不動産投資をする前にやっておきたい自己投資とは?

不動産投資

ここでは不動産投資を始める直前の人に知ってほしい、自己投資について説明していきます。
自己投資とはそもそも何なのか?
そしてどのような自己投資が求められるのか
詳しくご紹介するので、不動産投資を成功させたい方はぜひ最後までご覧ください。

不動産投資に向けた自己投資とは?

自己投資

自分の成長のためにお金や時間を使うことを自己投資と言います。
不動産投資は金銭的なリターンを得られるものですが、不動産投資はある程度のリスクを背負う投資となるので、勉強することにお金と時間を使っていく自己投資が必要であると言えます。
そこでまずは不動産投資をよく知らない方のために、不動産投資の特徴と、始める前の注意点をご紹介していきましょう。

不動産投資にはリスクとリターンが存在する

不動産投資はワンルームマンションやアパート、オフィスビルといった建物を購入して運用していくことを指します。
これらの建物を物件として運用していき、不動産投資の運用は物件を借りる人から家賃の収入を得ていくのです。
不動産投資を行う投資家はオーナーです。
建物は管理会社に委託すれば運用を任せることもできます。
このことから、人によっては管理せずとも不労収益を得られるとして、人気の投資になっているのです。
そんな不動産投資は建物購入時に大きな出費を背負います。
これは不動産投資を行う人誰もが抱えるリスクとなっており、人によっては一括ではなくローンで建物を購入する人もいます。
しかしながら多くの部屋が借り手で埋まっていけばリターンを大きくしていくことが可能です。
つまり建物を購入した時以上に大きなお金として返ってくるリターンを得られるというわけであります。

不動産投資を始める前に、最低限の知識は身に付けるべき!

不動産投資を始めるには知識が必要です。
不動産投資というのは投資を行う物件によって必要な知識が異なります。
ワンルーム投資、アパートやマンション一棟買いなのか、一戸建てなのか、さらにはオフィス用だったり、土地のみを貸す投資だったりと様々な投資方法が存在します。
これらはどれも大事にすべきことが変わってきます。
まずは自身が購入する建物や土地に合わせて必要な知識を選択していきましょう。
また、不動産は2つの方法で収益を得ていく投資であることを理解しておきましょう。
保有している建物で家賃収入を得るインカムゲイン、所有している建物を売却する時に得る利益のキャピタルゲインがあるといったように、基本を知ることから不動産投資は始めなくてはなりません。
他にも不動産投資のリスクを知って回避する方法を知っておくなど、不動産投資は知識があるかないかで利益に大きな差が生まれるため、勉強という自己投資を行うことが求められるのです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

自己投資における注意点

不動産投資

続いては不動産投資を始める前の自己投資における注意点をご紹介していきましょう。
はたしてどのようなポイントに注意すべきなのでしょうか?

明確な目的がないまま勉強している

投資はリターンがあってこそ利益を得ることができます。
勉強して知識を得たとしても実際に使わないのであれば何も得られるものはなく、単にお金と時間を失ったにすぎません。
特にセミナー好きの方に言えるのですが、ただ参加したことで勉強した気になり満足してしまう人がいます。
その勉強を活かしてこその自己投資となるので、勉強でしっかりと目的をはたせるのかどうか考えましょう。

自己投資の段階でハイリスクな投資(投機)はしない

自己投資にお金と時間を費やしたからといって絶対に高額なリターンとなって返ってくる保障はありません。
特に初期費用を集めるとして株式投資やFXなどに手を付ける方は危険です。
失敗したら損失となり、本来の目的である不動産投資が始められないといった結果にもなるので無茶な投資には手を付けないようにしましょう。
副業は他にもたくさんあるので、ハイリスクとなる副業は選択しないようにしてください。

将来のリターンがない自己投資はただの浪費

将来的にリターンが期待できない自己投資をしてはただの浪費になってしまいます。
活用できない知識しか身に付けられないセミナーであったら参加するのを辞めるべきですし、他に役立つ情報を得る必要があります。
知識の量=大きなリターンでは決してありません。
知識の質に注目して自己投資は進めていきましょう。

不動産投資を勉強する方法

不動産投資

続いては不動産投資を勉強する方法をご紹介していきます。
どのような勉強法で必要な知識を身に付けていけるのでしょうか?

書籍やWEBサイトを活用

不動産投資は多くの投資家が行ってきた投資故に情報が多く出回っています。
不動産投資に関する書籍は多く出版されており、WEBサイトでも多くの情報を見かけます。
どちらも入門編の知識を紹介しているものがありますので注目してみましょう。
ただし古い情報には注意してください。
WEBサイトにおいては内容が薄いものもあるので見極めも必要です。

セミナーに参加する

不動産投資に関する情報・知識収集はセミナーでも可能です。
セミナーはお金を払い学校の授業のように知識を得ていけます。
教える講師は不動産について詳しい人が知識を提供するので、参加して損はないことでしょう。
またセミナーでは参加者同士で交流して情報を共有することも可能です。
ただし、セミナーによってはあまり役に立たない知識しか得られない場合もあるので、セミナーの内容を事前に調べておくことをおすすめします。

大家コミュニティに参加する

大家コミュニティとは大家さんたちが集い不動産経営に関する情報交換を行う会です。
参加する大家さんの中には失敗経験を持つ方もいて、覚えておきたいリスクを学ぶこともできるでしょう。
疑問や質問にも応じてもらえるので、気になることあったら聞いておくことをおすすめします。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

不動産投資は参入しにくいといった先入観がありますが、きちんと役立つ知識を身に付けておけばしっかりとしたリターンを得られる投資となっています。
そのためにも自己投資は欠かせません。
ご紹介してきた注意点をよく理解し、様々な場所から知識を得ていくことでより一人前の不動産投資家となることでしょう。
ぜひご紹介した内容を参考に、ためになる自己投資を行っていってください。