ついつい真似したくなる!女子が憧れる部屋とは?

部屋

自分の部屋というのは、趣味や個性を演出できる特別な空間です。
疲れて帰ってきても心が安らぐような空間を作るためには、どうしたらいいのでしょうか?
今回は、可愛い部屋を作りたい女子に向けて、思わず真似したくなる女子が憧れる部屋をご紹介します。
一人暮らしをしている方や、部屋のレイアウトを変えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

部屋のテイストを決める

部屋

思い描く理想の部屋を作るために、まずどのようなテイストでインテリアを選ぶか決めましょう。
最初にテイストを決めることによって、オシャレで統一感のある部屋が出来上がります。
様々な種類のテイストがある中で今回ご紹介するのは、非常に多くの女子から絶大な人気を誇っている4つのテイストです。

圧倒的人気「ガーリーテイスト」

女子から圧倒的な人気を誇っているのが、可愛い雰囲気を演出してくれるガーリーテイストの部屋です。
淡いカラーを基調としており、レースやフリルなど女子にピッタリのアイテムが特徴的です。
近年、人気のガーリーテイストにヴィンテージ感をプラスしたり、アンティーク調のインテリアを取り入れたりするのがトレンドになっており、そのようなアイテムを活用することによって、自分だけのオリジナルな部屋が作れます。
可愛いらしい雰囲気の部屋とも馴染みが良く、取り入れやすいです。

爽やかな「北欧テイスト」

根強い人気を誇っている北欧インテリアを活用して、北欧テイストの部屋を作ってみてはいかがでしょうか?
日本国内だけではなく、世界的に人気が高い北欧インテリアは、シンプルでナチュラルにも関わらず、オシャレに見せてくれます。
素材を生かしたインテリアや、開放感のある部屋は、まるで自然に囲まれているような気持ちになれます。

レトロ感が魅力の「アンティークテイスト」

トレンドの変化に関わらず、オシャレな印象を与えてくれるアンティークは、落ち着ける空間を作ってくれます。
アンティークテイストの部屋やインテリアが注目されているのは、近年、オシャレな雑貨屋やカフェなどでもこのテイストを取り入れており、非常に人気が高まっているからです。
ヴィンテージアイテムを活用し、オシャレで思わず真似したくなるような部屋を作りましょう。

万人受け間違いなし「ナチュラルテイスト」

インテリアコーディネートの中で定番化しているナチュラルテイストは、天然素材を使い、アースカラーで統一されているのが最大の特徴です。
温かみのある優しいカラーを使っており、どのようなインテリアとも相性が良いです。
素材感を生かしているため、部屋全体に温もりが感じられます。
リラックスできる部屋にしたい方は、ぜひナチュラルテイストでインテリアを揃えてみてください。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

素敵な空間を作るワンポイントアイテム

インテリア

ここでは、ちょっとしたアイデアで部屋の雰囲気がガラリと変わるワンポイントアイテムをご紹介します。
誰でもできる簡単なひと工夫なので、ぜひ真似してみてください。

間接照明は部屋の雰囲気を変える

オレンジ色の暖かな色味が特徴的な間接照明は、部屋の雰囲気をガラリと変えてくれます。
間接照明は非常に人気が高いインテリアであり、最近では様々な形状や色味のアイテムが販売されているのをご存じでしたか?
形状や色味が違うだけで、光りの広がり方も変わってきます。
オシャレな雰囲気を演出してくれるのはもちろん、リラックス効果があるとも言われています。
間接照明には、シーリングライト、フロアライト、デスクランプ、スポットライトなど、様々な種類があるため、目的に応じて選びましょう。
使い方によって、部屋を広く見せる効果もあると言われています。

植物を取り入れる

部屋に観葉植物やドライフラワーなど、植物を置くと自然豊かな柔らかい雰囲気を演出できるのでオススメです。
季節によって色々な植物を飾るのも、一つの楽しみ方ではないでしょうか?
「植物を育てるのが苦手」という方は、フェイクグリーンを選んでみてください。

洋書やダミーブック

オシャレ女子の間で話題になっているのが、洋書やダミーブックを使った部屋作りです。
置くだけでオシャレな雰囲気を演出できるため、すぐに実践できます。
表紙や背表紙のデザインが可愛い洋書やダミーブックは、インテリアとして活躍してくれます。

こんな部屋はNG!

部屋

誰もが憧れる可愛い部屋を作るために、絶対にしてはいけないNGな部屋をご紹介します。

カラーの主張が激しい

どのようなカラーを使うかによって、部屋の印象がガラリと変わります。
そのため、部屋全体の配色は慎重に行わなければいけません。
同系色でインテリアをまとめると、部屋に統一感が出ます。
しかし、同系色であってもカラー自体の主張が激しい場合、あまりいい印象を与えません。
例えば、インテリアが全てビビッドピンクだった場合、落ち着かず居心地も悪くなってしまいますし、幼稚な感じがしてしまいます。
また、カラフルな多色使いの部屋は、統一感がなくなってしまうため、あまりオススメしません。
女子が憧れる部屋を作りたいのであれば、主張が激しいカラーを避けましょう。
他にも、インテリアの配色を選ぶ際、注意すべきポイントがあります。
それは、サイズの大きなインテリアにダークトーンを使わないということです。
ダークトーンは部屋を狭く見せる原因となってしまうため、もしこのカラー使うのであれば小さなインテリアにしましょう。

天井近くにものがある

天井近くにインテリアや家電が集まっていると、圧迫感があり、部屋がとても狭く見えてしまいます。
そのため、本棚やのような背の高いインテリアは、部屋に1つまでにしましょう。
何もない空間は非常に大切であり、その空間が存在していることによって、部屋を広く見せる効果が期待できます。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

まとめ

雑誌に掲載されているような理想の部屋は、ちょっとした工夫で作れます。
テイストを決めたら、一度頭の中でどのようなインテリアが合うのか考えると、スムーズに部屋作りができます。
自分だけの特別な空間を作り、理想の部屋で素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
部屋の雰囲気を変えたいと思っている方は、ぜひ参考にして模様替えしてみてください。