IKEAのキッズインテリアを活用!おすすめコーディネート例

イケア

子ども部屋のインテリアには、学習机や収納、カーテン、カーペットなど様々な家具や小物が必要になります。
キッズインテリアは材質にこだわったものが多いので、買い揃えるには費用がかかってしまい予算オーバーすることも多いです。
そんな時に活用できるのがIKEAのキッズインテリアです。
今回は、IKEAの特徴から子ども部屋におすすめの家具シリーズ、おすすめのコーディネートまでをまとめてご紹介していきます。
子ども部屋のインテリアコーデに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

IKEAの特徴

イケア

IKEAは、スウェーデン発祥の家具メーカーで今や世界最大規模と言われているほど世界中から高い人気を得ています。
2015年時点では世界43か国で事業展開、さらに日本を含む28か国に328店舗を展開しています。
IKEAは製造部門を担う企業からサービス部門を統括している企業、デザイン・商品企画を担う企業など、部門ごとに子会社が分けられており、そのすべてで「IKEAグループ」とされています。
日本で店舗展開している「IKEA・ジャパン」もそのグループの1つです。
ここからは、そんなIKEAの特徴について解説していきます。

価格が安い

IKEAの大きな特徴として、価格が安い点が挙げられます。
日本国内でもニトリや無印良品といった格安の家具・インテリアブランドはありますが、IKEAはその中でも最も価格が安くなっています。
全てのカテゴリーや商品において安いわけではありませんが、比較した多くはIKEAが最も安い価格で販売していました。

北欧ならではの可愛いデザイン

IKEAは北欧のスウェーデン発祥の家具・インテリアブランドなので、北欧ならではの可愛らしいデザインの商品が多く揃っています。
もちろん、ニトリや無印良品などでもおしゃれな家具やインテリアは販売されています。
しかし、IKEAが本場スウェーデンで商品開発・デザインがなされているからこそ北欧らしいアイテムが揃っているのです。
国内ブランドでは見かけないようなデザインの商品も多く見受けられます。

組み立てが必要な家具が多い

IKEAの商品は組み立てが必要な家具が多い特徴があります。
価格の安さにも起因していますが、人件費削減のため作業する工程を購入者に負担してもらうシステムとなっているのです。
中でも、収納系の家具は組み立てが必要な家具が多くなっています。
組み立てが難しい商品もあるので、組み立てに時間がかかってしまう場合もあるので注意してください。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

子ども部屋に取り入れたくなるおすすめ家具シリーズ

イケア

IKEAには数多くのシリーズが展開されているので、部屋ごとに統一感のある家具やインテリアにすることが可能です。
シリーズの中には子ども部屋にも取り入れたくなるものも多くあります。
ここからは、子ども部屋におすすめの家具シリーズを3つ厳選してご紹介します。

FLISAT(フリサット)

FLISATは、丈夫さと美しさを兼ね備えたパイン材にこだわって作られている家具シリーズです。
子どもが遊んでも壊れにくくアクティビティに優れた家具が揃っています。
パイン材の美しい木目とカラフルなポイントのデザインで、子ども部屋をオシャレに演出できます。

MAMMUT(マンムット)

MAMMUTは漫画からインスピレーションを受けてできたシリーズで、シンプルながらもデザインとカラーにこだわって作られています。
子ども用の家具の中でも楽しいデザインが特徴です。
MAMMUTの子ども用テーブルは、縁が少し高めになっているので飲み物をこぼしても床までこぼれにくいという特徴があり、汚れにくい構造のテーブルとなっています。
屋外でも使用できる素材なので、自宅の庭などに持って行っても問題ありません。
カラフルなスツールは1,000円以下で購入できるのも魅力です。

TROFAST(トロファスト)

TROFASTは、収納メインのシリーズでおもちゃや収納したいものに合わせてフレキシブルにフレームやボックスを組み合わせ可能です。
カラーバリエーションやサイズも豊富に展開されているので、どこに置いても違和感なく子ども部屋にもピッタリな収納が完成します。
フレームとボックスがセットになっているものだけでなく、オリジナルの収納が作れるよう単品でも販売されています。
価格はいずれも低価格なので、子ども部屋にも取り入れやすいです。

IKEAのキッズインテリアを活用したおすすめコーディネート

イケア

IKEAの商品数は非常に多く、子ども用のシリーズだけでも豊富なラインナップが魅力的です。
ここからは、IKEAのキッズインテリアを活用したおすすめのコーディネートをいくつかご紹介していきます。
子ども部屋のコーディネートで悩んだ際にはぜひ参考にしてください。

カラフルなのにどんな子にも合わせやすい部屋

「STUVA」という収納システムをメインにしたシリーズでのコーディネートは、カラフルでありながらもどんな子でも合わせやすい部屋になります。
収納キャビネットやベンチ、チェストなど様々な種類の家具が揃っているので、部屋全体をSTUVAでコーディネートすれば統一感も出ます。
ユニットはそれぞれ幅60cmか90cmとなっているので、スペースに合わせて組み合わせられます。
カラーバリエーションも豊富なので、子どもの好きな色や雰囲気に合わせてコーディネートしてみてください。

片付けが得意になる!収納家具を活かした部屋

TROFASTシリーズを活用すれば、片付けが得意になります。
シンプルなフレームに色鮮やかなボックスを組み合わせてみてください。
色ごとに収納する物を決めてしまえば、どこに収納すればいいかわからなくなってしまうことはありません。
また、TROFASTシリーズは組み合わせやサイズ、高さなども自在に変えられるのでおもちゃに合わせて収納できるようにもなります。
白を基調にするか、木目調を基調にするかでも部屋の雰囲気がガラッと変わります。

遊び心が盛り沢山な楽しくなる子ども部屋

賢い収納がメインの子ども部屋は、遊び心も盛り沢山で楽しく過ごせます。
BYGGLEKのレゴボックスは、遊べる収納ボックスとして活躍します。
プレイユニットになっているので、片付けをしながら遊べるようになっているのも特徴です。
他にも、ベッドにアンダーベッドが付いているベッドフレーム アンダーベッド&収納付きがあれば、友達がいつ泊まりに来ても一緒に寝られるようになります。
収納も付いているベッドなので、おもちゃもたっぷり収納できるのも魅力です。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

IKEAの家具・インテリアは価格が安いので、子ども部屋にも揃えやすくなっています。
子どものための家具シリーズなども豊富に展開しているので、統一感ある子ども部屋を演出することも可能です。
どのようにコーディネートしようか悩んでしまうこともありますが、IKEAであればお得にかつオシャレにコーデが完成するでしょう。