和室をリノベーションするには?洋室や和モダン部屋へのリメイクなど・DIYアイデアもご紹介!

和室

中古の一戸建てや、マンションには付きものである和室。
「昔ながらの雰囲気が好き」という人もいる一方で、
●使い勝手がイマイチ
●活かし方がわからず物置きに
●洋室にしたほうがいいかも?
このように考えている人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、そんな和室を活かしていく方法を「和室リノベーション」に着目して、ご紹介したいと思います。
具体的には、
●和室から洋室へのリノベーション
●元の和室を活かした「和モダンリノベ」
●DIYで和室をセルフリノベするにはこういった内容となっています。
和室のリノベーションを検討する際には、ぜひ参考にしてくださいね。

和室から洋室へのリノベーション

リノベーション

和室をリノベーションすると聞いて、まず思い浮かぶのは洋室化ではないでしょうか。
洋室化のメリットには、以下のようなことが挙げられます。
●畳と比べ、カビやダニが発生しづらくなる
●日々の掃除やお手入れが楽になる
●ベッドや椅子など、現代風のライフスタイル・家具を取り入れやすい
このように和室をリノベーションして洋室化することは、忙しい現代人にとってより快適な住まいを目指すための1つの選択肢といえます。

では、和室から洋室へのリノベーションにはどのような方法が考えられるでしょうか。
ここでは、2つのパターンをご紹介します。

リビングに面した和室を洋室にリノベーションして、広いLDKに

まず初めにご紹介するのは、和室を洋室にリノベして、リビングと一体化させ広いLDKにする、というパターンです。
この方法の大きなメリットは、広々としたリビングスペースを確保できること。
例えば、それまでほとんど使われておらず、物置き化していた和室の分のスペースを、家族でくつろぐ場所として使えるようになるのです。
では、このパターンでは具体的にどんな工事が必要となるでしょうか。
床・壁・天井のそれぞれについて見ていきます。

床の施工内容の一例
畳から、リビングと同じフローリングへ張り替えます。
和室は畳を敷くことを前提に、畳の厚み分床が下がっていることがあります。
そのためリビングの床の高さに合わせて、レベル調整工事が必要です。
また、
●リビングで使用しているフローリングが廃盤になっている
●経年で色があせて、質感が違って見える
という場合もあるため注意。
細部までこだわって、統一感のあるLDKを目指したいという場合には、コストは掛かりますが、旧和室とリビングスペースすべての床張り替えがオススメです。

壁の施工内容の一例
間取りを変えて一体のスペースとするため、仕切り壁や建具を取り払い、クロスを張り替えます。
フローリング同様、クロスもリビングと同じものが廃盤になっているケースや、経年変化に注意が必要です。
また、撤去する壁にコンセントがある場合は、別途電気工事が必要となります。

天井の施工内容の一例
和室の天井は、合板に木目の模様の紙を貼り付けた「ラミネート天井」というものが主流です。
これをリビングの雰囲気に合う天井に貼り替えるのですが、それには以下のような方法があります。
●解体して作り替える
●既存の天井の上から新しい天井を貼る。
一体感のあるLDKを追求するなら、旧和室の天井を解体して、リビングと高さを合わせて作り替えるのがオススメです。
また、ラミネート天井の上からベニヤを重ね、パテで仕上げ、クロスを貼るという方法もあります。
こちらの方法では、より費用を抑えることが可能です。

リビングとは繋げずにお手軽リノベ

2つ目にご紹介するのは、和室を洋室へ変更するというパターンです。
1つ目に紹介した、リビング一体の広いLDKに作り替える場合と比べ、壁の撤去工事や、レベル調整の工事が不要で、またデザインに統一感を出す必要もないため、工期・工費ともに抑えることができます。
このパターンでは具体的にどんな工事が必要となるでしょうか。
床・壁・天井のそれぞれについて見ていきます。

床の施工例

洋室の床材といえばフローリングです。

フローリングには一般的な合板フローリングと無垢材フローリングとがあります。

無垢材フローリングの中でも、ヒノキやマツ、メープルなど様々な木材があり、選択肢は豊富です。

フローリング以外の洋室の床は、
●クッションフロア
●フロアタイル
●カーペット
といった選択肢が挙げられます。

壁の施工例
壁紙を貼り替えます。
1つ目のパターンのように、全体の統一感を意識する必要はないため、壁紙の選択肢はより豊富です。洋室の壁紙の種類には、以下のようなものがあります。
●ビニールクロス
●紙クロス
●織物クロス
また、漆喰や珪藻土といった自然素材の塗り壁も人気があります。
調湿作用や高い耐火性など、機能面にも優れるため、一度検討してみるのはいかがでしょうか。

天井の施工例
天井リノベーションには、
●クロスの張り替え
●塗装
●板張り
などの方法があります。
この中では、クロスの張り替えが比較的リーズナブルで、施工も簡単です。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

既存の和室を活かして和風モダンへリメイク

和室リノベーション

洋室に変更するのではなく、既存の和室の良さを活かしたリノベーションをする、というのも1つの手です。
例えば、和室にとって外せない要素である畳。
「琉球畳」と呼ばれる縁のない正方形の畳を使用すれば、伝統的な和室とは一味違った現代風の雰囲気となります。
他にも、戸や間仕切り・インテリアを無垢材のものに変更するなど、簡単なリノベーションを行うだけでも温かみのあるモダンな雰囲気の和室を演出することが可能です。

DIYで和室をリノベーションするには【セルフリノベ】

リノベーション

「和室の雰囲気を変えたいけど、プロに頼むとなると身構えてしまう・・」
そんな人におすすめなのが、和室のセルフリノベーションです。
手軽にできるおしゃれDIYアイデアをご紹介します。

フロアシートをつかう
フロアシートを使えば、畳を撤去することなく、手軽におしゃれな床にすることができます。
デザインはフローリングやタイル・ナチュラルな木目風など自由自在。
はがせるタイプのものを使用すれば、模様替えや掃除も楽に行えますし、賃貸でも原状回復が可能です。
より手軽にするなら、100円ショップでも買えるジョイントマットを使うのもオススメです。

ふすまや障子をカラフルに模様替え

古くなったふすまや障子は、和室の雰囲気を暗くしてしまう原因となります。
そんな場合には、ふすまや障子の上から壁紙を貼るだけでも、雰囲気が大きく変わるはずです。
例えば、花柄模様の壁紙シートやカラー障子紙を用いてDIYすれば、昭和レトロ風のおしゃれな和室にすることができます。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

この記事では「和室リノベーション」をテーマに、
●和室から洋室へのリノベーション
●元の和室を活かした和モダンリノベ
●DIYで和室をセルフリノベ
するアイデアについてご紹介しました。
ぜひ、和室の活用法やリノベーションを検討する際に役立ててくださいね。