オンライン部屋探しはコチラ!

ワンルームマンション投資のメリット・デメリットとは?

ワンルームマンション投資をスタートしたいと思っている方も多くいるのではないでしょうか。
ここでは、ワンルームマンション投資のメリット・デメリットについてご紹介します。
ワンルームマンション投資を検討するときは、ぜひ参考にしてください。

ワンルームマンション投資のメリットとは?

初期投資金額

不動産投資のときは、初期の投資金額が最も気掛かりでしょう。
割安や中古の物件を購入しても、金額がもともと大きいため、数万円程度では購入することができません。
しかし、ワンルームマンション投資であれば、建物の築年数や地域によっても違ってきますが、割合購入しやすい金額からスタートすることができます。
そのため、持っている現金が多くない、高い物件を初めから購入するのはちょっと大変であると考えている人でも、ワンルームマンション投資であれば比較的容易にスタートすることができます。
不動産ローンを利用するときでも、融資額が小さいときは万一ワンルームマンション投資に失敗したときでもリスクが下がるため、計画を無理がない範囲で立案することができます。

流動性

ワンルームマンションであれば、売るときでもマイホーム用、投資用、セカンドハウス用などとして収益不動産とは異なった需要を期待できます。

物件情報の多さ

ワンルームマンションに自分が投資したいと考えたときにも、多くの物件数があるため、条件に適した物件を見つけやすくなります。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

ワンルームマンション投資のデメリットとは?

ワンルームマンション投資はメリットがいろいろありますが、次のようなデメリットもあります。

稼働率の安定性

ワンルームマンション投資は賃貸するのが一つの部屋であるため、長く空室が継続すれば賃料収入が全く無くなります。
そのため、賃貸する部屋が多くあるアパートや一棟マンションと比較して、ワンルームマンション投資は空室のリスクが大きくなります。

経費率

ワンルームマンション投資は一つの部屋が点在しているため、経費率が上がる傾向にあります。

建替の検討

ワンルームマンション投資の場合は、自分の判断だけで建替などの検討が出来ません。

このようなワンルームマンション投資のメリット・デメリットを把握して、ワンルームマンション投資が自分に適しているか検討してみましょう。

まとめ

ここでは、ワンルームマンション投資のメリット・デメリットについてご紹介しました。
ワンルームマンション投資を考えるときは、このようなメリット・デメリットについて十分に検討しましょう。