不労所得ライフを送りたい!働かずに生活するにはどうすればいい?

不労所得

誰もが「働かずに生活をしたい」と一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
そんな中、働かずに収入を得ることができる「不労所得」に憧れる方も多くみられます。
老後のためや万が一の時のためにも、不労所得を確保したいという方もいらっしゃいます。
不労所得は夢の話ではなく、実際に生計を立てている方も存在します。
今回の記事では、不労所得ライフを送るメリットや方法についてご紹介しましょう。
不労所得に興味がある方はぜひ目を通してみてください。

不労所得とは?

不労所得

不労所得は、働かなくても得られる所得のことを指します。
収入を得るためには労働が必要とされる世の中で、働かずにお金を稼ぐためには知識やノウハウなどが必要です。
不労所得ができるようになるまでには、お金が稼げる方法を作らなければいけません。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

不労所得ライフを送るメリット

不労所得

不労所得ライフには様々なメリットがあります。
具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

プライベートの時間が増える

最大のメリットとして挙げられるのは、プライベートな時間が確保されるという点です。
不労所得が手に入れば、今働いている仕事を辞めることも可能です。
今まで働いていた時間を自分の好きなことをする時間に費やせるので、一言で言えば自由になれます。

例えば、趣味や旅行、勉強など時間が取れなくてできなかったことに挑戦する余裕も生まれます。

好きな仕事が選べる

不労所得を得ることができれば、一定の収入が入ってきます。
そのため、プラスして仕事をするにしても自分の好きな仕事を選べるでしょう。
今までやりたかった仕事があったとしても、給料の面で働けなかったということもあったはずです。
不労所得があれば仕事を選ぶ際も給料の面は気にしなくてもよくなるので、仕事の幅も大きく広がります。

不労所得はどうすれば得られる?

不労所得

ここまで、不労所得ライフを送るメリットについて説明してきました。
そもそも憧れの不労所得になるためには、どのような方法があるのでしょうか?
次に、不労所得を得るための方法についてご紹介します。

不動産投資

不動産投資とは建物や土地を購入し、それらを運用する投資方法です。
購入した不動産は、賃貸として人に貸し出したり、別の人に売ったりして収入を得ます。
不動産投資をするメリットとしては、「年金対策」や「生命保険の代わりにできる」という点が挙げられます。

年金対策になるという点は、不動産投資をしている最中は一定の収入が得られます。
現在少子化の影響で、将来年金を受け取れるかも分かりません。
そのため、将来のために不動産投資をするという方も増えています。
購入した建物はなくなることはないので、そのまま家賃収入を得られます。
不動産投資をするとなると、建物はローンを使って購入するケースが一般的です。
最初からまとまったお金がなくても、ローンを借りて購入できる点も不動産投資にチャレンジしやすい理由です。
また、住宅ローンの団体信用生命保険に加入している場合、もしも返済の最中に契約者が亡くなってしまった時は残りのローンの支払いが不要になる点もメリットです。

株式投資

不労所得の中でも、株式投資は人気のある方法です。
株式投資の種類には、配当金やデイレートを目的にした投資があります。
デイレートとは、買った時よりも高い金額で株を売るために株の価格の動きを予想する方法です。
配当金は企業から株主に利益の一部を分けてくれるという仕組みを使って収入を得ます。
株式投資では企業や業界を見極めることができるかが重要で、誤った企業に投資すれば損をしてしまう可能性もあります。
株式投資をするメリットは不労所得を得る以外にも、株主優待が受けられるという点があります。

FX

FX(Foreign Exchange)とは、外国為替証拠金取引のことを指します。
通貨と通貨を交換して、価格差や金利差で発生した利益を得られるという仕組みです。
FXの取引は24時間可能ですが、常に取引をしていては不労所得とは言えません。
そういった場合に「FX自動売買」を使えば、相場を常に見ている必要はなくなります。

相場の動きを自分で設定できるので、チャンスを逃さず取引を行えます。

暗号資産

暗号資産とは、世界中で使える電子通貨を指します。
海外や日本では、暗号化の技術が使われているので「暗号資産」と呼ばれています。
ビットコインやイーサリアムなどが有名で、様々な種類の通貨があります。
仮想通貨の最大の特徴は、価格の動きが大きいという点です。

2016年のビットコインの1BTCは4万円代でしたが、現在では約370万円になっています。
このような事実を見ると、2016年に4万円で購入したビットコインを売却すると、360万円の利益が出るのです。
大きな利益を得ることもできますが、リスクも大きいので注意してください。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

不労所得ライフを送るなら「不動産投資」がおすすめ

不労所得

ここまで、様々な不労所得の方法についてご紹介しました。
その中で最もおすすめできるのは「不動産投資」です。
なぜおすすめできるのか詳しく説明していきます。

不動産投資は「収入」と「資産」を増やせる

不動産投資では、賃貸用の建物を購入して貸し出すことで家賃収入を得ることができます。
家賃収入から経費や返済する費用を引いて手元に残ったお金が収入となります。
また、返済が終わればマンションが資産として手元に残ります。
今まで返済に充てていた費用も手元に残るので、貯蓄することも可能です。

減価償却費による節税効果も得られる

不動産投資を行うと、減価償却費という経費を使って、所得税や住民税の節税効果を得ることもできます。
不動産投資にプラスして働く場合にはおすすめです。

運営は管理会社に任せることも可能

不動産投資をするには、建物を賃貸用不動産として経営していく必要があります。
所得を得ることができても、自分でやることがたくさんあれば不労とは言えません。
管理運営は自分で行うことも可能ですが、管理会社に費用を支払って任せることもできます。
運営の部分を管理会社に任せれば、ほとんど自分で動かなければいけないことはなくなるので、本当の意味で不労所得を得ることが可能です。

まとめ

ここまで、不労所得ライフを送るメリットや方法についてご紹介しました。
不労所得を得ることができる方法は色々あるので、自分に合ったものを見つけてみてください。
働かずに収入を得るにはある程度のリスクも存在します。
リスクを回避するためにも、始める前に知識をつけておくことが大切です。