になってしまいますが、標準仕様を選ぶことで費用は抑えられます。
建築会社によって標準仕様は異なりますが、それに準拠した住宅であればローコストな平屋を実現できるので担当者にその旨を伝えてみてください。
そうすることで、理想的なマイホームを諦めずに済みます。

シンプルな間取りにする

2つ目は、シンプルな間取りにするという点です。
平屋の住宅は、立方体や直方体のような形で、間取りもシンプルな方がコストを抑えられます。
シンプルな間取りだと、壁紙やドアなどの加工も容易になります。
それもシンプルな間取りにすることでローコストな平屋を実現できる理由だと言えるでしょう。

コスパの良い設備を選ぶ

3つ目は、コスパの良い設備を選ぶという点です。
住宅におけるコスパは、消費するエネルギーに着目するのではなく生み出すエネルギーに着目することが重要になります。
太陽光発電パネルを取り付けた住宅は、コスパが優秀だと言えます。
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)であれば、消費エネルギーを限りなくゼロに近づけられるだけではなく、条件を満たせば補助金を受け取ることもできるので魅力的だと言えるでしょう。
ZEH+(ゼッチ・プラス)という住宅も、環境に優しいだけではなく、住み心地が良くなるのでおすすめです。
コスパの良い平屋を建てたいなら、このような住宅を選んでみてもよいでしょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

ローコスト平屋のメリット

平屋

ローコスト平屋にはいろいろなメリットがあります。
続いては、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

駐車スペースを確保しやすい

1つ目のメリットは、駐車スペースを確保しやすいという点です。
ローコストな平屋を建てるということは、その分費用を抑えることができています。
その分広い土地を購入し、駐車場を作ることも可能になります。
土地の価格が高い都心部などでは駐車場の料金もかなり高くなってしまうため、同じ土地に駐車場がつくれるというメリットは大きいと言えるでしょう。
仕事や子どもの送迎などで車を頻繁に利用する場合は、遠くに駐車場があったり、毎月駐車場代がかかったりするのはデメリットだと感じてしまうはずです。
そのデメリットを解消するためにも、ローコストな平屋を建てることを検討してみる価値はあります。
また地方においては、車社会となっているケースが多いです。
1人1台車を持っているという過程も少なくないので、駐車スペースの確保は重要な課題だと言えます。
このことからも、駐車スペースを確保しやすいというメリットを享受できるローコストな平屋は魅力的です。

住宅ローンを組みやすい

2つ目は、住宅ローンを組みやすいという点です。
ローコストな平屋を建てることで、より広い土地を購入することができますが、納得できる土地があればより安価にトータルコストをまとめられる可能性もあります。
そうすることで、住宅ローンの借入総額が少なくなるため、組みやすくなるのです。
住宅ローンは誰でも借り入れができるわけではなく、審査に通らなければいけません。
審査では完済時の年齢や健康状態、返済負担率、個人の信用情報などをチェックされます。
既に多くの借入をしている場合は返済できない可能性が出てしまうため審査落ちしてしまうでしょう。
また、これまでに滞納などを繰り返していて信用情報に傷が付いている場合も借入ができない可能性があります。
それでも、住宅ローンとしての借入が少なければ、審査に通る可能性もないとは言い切れません。
このことからも、ローコスト平屋を建てることのメリットは大きいと言えます。

ローコストな平屋の事例

平屋

ローコストな平屋を建てたという事例はいくつもあります。
最後に、どのような事例があるのかご紹介します。

暮らしにフィットした住まい

1つ目の事例は、暮らしにフィットした住まいを実現したローコスト平屋です。
この事例では、住宅が密集したエリアに平屋の一戸建てを建築しました。
内部には通り土間や勾配天井、トップライトなどがあり、抜け感のある心地よい空間を実現しています。
平屋は狭いという印象を持つ人も少なくありませんが、大きな窓を設置するなどの工夫を凝らすことで、開放的な空間を作り出すことができます。
平屋であっても間取りを工夫することで、暮らしにフィットしたプライベートな空間を作り出すことが可能です。
それは、建築会社が提案する標準仕様の平屋にも言えることです。

ロフトを活用した住まい

2つ目の事例は、ロフトを活用した住まいを実現したローコスト平屋です。
平屋でもロフトを設置すると空間を有効活用することができます。
ロフトがあれば趣味の空間を作ったり、子どもが遊ぶスペースを作ったりできるため、平屋にロフトを取り入れるというケースは比較的多いです。
ローコストでありながら理想を詰め込むことも可能なので、依頼する建築会社に相談してみる価値はあるでしょう。
ここで紹介する平屋住宅の場合は、ロフト部分をゆったりと過ごすための空間としてラグなどを敷いています。
広さも十分にあるため、昼下がりにくつろいだりできるでしょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

ローコストな平屋を建てることで、いろいろなメリットを享受できます。
コストを抑えながら理想的な平屋住宅を建てたいのであれば、今回紹介したコツを念頭において建築会社との打ち合わせをするようにしましょう。
標準仕様を選ぶ、シンプルな間取りにする、コスパの良い設備を選ぶという3つのポイントを押さえておくだけで、費用を抑えやすくなります。
そして費用を抑えることができれば、住宅ローンの審査にも通りやすくなるため、理想的なマイホームを手に入れられる可能性が高くなるということも覚えておいてください。