セミリタイアで失敗しないために知っておきたいポイントとは?

リタイア

ここではセミリタイアで失敗しないためのポイントをいくつかご紹介していきます。
セミリタイアで失敗してしまう原因に、セミリタイアを選択できる最低条件、さらには覚えておきたい注意点にも触れていくので、これからセミリタイアを考えている方はぜひ最後までご覧ください。

セミリタイアで失敗してしまう原因とは?

スーツ

社会貢献を行う仕事中心の生活から離れ、自由に暮らせるセミリタイアという決断ですが、実際にセミリタイアした人の中には失敗だったと感じる人もいます。
それはいったいなぜなのでしょうか?
まずはセミリタイアで失敗してしまう原因について説明していきます。

目的がない

セミリタイアをする人には、仕事以外で注力したいことがあって会社を辞める人と、仕事する生活に疲れたことで会社を辞める人の2パターンがあります。
リタイアを検討している人の多くが、社会人であることの苦痛が嫌で仕事を辞めたいと考えている人が多い傾向にあります。
しかしながらリタイア後の目的がなくセミリタイア生活を始めてしまうのは危険です。
リタイアしたばかりの頃は仕事で感じていた苦痛もなく、やりたかったことに没頭でき幸せを感じることでしょう。
しかし徐々に楽しみを感じていかなくなってしまいます。
それもそのはず仕事というストレスがない故に、社会人の頃は楽しいと思っていたストレス発散法も楽しみが半減してしまうのです。
明確な目的があって会社を辞める決断をしたのであれば、リタイア後も満足な生活を手にしやすくなっています。

資産運用で失敗してしまった

セミリタイアを決断するならば一緒に考えておきたい資産運用ですが、誰もが成功して裕福な生活を掴み取っているわけではありません。
購入時の相場トレンドに影響されて購入する人は多くいます。
この運用資産が中長期に渡って利益を出していくものであると、トレンドが転換した際にこれまでの運用方法では通用しない問題に直面し、失敗に至ってしまうというケースが見られるのです。
また、資産は多くを投資につぎ込んではなりません。
セミリタイアを選択した人の中には退職金すべてをつぎ込んで失敗してしまったということもあるので、後悔しないように多くの金額を運用することはやめておきましょう。

社会的な信用を失ってしまった

リタイア後の生活では社会人を辞めることから、クレジットカードが作れない、ローンが組めないといった社会的な信用を失って困っている人が多い傾向にあります。
中にはセミリタイアで住んでいた場所を離れなければならないとして急いで新居を探すものの、社会的信用を担保するものがない故に新居がなかなか決まらないといった問題が起きる可能性もあるのです。
幸せを掴み取るために辞めたはず会社勤めで、問題が起きるかもしれないということを十分に理解しておきましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

セミリタイアを成功させるための最低条件を知っておこう

リタイア

失敗することもあるセミリタイアですが、成功させるための最低条件というものがあります。
ご紹介していく内容を理解しておくだけでも生活の充実度を大きく変わってくるので、ぜひ目を通してみてください。

貯蓄をある程度持っている

貯蓄が全くない状態でのリタイア生活のスタートは非常に危険です。
定年後の老後生活で不満なく生活を送れる額というのは3000万円程だと言われています。
セミリタイアを検討するには今後資産運用で増えていく可能性があるとしても、2000万円以上の貯蓄額はほしいところです。
セミリタイア生活が続けられても、貯蓄のことで先行き不安になってしまっては満足な生活とは言えないはずです。
セミリタイアを検討する際は一定の貯蓄を有している他、なるべく貯蓄を切り崩さずに生活する術も知っておくことが重要でしょう。

節約生活ができる

節約生活ができるとできないでは今後の不安に大きな差が生じます。
体に染みついてしまったライフスタイルというのはなかなか抜けないものであり、どんなに節約することを心掛けていてもセミリタイア後すぐに節約生活へと変化できる人は少ないのです。
セミリタイアを考える方は、事前にリタイア後の過ごし方を実践してみるのがおすすめです。
節約を行い節約する習慣が身に付いたところで、リタイアを検討していきましょう。

万が一の時に頼れる親せきがいる

円満に感じるリタイア後でも何が起きるか分からないのが人生です。
特に独身の方は注意が必要です。
リタイア選択後に万が一トラブルが起きてしまったときに他に身寄りもない状態であると自分一人で問題を解決しなければなりません。
助けてくれる親せきが一人いるだけでも暮らしは大きく救われるものです。
いざという時に頼れる親せきを探しておくこと、もしいなければ助けになる公的存在を確かめておくことをおすすめします。

セミリタイアで失敗しないためには

リタイア

最後にセミリタイアで失敗しないための方法をご紹介していきます。
お伝えしていく内容を覚えて楽しいセミリタイア生活を始めていきましょう。

リタイアした後の生活水準を変えられるようにしておく

リタイア選択後も、以前と変わらぬ生活をしてしまっては、早くに資産が底を尽きてしまう問題に陥ります。
セミリタイアをした人皆幸せそうに暮らしているように見えますが、多くの人が苦労しているものです。
浪費は抑えて、節電、節水といったように節約することにもマメに気を遣っています。
極端な節約生活は楽しめないのでおすすめはしませんが、不要なものには購入しない、移動手段はタクシーではなく健康を考えて歩く、長距離ならば公共交通機関を利用するなど、工夫していく必要があります。
ストレスにならない範囲で試していくことで、節約生活に慣れて楽しみながら生活を送っていけます。

趣味はお金がかからないものを選ぶ

セミリタイアを選択したならば楽しみたい趣味ですが、趣味によっては多くのお金がかかるものもあります。
節約しなければならないリタイア生活において、趣味にお金をかけすぎるのは厳禁です。
おすすめの趣味としては読書や家庭菜園、散歩、体を壊さない程度の筋トレなど、少ないお金でなるべく長く続けられるものをやってみましょう。
その他おすすめのものとして、日々の活動をSNSに投稿したりブログを書いたりも良いでしょう。
それらを通じてできた仲間とも交流できるといったような楽しみも詰まっていて、日々を満喫できるはずです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

まとめ

ご紹介してきたように社会生活から身を置き自由な生活が手に入るセミリタイアですが、安易に選択してしまうと失敗に陥ってしまいます。
生活にハリを感じなくなった、信用がない故に色んな問題が起きたなど、幸せを掴み取れるものばかりとなっていないのがセミリタイアの現状です。
セミリタイアをするからには、必要となる最低条件を理解しつつ、生活で失敗しないように節約や暮らしを彩る趣味にも注意していきましょう。
考えることは多いですが、悲しいリタイア人生を送らないためにも大事なことになります。