オンライン部屋探しはコチラ!

コインパーキングで投資を始めたい!成功させるには?

駐車場

コインパーキングで投資を行うと言うのは、遊休資産を持っている方におすすめの資産活用方法です。
少ない初期投資で始められるなどといったメリットを持ち、土地活用の投資でも比較的始めやすいジャンルではありますが、そのやり方や投資するリスクを知っておかないと損失に繋がりやすくなっています。
そこで今回は、儲かるコインパーキング投資を始めるために、コインパーキング投資の方法と様々あるリスクについて触れていこうと思います。
土地の活用方法に悩んでいる人、コインパーキング経営を考えている人はぜひご覧ください。

コインパーキング投資の方法

駐車場

コインパーキング投資の方法は主に3つあります。
それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

自己管理で運営する

コインパーキング投資の方法まず1つ目は、自己管理による運営です。
このやり方の一番のポイントは売り上げの全てがオーナーに入るということが挙げられます。
ただし運営を始めるにあたって駐車場として土地を整える他、立てる看板やフラップ板、さらには会計の際に必要な精算機など、様々なものを自身で購入しなければなりません。
また、自己管理となるとメンテナンスも自分で行う必要があります。
初期投資そして月にかかるメンテナンス費用が掛かることを理解しておくべきだと言えるでしょう。
しかしながら、売上全てが回収できるという点に加えて、利用者が長時間利用しやすいような料金設定で収入につなげることができるという点が自己管理の魅力です。

一括借り上げで運営する

コインパーキング経営では一括借り上げという形で運営されているところが多くなっています。
これはオーナーから土地を借り上げ、コインパーキング運営会社が必要な設備を設置するといった準備から運営を担ってくれるようになります。
経営におけるすべてを任せられるため、先ほどの自己管理とは違って大変便利な方法だと言えることでしょう。
そしてこの一括借り上げ方式であれば清掃、賃料未払いの対応、さらには機械の故障を修理するといったように様々な管理業務もこなしてくれるのです。
このように業者が受け持つことが多いと毎月の収入が気になってしまうでしょう。
しかしながら一括借り上げではオーナーは毎月固定の賃料が手元にも加わるようになっているので、収入もそこそこ期待できるようになっています。

業者に委託して運営する方法

3つ目は業者に委託するというやり方です。
これはコインパーキングの経営専門業者に委託する場合、広告で大々的に宣伝することが期待できます。
利用者数の増加のみならず、毎日空きが少ないと分かると、それに釣られて利用者も増える傾向に。
そして業者委託でもパーキングの未払い問題や賃金回収といった問題も手数料を払うことで業者が受け持ってくれるようになります。
それだけではなく機械のメンテナンスや故障対応も同様に手数料で行えるので、かなり便利に感じるはずです。
業者に全て任せることで自身の自由な時間も増えるため、魅力的だと感じられる運営方法でしょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

コインパーキング投資のリスク

駐車場

続いてはコンパーキング投資するにあたって考えられるリスクを見ていきましょう。はたしてどのようなリスクを考慮して運営すべきなのでしょうか?

平均利回りが低め

コインパーキング投資は投資の中において平均利回りが若干低めであることを意識しなければなりません。
気になる数字は平均利回り4%で、これは自己管理や一括借り上げ、委託といったように全ての方法における平均利回りを計算して算出されたものです。
そのため、自己管理であればもう少し期待できる利回りは高いと言えるでしょう。
ただ4%という数字は月極駐車場と比べてもほとんどを同じでもあるのです。
コインパーキングの方が儲けは良さそうに感じますが精算機や照明、フラップ板などを動かすための電気代を考えるとどうしても低くなってしまいます。

節税対策にならない

コインパーキングの投資では残念ながら軽減措置がない故に節税対策にならないのが1つのデメリットです。
賃貸物件の投資となると固定資産税で節税対策ができ、200㎡を超えた土地には所有する土地の3分の1を、そして200㎡までは6分の1まで分を節税できるようになっています。
このように、コインパーキング以外の収入で金銭的に余裕があるのであれば土地活用の1つとしてコインパーキング運営を考えてみるべきでしょう。

資金回収に時間がかかる

資金回収に時間を要するのもリスクの1つに挙がります。
土地活用で始めやすいとものではありますが、それ故に多くの人がコインパーキング投資を始めている傾向にあります。
今や利用料金が安くなければ収益が増えることに繋がりません。
料金が安くなればなるほど初期投資にかかった資金を回収するのに時間がかかってしまうといったリスクがかかってくるのです。

立地条件が大切なポイント

街

狭い土地や変形地でも活用できるコインパーキング経営ですが、実は立地条件が理想の運営をもたらすのに一番大事なポイントとなっています。
多くの人が駐車場を活用する都会であっても主要道路から少し離れてしまうと利用者数はかなり減ります。
利用してもらうために料金を安くしたとして、立地が悪いことがどうしても気に食わずに利用を避ける人もいるのです。
まだ土地を所有していないのであれば、場所選びに時間をかけるようにしてください。
場所選びのポイントとしては、車が多く通る場所や人が駐車する場所を確認してから投資する場所を選定していくのがおすすめです。
利用者数が増え回転数良くなることでコインパーキング経営は波に乗ることができるでしょう。
既に土地を持っている方は競合となる場所が有るかどうかを確認して、需要と供給のバランスがいいか判断していきましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

今回の記事内容でコインパーキング経営は数々の知られざるリスクがあるのを把握できたことでしょう。
運営方法によっては様々な業務を任せて便利になるものもある他、すべての業務を自身で受け持ち、多くの収入が入る方法かを選択できます。
もしコインパーキング経営をするのであれば運営方法と一緒にご紹介してきたリスクをよく理解し、コインパーキングとして土地活用に最適かどうかを今一度確かめてみましょう。
利用者目線に立つことで失敗しない土地活用ができるはずです。