おしゃれリビングの実現に欠かせない7つのこと

リビング

モデルハウスのようなおしゃれな空間にしたいという人は多くいます。
しかし、おしゃれリビングは憧れているものの、何をどうすればおしゃれな空間が生まれるのか分からない人も多いでしょう。
そこで今回は、おしゃれリビングに欠かせないポイントをいくつかご紹介していきます。
これから家を建てる人やインテリアに悩んでいる人、今のリビングをおしゃれに変貌させたいという人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

まずは部屋のテイストを決めよう!

リビング

基本的にどんなおしゃれリビングでもテイストがきちんと決まっています。
そのテイストに沿ってアイテムを揃えたり統一感を出したりしなければ、素敵な空間に整えることは難しいです。
まずは部屋をどんなテイストにしたいか決めてみてください。
テイストが選べない人は、これからご紹介していく各スタイルを参考にしてみましょう。

ナチュラル

ナチュラルは白とベージュを基調にしたスタイルです。
特徴的なのは明るいキッチンと木製のインテリア、そして細かいインテリア雑貨も自然素材でできたものを多く設置していきます。
植物を取り入れることも多く、明るさを感じながらもリラックスできる空間として日本では人気の高いテイストです。

モダン

モダンとはシンプルでスタイリッシュな空間を指します。
現代的なデザインの家具をベースに、白と黒でコーディネートするのが一般的です。
生活感を感じにくいほどのスタイリッシュさが魅力的で、憧れている人も多くいます。
少々難易度は高いテイストにはなりますが、シンプルで解放感溢れる空間は誰もが虜になるでしょう。

居心地の良さを求めるなら、和のテイストが良いでしょう。
和と聞くとどうしても古い臭い感じが出てしまうと思うかもしれませんが、最近では和室であっても洗練された空間が作れるようになっています。
和のテイストでも十分におしゃれな空間が作れて、なおかつ癒しの空間にもなるためおすすめです。

アメリカン

どんなにおしゃれであっても居心地が悪くては、おしゃれにする意味がありません。
その点を考えると空間を多めに作って解放感を得ながらも、個性的なインテリアで華やかにしていくというアメリカンテイストは、居心地の良さを感じることができ魅力的です。
アメリカンといっても明るいカラーをベースにした部屋や1色にこだわった部屋、アースカラーを用いた部屋など様々な雰囲気があります。
ぜひ自身が落ち着く空間を目指せるように、アメリカンテイストに利用する色を選んでみましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

ベースカラーを選択

カラー

先ほどご紹介してきたテイストが決まったら、次はベースカラーを選択していきます。
ベースカラーは室内の大きい面積にあたる床や壁、天井スペースの色のことです。
新しく家を建てる際にはこのベースカラー決めを最初に行うほどで、このカラー選択が部屋全体の印象を大きく左右します。
既にカラーが決まり、変えられないという方は好きな色のラグを敷くのがおすすめです。
ベースカラーの代用としてじゅうたんを敷き詰めてもいいですし、和室の畳が気に入らない場合にはロール状やシート状で販売しているフローリングカーペットを敷くのもおすすめです。

統一感を出す

リビング

おしゃれなリビングに統一感は欠かせません。
リビングというのは家族全員が集まる空間であるため、どうしても色んな物が集まり、様々なカラーで混濁してしまいがちです。
しかし、おしゃれな空間というのは物を出っぱなしにしておき、何気なく置いてあるアイテムでも統一感があり、それぞれがインテリアの邪魔をしていないように見えるのです。
素敵なインテリアで揃えるのも良いですが、統一感にもこだわりましょう。
特に大きな家具や家電の色や雰囲気をまとめると、おしゃれな空間に見せやすいのでおすすめです。
ナチュラルであれば自然系素材、モダンであれば白・黒・グレーといったシンプルな色合いで統一感を出してみてください。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

アクセントカラーも入れる

リビング

統一感ばかりが見受けられる部屋であっても、おしゃれにつながらないのがインテリアの奥深いと言われる理由です。
明るい空間ならば暗めのカラー、少し暗めの雰囲気な部屋では明るめの色のアイテムを設置するといったように、部屋の統一感を崩すことなくアクセントカラーを取り入れてみましょう。
少々難しいように感じますが、アクセントカラーである小さなアイテムを一つ置くだけでも、センス抜群の部屋になるので試してみてください。

照明にこだわる

照明

どのおしゃれな空間を見ても灯りや光を大切にしています。
照明器具そのもののデザインがインテリアとして映えることも多いので、こだわるべきポイントと言えるでしょう。
光には白い光の白昼色や、オレンジ色っぽくて暖かみのある電球色があります。
また、直接照らすか間接的に照らすかなど、こだわるポイントがたくさんあるのが照明器具です。
ここまでおしゃれ空間のアレンジを行ってきたならば、もうどんな照明器具がリビングに合うのか掴めてきたことでしょう。
ぜひこだわりの照明で素敵な空間を演出してみてください。

アートを飾る

絵画

アートを飾ることもおしゃれ空間の実現には外せません。
アートによって統一感が出せないと思う人もいることでしょう。
しかし、アートはアクセントカラーという使い方で取り入れることもできます。
絵を変えるだけでも空間内で演出できる雰囲気は大きく変わるため、ぜひ部屋のテイストに合わせたアートをチョイスしてみて、空間をワンランクアップさせてみてください。

観葉植物を置く

植物

もし、インテリアに物足りなさを感じたら、観葉植物を置いてみましょう。
ナチュラル系のテイストならば観葉植物はおしゃれ度を高めるにピッタリですし、そうでなくとも観葉植物は落ち着きのある空間にしやすいです。
インテリアや照明、アートとのバランスをみて適した量を適した場所に置くことで、おしゃれリビングになります。

まとめ

今回はおしゃれな空間にするためのコツを7つご紹介してきました。
コツを取り入れていくことでおしゃれ空間には近づいていきますし、どんどんおしゃれになっていく部屋を見てワクワクした気分も味わえることでしょう。
ぜひご紹介してきたコツを活かしながらも、様々な部分にもこだわったオリジナルのおしゃれリビングを作ってみてください。