オンライン部屋探しはコチラ!

大阪でのリノベーション投資が注目される4つの理由

大阪

大阪での不動産投資でリノベーション投資が注目されています。
よりお買い得な物件を手にして高い収益を上げるためには投資先を見極めることが重要なので、商人の街大阪では特に今リノベーション投資が人気となっていると言えるでしょう。
今回は、なぜリノベーション投資がおすすめなのか、そして大阪でリノベーション投資が注目される理由について詳しく解説します。
ぜひ、安定した収益を得られる不動産投資の参考にしてみてください。

リノベーション投資とは?

リノベーション

不動産投資の中でも、近年はリノベーション投資の人気が高まっています。
リノベーション投資とは、中古物件をリノベーションして投資用不動産として収益を得ることを指します。
古くなった設備を新しいものに入れ替え、新築当初の状態に戻すリフォームとは違い、リノベーションは新しい価値を作り出して物件の資産価値を高めます。
昔のライフスタイルに合わせて作られた物件を、間取りなどを変えて今のライフスタイルに合ったものに変え、物件の資産価値を上げるのがリノベーションです。

他の物件と差別化ができる

リノベーション投資では、新築した時の状態に戻すのではなく、全く新しい価値を生む物件に再生することで収益を目指します。
新しい価値の創造・新しいデザイン・新しい生活空間を提供して、高い価値を作り出せるリノベーションだからこそ、他の物件との差別化が可能です。
他の物件との差別化は、不動産投資では大きな強みとなります。

立地条件の良い物件も選びやすい

不動産投資では立地条件の良さが収益を大きく左右します。
物件を建てられる場所に限りがある以上、後発となる新築物件ほど土地の選択肢は狭くなると言えるでしょう。
中古物件の中には、立地の良さで人気があり築年数が古くても人気が衰えない物件も多いです。
リノベーション投資なら、立地条件の良い物件を選び再生させることでより高い収益を目指せます。
収益を出し続け、場合によっては有利な条件で売却するためにも、立地の良い物件を選べるリノベーション投資はメリットが大きいと言えるでしょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

大阪でのリノベーション投資はなぜ注目されているのか?

大阪

大阪で不動産投資をする人の間では、特にリノベーション投資が注目されています。
全国的にもリノベーション物件が人気ではあるものの、大阪エリアでは特に人気上昇中です。
なぜ、大阪でリノベーション投資に注目が集まっているのか、その理由を4つご紹介しましょう。

初期費用があまりかからない

まずは、新築物件と比較して初期費用が抑えられる点が、大阪でリノベーション投資が注目されている大きな理由です。
大阪の不動産事情として、近年は新築物件の価格高騰が続いています。
比較的安い価格で条件の良い新築物件が選べるなら、不動産投資用の物件としても魅力があります。
しかし、大阪では新築物件の価格が高い傾向が続いていて、投資先として新築マンションを選べば、初期費用が多くかかる分だけ費用回収・収益を出すまでに時間がかかってしまう状況です。
その点、リノベーション投資なら初期費用があまりかからない分、高収益が期待できるので注目されています。

郊外は住みやすいエリアが広がっている

不動産投資で高収益を狙うなら、地域的な特性は見逃せません。
大阪郊外には不動産投資におすすめの住みやすいエリアが広がっていて、今後の発展が見込めるエリアも多いです。
若いファミリー層や単身者は、住みやすいエリアで住みやすい住宅にリーズナブルな費用で住みたいと考える人が多く、リノベーション物件が好まれます。
大阪郊外では、西区は買い物や通勤に便利なおしゃれな街、浪速区は地価が安くワンルームマンションが多いエリア、天王寺区は若い世代に人気の街です。
大阪郊外には住みやすいエリアが広がっていて、リノベーション物件への需要も高いため注目が続いています。

大阪府内の多くは地価が上昇している

令和2年の公示価格で見ると、大阪府の土地の価格は平均111万円/坪程度で、変動率は+2.08%の上昇となっています。
全国平均で+1.4%なので、大阪府は全国平均よりも上回る数値で地価が上昇していることが分かります。
特に大阪は商業地についての上昇幅が6.9%と東京よりも大きな上昇率です。
地価が上昇しているということは、新築物件については上昇した土地価格分を上乗せした価格で販売価格が決まることを意味します。
つまり、同じエリアの同条件の設備の物件なら、中古物件の方が価格に対する価値が高いと言えるでしょう。
地価が上昇を続けている大阪では、リノベーション物件を選ぶメリットが高いのでますます注目度は上がっています。

キタ地区は人が集まりやすく、物件相場も高い

大阪の繁華街と言えば「キタ」と「ミナミ」で、両方とも大阪の北部に当たります。
オフィスビルや飲食店、商業施設やホテルなどが立ち並ぶ「キタ」「ミナミ」は大阪で最も人が集まる賑わいのある街です。
「ミナミ」は心斎橋・難波、「キタ」は梅田のことを指し、いずれも物件相場の高いマンションが揃います。
相場の上昇を狙って物件を探す場合は、人が多く集まるエリアのタワーマンションやファミリーマンションがおすすめです。
ただし、物件相場が非常に高い人気エリアだからこそ、新築よりはリノベーション物件の方が投資費用の回収が早いと言えるでしょう。

まとめ

不動産投資で安定して高収益を上げるためには、物件の価値をいかに高めるかだけでなく、地域特性から分析した土地価格の動向などもチェックして投資判断をすることが重要でしょう。
大阪は、土地価格の上昇が続いていて、地域特性から今後も土地価格が上昇することが見込まれます。

もちろん、社会情勢などにも土地価格は影響を受けるものの、大阪の地域特性を分析するとおのずと動向は見極められるでしょう。
もし保有している投資用不動産が大阪にあるなら、需要の高い物件に変えるリノベーションをおすすめします。

同じエリアでもリノベーション物件は人気が高く、高い家賃を設定できるだけでなく空室リスクも低いです。
これから不動産投資をしたい人も、大阪ならリノベーション投資が良いでしょう。
ぜひ、不動産投資の人気エリア大阪で、安定した収益を目指してみてください。