中古住宅のリノベーションで資産価値を上げよう!おすすめの方法とは?

リノベーション

不動産投資を始めようと思っても資金が不足し新築住宅やマンションを購入できないと悩んでいる人もいるでしょう。
そんな時には、中古住宅を購入しリノベーションをして不動産投資を始める方法もあります。

中古住宅をリノベーションすることで、どんなメリットがあるのか、リノベーションの方法と合わせてご紹介していきましょう。

中古住宅のリノベーション…その魅力とは

リノベーション

不動産投資のために中古住宅を購入し、リノベーションをすることをリノベーション投資とも言います。
壁紙の張り替えやユニットバスの入れ替えといった修繕が目的のリフォームだけではなく、新しい価値を創造するために改修することをリノベーションと言うのです。
そんな中古住宅のリノベーションにおけるメリットをご紹介していきましょう。

立地条件の良い物件を探せる可能性も

不動産投資のための物件選びでは立地条件も重要なポイントです。
駅の近くやスーパーやショッピング施設の近くといったエリアの他にも、学校から近い場所にある物件など、条件が良いことで人気の物件は複数あります。
新築住宅や新築のマンションであると高い費用が必要になり予算によっては購入できない可能性もあります。
しかし、中古住宅であれば築年数などの関係によって比較的抑えた費用で購入できることが考えられます。

また、新築住宅は中古住宅よりも後に建てられるため、中古住宅の方が新築住宅よりも好立地な場所に建っているケースもあるのです。
好立地な場所に建つ中古物件をリノベーションすることで大きな魅力のある物件に生まれ変わらせることができるでしょう。

安く手に入れることができる

中古住宅の最大の魅力は費用を抑えられる点です。
新築よりも安い費用で購入でき、予算を抑えて不動産投資をスタートできるでしょう。

人気物件に再生できる

中古住宅と聞くと「魅力を感じられない」と感じてしまう人もいるはずです。
築年数が経過し、設備も古いといったデメリットがあることで不満を感じてしまうのでしょう。
しかし、購入の際に浮いた費用を使いリノベーションを行えば人気物件へと生まれ変わらせることもできるのです。
人気の設備や流行の間取りなどを取り入れれば、家賃下降リスクも減らせるでしょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

リノベーションでできること

リノベーション

では、実際にリノベーションでできることをご紹介していきます。
大々的な工事は無理だろうと考える人もいるでしょうが、リノベーションによって性能がアップされた住宅に変化させることができます。

耐震補強

中古住宅の中には耐震性能が弱まっている住宅もあります。
新しい耐震基準が設けられたのが1981年6月なので、それ以前に建てられた家は震度6〜7の大きな地震を想定した基準が作られていないため、大地震が発生した際に耐えられるかは不明なのです。

地震大国でもある日本で安全に暮らすためにも、耐震補強をリノベーションで行うことは重要でしょう。
主要構造部を補強していくので、地震だけではなく台風にも強い住宅に生まれ変わらせることができます。

快適な住宅へと変貌できる

中古住宅の場合、断熱に問題がある可能性もあります。
日本は、四季のある美しい国ですが、夏は暑く冬は寒いので過ごしにくいと感じてしまう人もいるでしょう。
自宅でも快適に過ごすためにも、断熱をリノベーションでパワーアップさせることで、どの季節でも過ごしやすい住宅へと変貌できるのです。

断熱のリノベーションでは、主に壁や床、天井の断熱材を交換する他、窓ガラスを変えることで断熱性を与えることもできます。
複層ガラスに変えるだけで快適性が増すので、リノベーションを行う際には取り入れてみましょう。
エアコンの出番を減らすことにも役立つので、光熱費の節約といったメリットも付け加えることができます。

不動産投資におすすめのリノベーション方法

リノベーション

最後に不動産投資におすすめのリノベーションの方法について見ていきましょう。
中古住宅を購入しても、どういったリノベーションをすれば人気の物件になるのか分からない人は参考にしてみてください。

間取りを変更する

中古住宅であれば間取りの変更も可能です。
例えば、特年数の長い住宅は部屋が細かく区切られることが多い間取りでした。

しかし、現在は家族と一緒に過ごせるリビングルームを広く確保したいと考える人が多いです。
キッチンも独立型よりもカウンター式やアイランド型のキッチン人気が高いので、リノベーションで取り入れることで、一気に現代風の住宅にすることが可能です。
動線を考えた使い勝手の良い住宅は、主婦に人気なので回遊性を高める動線を考えてもらいましょう。

設備を交換する

中古住宅に備え付けられていた設備は、リノベーションで交換することをおすすめします。
インターフォンも誰が来たのかが分かるようカメラ付きにすることで防犯性を高められます。
他にも、ガス台をIHクッキングヒーターにすることで安全性をアップすることも可能です。
トイレには、温水洗浄便座や手洗いカウンターを設けることで快適性が増すでしょう。
浴室には浴室暖房乾燥機やテレビをつけることも可能なので、検討してみてください。

壁紙を交換する

リフォームとも言える方法ですが、リノベーションをするのであれば壁紙の交換も忘れてはいけません。
古い壁紙は汚れも多く、前に住んでいた人がタバコを吸っていればヤニ汚れなどもあるでしょう。
汚れや破れなどがあれば、不動産投資ではマイナスとなってしまうため、新しい壁紙を張ることを検討してください。

ホワイト系の壁紙はシンプルでどんなインテリアにも合わせやすいですが、デザイン性のある壁紙にすると若者にも興味を持ってもらえるでしょう。
一部分の壁紙だけピンクやグリーンといった色味を持たせる他、花柄といった柄物の壁紙を取り入れることもオシャレでしょう。
北欧風は人気が高く、トイレや寝室などあらゆる部屋に使えます。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

中古住宅をリノベーションして不動産投資に活用したいと考えているのなら、上記を参考にしてリノベーションを検討してみてください。
デザイン性だけではなく、快適性や安全性をリノベーションすることで与えることができます。
より人気のある物件にするためにも工夫をして間取りや設備を考えてみましょう。