戸建の投資は空き家リノベーションが主流!どんなメリットがあり、どんなことに気を付けるべき?

中古住宅

昨今は人口の減少が続くものの核家族化が進んでいることから、まだまだ不動産投資の価値があります。
以前では新築物件を運用する投資方法が当たり前でしたが現在は違います。
今回は高利回りが期待できる空き家リノベーションの投資について触れていきます。
リノベーションとは何なのか、メリットには何があるのか、さらには注意点など、空き家リノベーション投資の情報がここに集約しています。
気になる方はぜひご覧ください。

そもそもリノベーションとは?

リノベーション

リノベーションというのは空き家や古民家といった使い古された建物を改修して新たな付加価値を生む方法です。
間違いやすいものにあるリフォームは、建物が経年劣化した部分を改修する方法で、見た目を一部きれいにしたり機能を向上させたりします。

修繕する部分の代表例としては床のフローリングや畳、壁紙、ふすまの張り替え、さらにはバスやトイレ、キッチン設備などの入れ替えに、屋根の吹き替え、外装の塗装し直しといったものが例です。

リフォームはその家の新築時をいかに戻せるかが重視される改修となります。
一方で肝心のリノベーションは古いものを新しくするということではなく、古い建物を一から見直して新たな価値を見出すことです。
つまり張り替えや入れ替えだけではなく、壁を壊して間取りを変えるといったことができ、さらには1階と2階で分けてそれぞれ違う物件にしたり、3階建てに増築したりということも可能です。
天井を高くしたり壁をコンクリートむき出しのままにしたりと、その家の新築当時とは全く違った姿にすることができます。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

空き家リノベーション投資の利点とは?

中古住宅

リノベーションとは何なのか分かったところで、今度は空き家リノベーション投資の利点を知りたい人が多いことでしょう。
一体どんなメリットを受けられ新築不動産投資との差別化がなされているのでしょうか?

リノベーション投資のメリットについて

リノベーション投資では低予算でも投資を始められるメリットがあります。
新築の運用のおよそ2/3以下に留まるので、いかに空き家リノベーションが得するかが分かるでしょう。
これにより利回りの上昇が期待でき、たとえローンで購入したとしても毎月の返済額が少ない点もメリットに入ってきます。
さらには空き家の購入金額によっては節税効果も期待できるため、空き家リノベーション住宅の運用は数々のメリットがあるといえます。

新築不動産投資との違い

新築不動産投資との違いですが、これは何といっても初期費用が大幅に削減できることでしょう。
まとまった資金が一気になくなるというわけではありませんし、ローンの返済額は抑えられるため初心者にも手を出せる投資になるでしょう。

また、既に空き家になっているという場所は住む場所として比較的人気の高い場所と言えます。
今から新たに新築物件を建てる場所を見つけるとなると、なかなか立地の良い場所が見つかりません。
空き家は人気があり早くから売れてしまった土地だからこそ、資産価値は低くなり過ぎずリノベーションによって新築以上の価値のある建物にできるのです。

空き家リノベーションの活用法は様々

中古住宅

空き家といっても色んなタイプがあります。
そのため同じリノベーション投資とは云えども活用方法は様々あるのです。

利便性の良い場所に建つ空き家

駅から近い場所や、周辺に施設が充実しているといった土地に建つ空き家は居住地として非常に人気の集まる物件になります。
多くの人から注目を受けやすいので賃貸用として活用するのがおすすめです。

別荘として建てられた空き家

別荘用で建てられている空き家は基本的に地方の観光地に多く、賃貸用として運用していくには少々難しい傾向にあります。
賃貸よりも収入は若干下がってはしまいますが、引き続き別荘として貸し出すことが最も収入を得られると考えられます。

荒れ地となった空き家

こちらは初心者向けの投資にはなりません。
建物のリノベーションの他、土地を整える費用も加算されるため初期費用が大きくかかってきます。
初期投資で赤字になる恐れもあり、どんなに場所は良いとは云えども資金に余裕がない場合や初心者は手を出さない方が得策です。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

空き家の見つけ方

中古住宅

空き家物件を探してリノベーションをしようと思ってもそう簡単には始められません。
その理由は、空き家探しはかなり難しいからです。
全国を対象に見つけるのであれば比較的簡単ですが、自身の住んでいる地域周辺となるとなかなか簡単には空き家を見つけられないのが問題です。
では、これまで空き家を使ったリノベーション投資を行ってきた人はどのように空き家を見つけてきたのでしょうか?

空き家バンクの活用

ネット上では空き家バンクと呼ばれる空き家情報が載っているサイトがたくさんヒットします。
空き家バンクは大手不動産会社が運営しているものもあれば、市や区、町で運営しているものもあります。
どのサイトでも簡単に空き家情報が入手できるので活用してみましょう。

街を出歩いて見つける

空き家を探すにはとにかく街に出向いてみるのもおすすめです。
空き家の中には、まだ情報として公開されていないものもあります。
良いと思った空き家があったら近所の人からオーナーの連絡先を聞いてみましょう。
ただしこの際名乗らずに聞きに行くと不審者に思われてしまいがちなので、注意してください。

人から空き家情報を聞く

空き家のリノベーション投資を長らく続けている人は、人からも空き家情報を仕入れています。
同業者や不動産業界の人脈を広げておくことで市場に出る前に空き家の存在を把握できてしまうのです。

空き家リノベーション投資を行う際の大事なポイント

中古住宅

最後に空き家リノベーション投資の大事なポイントご紹介していきます。

空き家になってしまった原因を探る

空き家が誰も使われない物件になってしまったのには理由が様々です。
住民が亡くなってしまったことが多いですが、中には自宅で自殺、殺人事件が起きてしまったということも考えられます。
自殺や殺人だった場合には必ず告知義務が発生します。
この情報によって入居を躊躇う人も多いので、この点はよく調べておきましょう。

空き家周辺の市場調査を行う

状態の良い空き家が見つかったとしても、周辺の環境を悪ければ利回りが良くなる投資にはなりません。
空き家周辺の市場調査はしっかりと行い、どれほどのこの空き家には人から借りたいと思われるか見ていきましょう。
この観点で複数の空き家を見ていき比較することで、利回りが向上していくのです。

まとめ

空き家のリノベーション投資は今非常に人気を高める投資分野です。
故になかなか空き家が見つからないといった問題が挙げられますが、ご紹介してきたように様々な方法を使って空き家を見つけていきましょう。

またいくら物件がきれいであっても土地周辺の環境にも気を付けなければ赤字で終わってしまう可能性もありますし、改修工事がリフォームだけであっては、資産価値を上げることができません。
リノベーション投資のメリットでもある初期費用の低さから、まったく新しい価値を創造することで物件の注目度は高まるものです。
新築物件と変わらない魅力があるからこそ、初めてリフォーム投資の恩恵を受けられます。