駐車場で投資!月極駐車場とコインパーキング、どっちがいい?

駐車場

不動産投資の中でも駐車場を活用した投資が注目を集めています。
駐車場投資を始めようと考えている人もいるでしょう。
しかし、月極駐車場とコインパーキングのどちらがいいのか迷ってしまうケースも多いため、双方のメリットやデメリットを知っておく必要があります。
今回は、これから駐車場で投資を始めたいと考えている方向けに、駐車場で投資するメリットとデメリット、月極駐車場とコインパーキングのメリット・デメリットについて解説していきます。

駐車場で投資するメリットとデメリット

駐車場

はじめに、駐車場で投資するメリットとデメリットからみていきましょう。

メリット

メリットには、初期費用を抑えて投資ができる、狭小地や変形地でも問題ない、すぐにスタートできて辞めたいときに辞められる点が挙げられます。
投資というと初期費用がかかるイメージを持つ人が多いですが、駐車場投資の場合は土地があればすぐに始めることができ、初期費用をかけずに済む場合もあるのです。
狭小地や変形地だとアパートを立てるのは難しいかもしれませんが、駐車場として使う分には問題ないケースも見られます。
不動産物件を保有するわけでもないため、すぐにスタートできて辞めたいときに辞められるというのはメリットと言えます。
一見すると難しそうに感じられても、実は投資初心者にもおすすめの方法なのです。

デメリット

デメリットには、税制上のメリットを享受しにくい、収益性がそこまで高くないといった点が挙げられます。
賃貸物件を経営している場合は、住宅用地の特例が適用となり、固定資産税が最大で1/6、都市計画税が最大で1/3まで減額されます。
しかし、駐車場の場合は更地としてみなされてしまうため、住宅用地の特例が適用にならないのです。
そのため、税制上のメリットを感じにくい投資だと言われています。
また、平面の駐車場だと1フロア分しか活用できないからです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

成功するには土地選びが重要

駐車場

駐車場投資で成功を収めるためには、土地選びが重要なポイントになります。

月極駐車場なら、マンションやアパートなどが点在している住宅地や駐車場がない、もしくは少ない飲食店が多いエリアに適しています。
コインパーキングの場合は、駅やオフィス街、観光スポット、病院、大型の商業施設などの近くが適しています。
月極駐車場は毎日利用する人が対象で、コインパーキングは短時間だけ利用したい人を対象としているため、土地選びが重要なのです。

月極駐車場のメリット・デメリット

駐車場

街では月極駐車場を目にすることも多いでしょう。
月極駐車場にも、メリット・デメリットがあります。
続いて、月極駐車場のメリットとデメリットについてさらに深堀していきます。

メリット

月極駐車場のメリットには、長期契約によって安定した収入を得られる、機械を設置せずに済むため初期費用を抑えられる、料金の未払いリスクを回避しやすい、土地の転用がしやすいといった点が挙げられます。
月極駐車場は、1度契約すると長期的に使用してもらえるため、コインパーキングよりも安定した収入を得やすくなっています。
また、コインパーキングの場合は精算機を設置しなければいけませんが、月極駐車場はその必要がないのでコストをかけずに始められる点も大きなメリットです。
料の未払いリスクを回避しやすい点も、土地の所有者にとって大きなメリットです。
土地の転用がしやすいのは、月極駐車場は更地になっていることで享受できるメリットだと言えます。

デメリット

デメリットには、長期的な空きが出る可能性がある、違法駐車や不法投棄の温床になりやすい、狭小地や変形地だと経営しにくいといった点が挙げられます。
長期的な空きが出てしまうリスクは、立地条件を考えてスタートすれば回避できる可能性が高いです。
しかし、いくら立地条件が良くても違法駐車や不法投棄の温床になりやすくいです。
監視カメラを設置するなど、対策を講じる必要があるでしょう。
狭小地や変形地の場合は月極駐車場だと経営しにくくなるため、駐車場にするならコインパーキングの方がおすすめです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

コインパーキングのメリット・デメリット

コインパーキング

最後に、コインパーキングのメリットとデメリットについてみていきましょう。

メリット

コインパーキングのメリットには、自営しているなら利用率に応じて収益を高められる、貸付なら毎月一定の収入を得られる、狭小地や変形地ででも立地条件が良ければ経営できるといった点が挙げられます。
また貸付の場合は、メンテナンスをしたり、トラブルの対応をしたりといった手間もかかりません。
駅やオフィス街、観光スポット、病院、大型の商業施設などが近くにある場合は、車の往来も比較的多いと考えられます。
そのため、空いている土地があるならコインパーキングとして稼働させることで、大きな収入につなげられる可能性が高いのです。
自営にするか、貸付にするかによって享受できるメリットは異なるので、どちらにするか吟味してから決めると良いでしょう。

デメリット

デメリットには、自営だと精算機などを設置する必要があるため初期費用がかかってしまう、貸付だと賃料を超えた収入を得ることができない、未払のリスクがあるなどの点が挙げられます。
コインパーキングは利用者が支払いをするための精算機などを設置しなければスタートできません。
そのため、月極駐車場よりも初期費用がかかってしまいます。
ある程度まとまったお金が用意できないと厳しいでしょう。
コインパーキングで投資を考えようとしているなら、これらのデメリットについてしっかり理解しておく必要があります。
デメリットを理解しておけば、リスク回避の方法や万が一のときの対策を事前に考えておくことができます。

まとめ

使っていない土地がある場合、駐車場にして投資をしようと考える人も多いです。
立地条件が良ければ大きな収益につながる可能性もあるので、その考え方は適切だと言えます。
しかし、駐車場投資をするなら、まずはそれぞれのメリットやデメリットについて把握しておかなければ、失敗してしまう可能性があります。
駐車場投資を始めようと考えているなら、今回紹介したメリットやデメリットを念頭に置いた上で準備を進めるようにしましょう。