投資をするならインカムゲインとキャピタルゲインを理解しよう

インカムゲイン

投資を始めるには、多くの専門用語について理解しておかなければなりません。
中でもインカムゲインとキャピタルゲインについて「よく分からない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
今回は、インカムゲインとキャピタルゲインの違いを分かりやすく解説した上で、インカムゲインが期待できる投資方法をいくつかご紹介します。
インカムゲインとキャピタルゲインの違いについて知りたい方や、インカムゲインが得られる投資方法を知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

インカムゲインとキャピタルゲインの違いについて

インカムゲイン

まずは、インカムゲインとキャピタルゲインの違いを解説します。

インカムゲイン

インカムゲインとは、ある資産を確保し続けていることで得られる利益のことを言います。
株式投資のインカムゲインで言う、「配当金」のことです。
配当金とは、企業が得た利益の1部を株主に還元するお金で、現金収入として受け取れる点や株価の変動よりも安定している点が魅力となっています。
時間や手間がかからないのもメリットですが、一気に大きな利益を得られない点はデメリットとなるでしょう。

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、ある資産を売却することによって得られる利益です。
株式投資のキャピタルゲインは、確保している銘柄を購入当時の価格よりも高い価格で売った時に得た利益(売却益)のことを言います。
インカムゲインと比べると、短期間で莫大な利益が期待できるのが特徴です。
一方で株価が暴落する可能性も高いため、ハイリスクな方法でもあります。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

インカムゲインが期待できる投資方法とは?

インカムゲイン

インカムゲインとキャピタルゲインの違いが分かったところで、インカムゲインが期待できる投資方法を見ていきましょう。
インカムゲインが期待できる投資方法は多く存在するため、自分に合った投資方法を見つけてみてください。

不動産投資

収益不動産となるマンションやアパートを購入し、家賃収入を利益として得るのが不動産投資です。
入居者を確保できれば、長い間安定した収入を得られるのが特徴です。
しかし、不動産の購入には莫大な資金を用意しなければならないため、融資を利用するなどの工夫が必要になります。
融資を利用した場合は、入居者を確保すれば家賃収入での返済が可能です。
つまり、ある程度の資金を用意できれば開始できる投資なので、自己資金が少なくても始められる投資の1つになります。
また、より成功に導きやすい点も不動産投資のメリットです。
不動産投資では、自ら物件を選んだり物件管理の方法を決められたりするため、努力次第でトータル的な利益も上がっていきます。
一方で不動産投資を行う場合は、不動産管理会社へ物件の管理をお願いすることがほとんどです。
物件選びや管理方法を決めてしまえば、あとは管理会社が管理を行ってくれるので時間や手間のかからない投資方法とも言えます。
もちろん、経営方針の改善が必要になる場合もありますが、上手く管理会社と連携を取ることで月に費やす時間を減らせるでしょう。
ただし、空室のリスクや滞納のリスクなどもあるため、対策方法を練っておくことも必要です。

J-REIT(不動産投資信託)

J-REITは、自己資金が少なくても始められる投資方法の1つとして挙げられます。
不動産投資には少なくとも数百万円が必要になりますが、J-REITでは数万円からの投資が可能です。
J-REITも不動産に投資する方法ですが、1つの不動産を複数の投資家と購入する仕組みになっているので少額からでも始められます。
利益として入ってくるのは、投資した不動産の家賃収入や売却益になります。
また、J-REITは株式と同じで証券取引所で売買できるため、すぐに換金できる投資方法でもあります。
デメリットとしては、元割れリスクがある点が挙げられるでしょう。
インカムゲインを得るには、できるだけ安い価格での購入をするためにタイミングを見極める力が必要です。

高配当株

インカムゲイン

高配当株とは、その名の通り配当利回りが高い株式のことです。
具体的には、配当利回りが3~4%を超えると高配当株と呼ばれるようになっています。
また、株価が下落しても配当が減ることが少ないため、多くの投資家から好まれる投資寳保応です。
場合によっては配当が出なくなったり、減ったりする可能性もあるので、デメリットを知っておくとよいでしょう。
一方で、どんな時でも高配当を強行している企業は株価が暴落した時に弱くなりがちです。
高配当株だからといって下落に強いわけではないので、業績や財務内容の確認は必須になるでしょう。

ETF(上場投資信託)

ETFとは、投資のプロフェッショナルに自己資金預け、資産運用を行ってもらう仕組みの投資方法です。
証券取引所に上場している点が通常の投資信託と異なるので、株価の変動を確認しながら売買できます。
また、投資のリスク軽減で基本となる分散投資ができる上に、適切な分散投資を行ってくれるのがETFの魅力でもあります。
ETFは株価指数の動きと連動しているため、その指数を構成する株式を全て購入できるのです。
誰でも分かりやすく分散投資できるため、投資の初心者にとてもおすすめの投資方法です。
ただし、分配された金額が自動的に再投資される仕組みが整っていないため、再投資したい時には手動で株式を購入する必要があります。
本業が忙しかったり手間をかけたくなかったりする方にとっては、デメリットになるかもしれません。

インフラファンド

インフラファンドは、複数の投資家と太陽光発電をはじめとする発電設備を保有する投資方法です。
基本的にはJ-REITと同じ仕組みになっています。
J-REITと同じく利回りが高いのが特徴で、定期的な分配金が期待できます。
利回りが高い理由としては、ある条件をクリアすると法人税が20年もの間非課税になる点が挙げられます。
もちろん少額から始められる投資となっているので、分散投資もしやすいです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

まとめ

今回は、インカムゲインとキャピタルゲインの違い、インカムゲインが期待できる投資方法についてご紹介しました。
インカムゲインの魅力は定期的または安定的に利益が得られる点です。
投資の初心者であれば、投資の基本を学んでいくためにもインカムゲインを重視した投資方法を選ぶのがおすすめです。
インカムゲインが得られる投資方法をいくつかご紹介しましたが、初心者の方向けの投資はやはりETFでしょう。
手軽に分散投資ができる点やコストが低い点に加え、株価の変動が分かりやすいのも魅力の1つです。
気になる方はぜひ少額から始めてみてください。