心地良い空間を作る!同棲におすすめのインテリア

インテリア

くつろぎの空間である部屋を快適にするためには、設置するインテリア選びが非常に重要です。
同棲は一人暮らしとは異なり、準備には時間もお金もかかります。
そのため、余裕を持って新しい生活をスタートさせるためには、事前に準備をしておくことが大切です。
そこで今回は、これから同棲を始めようとしているカップルにおすすめのインテリアをご紹介します。
ぜひ、この記事を参考に取り入れるインテリアを考えてみてください。

人気のインテリアテイスト

インテリア

同棲生活を始める前に、どのような雰囲気にするか決めておくと、スムーズに部屋づくりができます。
部屋の雰囲気を大きく左右するのがインテリアです。
選ぶものによって、全く異なる印象になるため、2人の意見を取り入れながら考えてみましょう。
どちらか一方の好みに寄せるのではなく、性別に関係なく楽しめるインテリアを選ぶことが重要です。
ここでは、人気のインテリアテイストを種類別にご紹介します。

ナチュラル

シンプルさが魅力のナチュラルインテリアは、性別問わず人気のテイストです。
自然素材を取り入れたスタイルなので、ぬくもりを感じられるような空間を演出してくれます。
基本的には、アースカラーを使った配色になっており、自然素材である木製家具や観葉植物などのグリーンの存在などがナチュラルテイストの特徴です。
部屋にメリハリを出したいのであれば、ソファやカーペットなどにアクセントカラーを使用すると、まとまりのある印象を与えられます。

北欧系

北欧とは、ヨーロッパに位置するフィンランド、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンの4ヶ国を指し、この地域は寒さが厳しく、日照時間が短いため、家で過ごす時間が長くなります。
いかに過ごしやすい空間を作るためにはどうしたら良いのか、と考えられた結果生まれたのが、今の北欧スタイルの基盤となっています。
ホワイトベースの部屋に、シンプルで直線的なデザインのインテリアが置いてあることが北欧スタイルの特徴です。
アースカラーを使用したり、ファブリックを取り入れたりすると、北欧スタイルが出来上がります。

モノトーン

クールな印象を感じられるモノトーンは、飽きの来ないインテリアテイストとして人気があります。
黒や白、グレーなどの配色が使われており、無機質なイメージが強いです。
基本的には3色しか使われませんが、色の明るさによって異なる印象を与えることができるため、工夫してみても面白いかもしれません。
ダークトーンを使用するモノトーンインテリアは、冷たい印象になってしまいがちなので、上手に色を使用することが大切です。
また、部屋にある全てのインテリアをモノトーンにするのではなく、アクセントカラーを取り入れるとメリハリのある印象になります。
落ち着きのある上品さを演出したいのであればモノトーンがおすすめです。

モダン

モダンの雰囲気はモノトーンに似ています。
基本的には、ブラウンや白、黒、グレーなどが使われており、高級感あふれる印象にすることができます。
モダンテイストで部屋を作る際のポイントは、素材感です。
金属素材やガラスを使用し、素材の性質を活かせるような印象にまとめることが鍵となります。
最近では、木などの異素材を組み合わせるスタイルも人気が高まっており、アクセントを効かせたオリジナルな部屋に仕上げるのもおすすめです。
また、モダンは様々なコーディネートスタイルがあり、シンプル、アジアン、和、スタイリッシュなど、好みに合わせて選べることも魅力的です。
同じモダンテイストでも雰囲気がガラッと変わるので、インテリアは決めたテーマに沿って選んでみてください。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

快適に過ごすために欠かせないインテリア

インテリア

テイストやテーマを決めたら、具体的にどのようなインテリアを取り入れるのか決めましょう。
お互いの好みを聞いておくと、より良い空間に仕上げられます。
2人が同じ空間で快適に過ごすためには、どのようなインテリアを取り入れるのが良いのでしょうか?
同棲生活を始める上で、絶対に欠かせないインテリアについてご紹介します。
部屋別で考えると、何が必要なのか明確になります。
まず、家の中で最も長い時間を過ごすことになるリビングには、ダイニングテーブルやテレビ、ソファが必要です。
2人の時間を有意義に過ごすためには、リビングのインテリアを充実させましょう。
寝室には、部屋のサイズにあったベッドが必要になります。
2人で使うのであればダブルやセミダブルなどのベッドサイズがおすすめです。
寝室が広い場合は、クイーンやキングなどのサイズが大きなベッドを選んだり、シングルを2台並べて配置したりすることも可能です。
リビングや寝室は一緒に過ごす時間が多い場所であるため、インテリア選びにこだわってみてはいかがでしょうか?

2人で相談して決めることが大事

インテリア

同棲生活の最大の特徴は、「2人で使う・過ごす」ということです。
特に、これまで一人暮らしをしていた方は大きく生活スタイルが変わるので、早めに準備を始めることをおすすめします。
インテリアを選ぶ際は自分の好みを押し付けたり、勝手に選んだりしてしまうのではなく、2人で相談して決めることが非常に重要です。
準備段階で不満が募ってしまった場合、後にトラブルにつながる可能性があるため、準備段階で自分の意見や希望をはっきり伝えておきましょう。
また、男女が一緒に生活する空間を作る際には、性別問わず人気の高いインテリアテイストを選ぶことをおすすめします。
お互いの意見を尊重することや、飽きの来ないデザインを選ぶと素敵な空間に仕上がります。
あとから後悔することがないように、しっかり話し合いましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

まとめ

今回は、同棲生活におすすめのインテリアについてご紹介しました。
2人での生活が始まってからはもちろん、お互いの好みを取り入れ、インテリアを選んでいる時間も同棲生活ならではの楽しみです。
新たな生活を迎える前に、2人で相談して素敵な部屋を作ってみてはいかがでしょうか?
同棲中またはこれから同棲を考えているカップルの皆さんは、ぜひ参考にしてみてください。