古い家でも諦めないで!おしゃれ空間に進化するリフォーム術

リフォーム

賃貸であっても中古一戸建てであっても、古いからとおしゃれにはできないと諦めてしまう方は非常に多いです。
おしゃれな家にするためには、大きなリフォームが必要だと考える方も少なくありません。
しかし、工夫次第で大きなリフォームをしなくてもおしゃれ空間に進化させることが可能です。
そこで今回は、古い家でもおしゃれにできるリフォーム術をご紹介していきます。
古い家だからと諦めていた方は、ぜひご参考ください。

プチリフォーム前に覚えておきたいこと

リフォーム

古い家をプチリフォームすることで、おしゃれな空間を作ることは可能です。
しかし、プチリフォームをする前に覚えておいてほしいことが3つあります。
ここからは、その3つについて解説していきましょう。

理想の部屋のイメージを固めておく

プチリフォームする前に、必ず理想の部屋のイメージを固めておきます。
イメージを固める際には、あらかじめどのような印象にしたいのかテイストを決めておくと部屋に配置するインテリアも統一しやすくなっておすすめです。

インテリアデザインに精通していたり、自分のセンスに自信を持っていたりする方は、あえて複数のテイストを併せてみると、よりおしゃれに感じられます。
テイスト以外にもカラーを合わせることで、おしゃれでまとまりのある空間となります。

図面に起こして具体的なインテリア計画を立てる

理想の部屋のイメージを固めていたとしても、プチリフォームを行っていくと次第にどんなイメージだったのかわからなくなってしまうことがあります。
そうなる前に、理想の部屋のイメージが固まった段階で、図面に起こしてみてください。
部屋の広さや家具の大きさがわかれば、レイアウト決めも簡単にできてイメージもより具体的になってくれるでしょう。

参考になるリフォーム術を調べておく

参考になるリフォーム術も調べておきましょう。
どういったインテリアが合うのか、玄関から洗面所、キッチン、ダイニング、リビングに至るまでしっかりと考えることができます。
部屋ごとの実例などもあるので、調べてプチリフォーム時の参考にしてみてください。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

古い家もおしゃれに変化するリフォームテクニック6選

リフォーム

古い家でも諦めなければおしゃれに進化させることが可能です。
ここからは、プチリフォームにおすすめのリフォームテクニックを厳選して6つご紹介していきます。

古さを象徴する引き戸は隠す

古い家には引き戸が多く、古さを印象付けてしまいます。
そんな引き戸は隠すことで、古い印象をなくすことも可能です。
引き戸は壁面の広範囲を扉面にしてしまうので、貴重な壁面が少なくなってしまいます。
引き戸を隠すように壁を作ってみると一気に雰囲気が変わります。
ラフな印象の壁を作りたい時には、QSB合板を使ってみてください。

木片をプレスして作られたQSB合板は、部屋の雰囲気をガラッと変えてくれるでしょう。

襖を取り払って現代風の広い空間をつくる

古い家によく見られる襖は、取り払うことで現代風の広い空間が作れます。
リビングとダイニングキッチンの間に襖があることで、いくらリビングとダイニングキッチンをおしゃれにしても襖が印象を変えてしまいます。
元々あった襖を取り払えばその分広くなり、LDKのようにつながっている空間を演出できます。

片面にパーテーションを作るだけで収納も増えるので、ぜひ試してみてください。

壁紙を変えて自分好みの雰囲気に

古い家の壁紙は、それだけで部屋の印象を古くしてしまいます。
デザイナーズマンションなどで憧れるコンクリート打ちっぱなしの壁は、実は簡単に叶えられるのです。
コンクリート打ちっぱなし風の壁紙を張るだけで、部屋が一気におしゃれになります。

最近では、DIY用に張って剥がせるタイプの壁紙も登場しているので、自分の好みに合わせた壁紙を選んでみてください。

収納スペースを増やす

古い家はクローゼットなどがなく、収納スペースが足りないと困ってしまう方は多いです。
収納スペースはプチリフォームでも増やせます。
収納スペースを増やす方法としては、隙間スペースにぴったりの棚をはめ込んでみたり、自分で隙間スペースに棚を作ってみたりするだけでも簡単に増やせます。

収納が足りなくなりがちな玄関や洗面所から収納スペースを増やしてみてはいかがでしょうか?
壁に穴を開けることなく壁面収納を作ることも可能なので、リビングに魅せる収納スペースを作ってみることもおすすめです。

キッチンはリメイクシートでおしゃれにしよう

キッチンをプチリフォームする際には、リメイクシートがおすすめです。
このリメイクシートは、100均などでも販売されているので手軽に自分好みのキッチンに変えられます。

リメイクシートは木目調や大理石調などから選べるだけでなく、ものによってはカラーバリエーションも豊富となっているので雰囲気をガラリとおしゃれに変身させられます。
リメイクシート自体、貼って剥がせるタイプがほとんどなので賃貸物件でも気軽に使えます。

模様替えや部屋のイメージを少し変えたい時にもリメイクシートはおすすめです。
ただし、長年貼ったままにしていると剥がす際にベタベタしてしまうこともあるので、そのままリメイクシートを張らずにマスキングテープなどを活用しながら貼ってみてください。

照明を変えるのもおすすめ

プチリフォームをもっと手軽にしてみたいのであれば、部屋の照明を変えてみてください。
電気の配線は変えられませんが、照明を変えてみるだけでも部屋の雰囲気はかなり変わるでしょう。

付いている普通のシーリングライトをスライド式のシーリングライトに変えて好きな証明を下げておくだけでもおしゃれさは演出できます。

まとめ

今回は、古い家でも大きなリフォームをしないでおしゃれに見せられるリフォーム術をご紹介してきました。
まずは、どのような印象に見せたいのか実例などを探しながら考えてみてください。
しっかりとイメージできたら、必ず図面に残すようにしておくと安心です。
今回ご紹介したプチリフォームだけでも部屋の印象は大きく変えられるので、ぜひ試してみてください。
プチリフォームでおしゃれな空間にしてみましょう。