オンライン部屋探しはコチラ!

一度はやってみたい家庭菜園!楽しみ方やおすすめの野菜とは?

みなさんは、もし庭付きの一軒家を買ったら「庭でしてみたいこと」はありませんか?思いつきやすいものの一つに、「家庭菜園をつくる」があるのではないかと思います。最近は健康志向の高まりから、家庭菜園を楽しむ人も多くなってきていますね。
この記事では家庭菜園を行うためのコツをご紹介します。ぜひ、まずはなにか1種類、気軽に育て始めてみてもらえたらと思います。

自宅で家庭菜園を行う際の楽しみとは?

小学校のころ、自宅できゅうりを育てたり、ミニトマトを育てたり、はたまたサツマイモを収穫したり…そんな経験がある人は多いのではないでしょうか。家庭菜園では「自分で育てた野菜を収穫して食べる」事を目的に行っている人も多くいます。また、自然と触れ合うことは日々の生活の疲れや悩みを忘れる瞬間となることもあるでしょう。最近では公園などで子供を遊ばせる事に抵抗があるという方もいる世の中ですが、家庭菜園をやってみることで、自宅にいながら親子でコミュニケーションをとったり、安心して子供が自然と関わる瞬間をつくったりすることができるのではないでしょうか。
そんな家庭菜園の良さについてご紹介します!

美味しい野菜が食べられる

家庭菜園の一番の魅力は美味しい野菜が食べられる点ではないでしょうか。自分の食べたい野菜を育て、育てた野菜を食べたい時に収穫をして食べること、これは何より贅沢な時間ではないでしょうか。また、自分たちで育てた野菜は安心して食べられますし、新鮮な野菜を食べることで家族のコミュニケーションが活発になることもあります。味だけでなく、色や形など、五感全てで食べ物のおいしさを感じることができるようになることも、野菜を育てることのメリットの一つです。

雑草などの管理ができる。

実は庭を持っている人の中には庭の手入れを苦痛だと感じる人も多くいます。その理由は、手入れをしないと雑草がすぐ生えてしまうからです。その点、家庭菜園を行うと、毎日庭を気にかけるようになることで日々庭の手入れをしている状態となり、雑草との戦いもそれほど大きなものにはならなくなります。

家にいても自然と触れあうことができる

家庭菜園のメリットとして最後に上げるのは家にいても自然と触れ合う時間ができることです。家庭菜園があることで、これまで休みの日は家にこもってばかりだった人が、日々土いじりをするようになるといった変化が起こります。無心で自然と向き合う土いじりの時間を持つことで、日々の疲れや悩みを忘れ、リラックスすることができるでしょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

家庭菜園で作るべきおすすめ野菜

それでは家庭菜園でも作りやすい野菜をご紹介します。

家庭でも作りやすい夏野菜

家庭菜園をするならまずは夏野菜を作るのが良いでしょう。夏は気温が高く、一年でもっとも野菜が作りやすい季節です。夏野菜の定番、「トマト」や「ナス」は病気に強く、料理への利用頻度も高いので家庭菜園でも人気の野菜となっています。

比較的作りやすい根菜

実は、根菜もおすすめです。特に初心者にも育てやすいのが二十日大根。また、カブやミニ大根は根が地中深くまで育たないのでおすすめです。収穫までの日数が短いところもうれしいポイントですね!

まとめ

家庭菜園をやってみたい!と思ってもらえましたでしょうか?庭付きの一軒家を買ったら…子供ができたら…と、なんとなく夢として先延ばしにされているかもしれませんが、実は手軽に始めることもできる家庭菜園。まずは、日々の生活の余裕でできる程度から始めてみるのはいかがでしょうか。