狭いベランダでも役に立つ!オシャレに有効活用する方法とは?

ベランダ

ベランダが狭いと、物干し竿とエアコンの室外機しか置かれていないなんてことも珍しくありません。
確かに狭いとアレンジするのが難しいと感じてしまいますが、工夫次第でオシャレな空間に変身します。
今回は、狭いベランダをオシャレに有効活用するためのポイントについてご紹介します。

狭いベランダのオシャレな活用方法とは?

バルコニー

まずは、狭いベランダのオシャレな活用方法からみていきましょう。

カフェテラス

1つ目はカフェテラスです。

ベランダの広さにもよりますが、コンパクトなテーブルとイスであれば置けるスペースがある場合は、カフェテラスとして使うのがおすすめです。
ただテーブルとイスを置くだけではなく、テーブルクロスをかけるとそれだけでオシャレな雰囲気になります。
もしもベランダが狭くて置くスペースがないけどカフェテラスのような空間にしたいなら、室内とベランダを一体化させるようなレイアウトを取り入れてみてください。
ベランダに小さめのテーブルだけ置いて、室内にソファやベンチを設置すると広々とした使い方ができます。

ガーデニング

2つ目はガーデニングです。

マンションやアパートなど庭がない場合は、ガーデニングのための空間として活用するのもおすすめです。
ベランダが狭い場合は、背の高い観葉植物を置くとスペースを有効活用できます。
木材でできた棚やラック、すのこなどを使ってレイアウトすると、かなり本格的なガーデニングを楽しめるようになります。
また、壁掛けのプランターを使うとスペースを有効活用できるので、取り入れている人も多いです。
ただし、ガーデニングをすると虫が湧いてしまう場合があるので、防虫対策は徹底するようにしましょう。
枯葉を放置しないこと、殺虫剤を適度に使うことなどを意識して取り組んでみてください。

家庭菜園

3つ目は家庭菜園です。

ミニトマトやパセリ、ピーマン、ハーブなどは家庭菜園に最適な植物として知られています。
家庭菜園を作ることで、食費を抑えられるというメリットも得られます。
ただし、日当たりや湿度によってはうまく育たない場合があるので注意が必要です。
また、室外機の風が直接当たらないようにするなどの工夫を凝らさないとうまくいかない可能性が高まります。

ライトアップ

4つ目はライトアップです。

昼間はあまり家にいない場合は、ライトアップをしてゆっくりできる空間を作るのもおすすめです。
ライトアップされたベランダでお酒を飲んだり、夕ご飯を食べたりすると仕事の疲れも飛んでいきます。
狭いベランダでもスペースの使い方次第で雰囲気のある空間が完成します。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

オシャレなベランダにするためのポイント

ベランダ

狭いベランダをオシャレな空間に仕上げるには、テーマをあらかじめ決めておくことがポイントになります。
材料を買う際にもテーマが決まっていないと、無駄な物を買ってしまう可能性があります。
アジアン風にする、カフェ風にする、和風にするなどのテーマをあらかじめ決めておきましょう。
そうすることで、どのような材料を用意すればいいのかが決まります。
テーマを決めておくことで、統一感のある空間に仕上がるというメリットも生まれます。

室内と同じテーマにすると、より統一感が生まれるのでおすすめです。
ベランダと室内が一体になることから、開放感も感じられるようになります。
ベランダも部屋も狭いけどオシャレな空間を作り出したいなら、ぜひ意識してアイテムを選んでみてください。

ベランダを改造する時の注意点

ベランダ

ベランダを改造する場合、いくつか注意しなければいけないポイントもあります。
最後に、知っておくべき注意点についてみていきましょう。

避難通路を確保する

1つ目の注意点は、避難通路を確保するという点です。

ベランダには、災害時に備えた避難経路があります。
避難経路を塞ぐことは原則として禁止されているので注意しなければいけません。
避難ハッチや避難はしごの上にすのこやウッドデッキを敷いたり、隔て版の前に物を置いたりしないようにしましょう。
ベランダはあくまでも共有部分だということを忘れてはいけません。
避難経路を確保できないと万が一の時に逃げられないという事態に陥ってしまう場合があります。
避難経路が確保されていないなど緊急時の対策が取られていない場合、自分自身だけではなく周囲の入居者に対しても迷惑をかける可能性が高いです。
ベランダをカフェテラスにしたり、ガーデニングや家庭菜園を楽しんだりする際には、避難通路を必ず確保できるような配置にすることを意識してください。

小物やすだれが風で飛ばないようにする

2つ目は、小物やすだれが風で飛ばないようにするという点です。

オシャレな空間を作り出すためには、小物やすだれを設置するというケースも珍しくありません。
小物やすだれを設置することによって、確かにオシャレな空間に仕上げることはできます。
しかし、小さい物や軽い物は風が吹いた時に飛んでしまう可能性があります。
すだれは日よけに使ったり、小物や布類をオシャレなコーディネートにするために使ったりする場合は、飛ばないように固定するようにしましょう。
小物やガーデニングに使っている植木鉢などが風邪で飛ばされないようにするには、格子状のラティスをワイヤーでとめるのがおすすめです。
また、ガーデニングをする時は、できるだけ安定感のある鉢を選ぶようにしてみてください。
小さい鉢だと安定感がなくなってしまい、台風が来た時に飛んで行ってしまう可能性があります。

オシャレな空間にするためには、色々な物をおきたいと考えるものです。
そうすることでよりオシャレな空間に仕上がりますが、周りに迷惑をかえないようにしなければいけません。
小物やすだれが風で飛ばないようにする対策は特に重要なので、怠らないようにしましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

ベランダが狭いと、洗濯物を干すスペースとして使う以外の方法が思いつかないという人は少なくありません。
そのような使い方しかできていないことに対して、もったいなさを感じてしまう人も中に入るでしょう。
そのような時は、ぜひ今回紹介した狭いベランダのオシャレな活用方法、オシャレなベランダにするためのポイントを意識してアイテムを設置してみてください。
ただし、ベランダを改造する時の注意点を把握しておかないと予期せぬトラブルに発展してしまう可能性もあるので気を付けなければいけません。
注意点を把握した上でポイントを押さえたコーディネートができれば、殺風景なベランダがオシャレな空間に生まれ変わります。