個人投資家として生活はできる?それとも無謀?

個人投資家

個人投資家とは、組織に属さずに個人の資産を利用して投資活動を行う人を指します。
実際に取り扱っている資金量は様々であり、中には数億円単位の資金を動かす個人投資家も存在しています。
今回は、個人投資家になる上で生活していけるのかどうかについてご紹介します。
投資活動で生計を立てていきたいと考えている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

個人投資家として生活するには

個人投資家

「投資」は十分な資金を持っている人しかできないと思っている人はいませんか?
そもそも個人投資家とは、個人の資格で投資活動を行っている人のことを指しています。

機関投資家が動かしている資金は自身が所有するものではなく、顧客から預かったものです。
投資で得た収入は「不労所得」となるため、本業をする傍らでお金を動かせるといった点を魅力的に感じる人が多いようです。
副業を禁止している会社や職業に就いている人にとって、投資は唯一本業以外での収入源となっています。

自分で働いているわけではないため規制されることもなければ、会社の決まりに反していることもありません。
現在注目されている個人投資家として生計を立てていくためには、以下でご紹介することを意識してみてください。

資産を増やすことが第一

まずは投資をする中で着実に資産を増やせるようになりましょう。
収入を得られなければ話にならないため、第一に資産を増やすことを意識して行ってください。
資産形成を行うには、毎月の支出と収入をはっきりさせておくのが望ましいです。

毎月の生活費がどれくらいなのか把握しておくことで、無断な支出をせずに済むため、欠かさず行いましょう。
毎月チェックしておけば支出額の見直しが可能になります。
資産を増やす手段として、コツコツと利益を積み立てておくのが最も確実です。

何に投資するか決める

投資には様々な種類があるため、どのような種類の投資で利益を出していくのか決めましょう。
種類によって今後必要になる資金額も異なるため、あらかじめ何に投資するか決めておくのがおすすめです。

リスクを分散させたい場合は、投資先をいくつか選ぶのが望ましいです。

資産が増えてきたら高額な商品に投資する

最初から一獲千金を狙うのではなく、手元にある資産額に応じて商品のグレードを上げていくのがおすすめです。
まとまった金額の投資ができるのであれば、不動産投資や株価の高い個別銘柄なども視野に入れて考えてみてください。
資産が増えれば選択肢も広がるため、より還元率の大きい商品に挑戦できます。
また、商品のグレードは徐々に上げていくのが望ましいです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

投資のスタイルも重要なポイント

個人投資家

投資活動で生計を立てていくためには、あらかじめ投資スタイルを決めておくことも大切です。
ここでは、中長期投資、スイングトレード、デイトレードの3パターンについて解説していきます。

中長期投資

長期的な投資を行っていくスタイルであり、すぐに利益は得られないため、すぐにでもお金が必要な人には向いていませんが、将来的に収入が得られるような投資を行いたい人におすすめです。
数ヶ月から数年を中期、数年から数十年を長期と呼び、時間をかけて資産を運用できるのが中長期投資の最大の特徴です。
実際に市場を見ると、成功している人の多くは中長期投資を選んでいることが分かります。
また、短期投資と比べると手数料が格段に安いこともメリットとして挙げられます。

スイングトレード

それぞれでスタイルは異なりますが、主に数日から数週間という短い期間で投資を行うのがスイングトレードです。
スイングトレードは他の投資スタイルよりも多く資金が必要だと言われているため、資金に余裕がある人におすすめです。

他の投資スタイルにも言えることですが、あらかじめ保険を用意しておく必要があります。
また、スイングトレードは大きな利益というよりも小さな利益をコツコツ積み重ねることを重視しています。

デイトレード

デイトレードとは1日という最も短い期間で利益を得られる投資スタイルであり、低資金で始められることから、投資初心者からの人気も高いです。
デイトレードは今すぐにでもお金が必要な人や、長期的な運用が苦手な人に向いています。
為替相場は24時間動いているため、時間帯を問わず十分に利益を狙うことが可能です。
また、1日の終わりにポジションをクローズすることによって、夜間に市場のギャップが調整されるリスクを回避できます。

個人投資家になるならリスクも覚悟しておこう

個人投資家

株式投資の最大の魅力は、大きな値上がり益に期待できることです。
しかし、専業投資家として活動していくためには、リスクがあるということも覚悟しておかなければいけません。
予想とは全く違う動きをする場合もあるため、あらかじめ起こり得るリスクを想定しておく必要があります。
たとえ優良な会社の株に投資をしたとしても、株価が値下がりする可能性や会社が倒産してしまう可能性はないと言い切れません。
株式投資をする上でリスクを完全に回避することは不可能ですが、極力リスクを抑えることは可能です。
ハイリスクを防ぐためには、資産に対する株式のウェイトを小さめに設定して投資を始めることが重要になります。
また、背負うリスクを最小限に抑えるためには、一つの銘柄だけではなく複数の銘柄に分散したり、長期的に投資を行ったりするのが望ましいです。
また、専業で投資を行う場合は結果を出し続ければいけないため、プレッシャーを感じることもあります。
ただし、まとまった収益が長期的に出せるのであれば、時間にも余裕が生まれるはずです。
個人投資家として成功するためには、こまめに市場の動向をチェックし、現役で活躍している投資家のブログを読むなどして必要な知識を身に付けることが大切です。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

まとめ

今回は、個人投資家として生活するためにはどのようなことが重要なのかについてご紹介しました。
株式投資にはリスクが伴うため、不安に思う人もいるかもしれませんが、個人投資家として生計を立てていくことは決して不可能ではありません。
まずは、投資する額を低めに設定して挑戦してみましょう。