オンライン部屋探しはコチラ!

オール電化にリノベーションするメリットは?注意点も解説

この記事では、オール電化へリノベーションするメリット・デメリットを、ガス併用の場合と比較して解説します。

● オール電化住宅に興味がある人
● 持ち家のリノベーションを検討している人

こんな方には役立つ内容です。
ぜひ参考にしてくださいね。

オール電化とは?

オール電化とは、住宅で使うエネルギーをすべて電気でまかなうというもの。

従来の住宅では、電気やガス・石油などの複数のエネルギーで生活を支えていました。
一方で、オール電化住宅ではこれらを電力に一本化させることができるのです。

主なオール電化設備には、次のようなものがあります。

  • IH調理器
  • 電気給湯器・エコキュート
  • 床暖房
オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

オール電化のメリット

では、そんなオール電化にリノベーションすることには、どんなメリットがあるのでしょうか。

光熱費を一括にまとめることができる

ガスと電気を併用する場合には、それぞれに支払っていた光熱費を電気代1つにまとめることができます。
それにより、こんなメリットが期待できます。

  • 基本料金の支払いが、電気代の分のみになる
  • 光熱費の支出が一本化されるので、家計の管理がラクになる

火災の心配が少ない

オール電化住宅では火を使わないため、火災の心配を減らすことができます。
IH調理器なら、お子さんのいる家庭でも安心です。

オール電化の注意点

ここまでオール電化にリノベーションをするメリットをご紹介してきました。
では、オール電化で気をつけるべき点は何でしょうか。
ここからはオール電化の注意点について、ご紹介します。

停電時に弱い

大規模な停電が起きてしまった場合、電気・ガスを併用している住宅の場合は、ガスを工夫して使い乗りきることができます。
一方オール電化住宅の場合、家電が一切使えなくなってしまうのです。

例えば、暖房やIH調理器などは使えなくなってしまうため、灯油ストーブや携帯ガスコンロを用意しておくなどの備えがあると安心です。

初期費用が高め

オール電化の導入には高額の初期費用がかかります。

オール電化にリノベーションする際に、主にかかってくる費用は以下の通りです。

  • 既存のガス機器の撤去費用
  • オール電化機器の購入費用
  • オール電化機器の設置工事費用

とはいえオール電化にリノベーションを完了すれば、ガスと併用の場合よりも月々のランニングコストが減ることもあります。
「使い続ければおトク」というケースもあるため、シミュレーションをしてみて導入を検討するのがオススメです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

この記事では、

  • オール電化の主な設備
  • オール電化にリノベーションするメリット
  • オール電化の注意点

についてご紹介しました。

ガスとの併用、オール電化それぞれに一長一短があります。
この記事も参考に、比較検討をしてみてくださいね。