オンライン部屋探しはコチラ!

コインパーキング投資は簡単?メリットとデメリットをご紹介!

駐車場

駐車場投資には利用者と月単位で契約を行う月極駐車場と、利用者が1時間単位で料金を支払うコインパーキングの2タイプがあります。
どちらのタイプもメリットとデメリットがあり、自身の保有する土地の状況を見極めて投資を行う必要があるでしょう。
ここでは2タイプのうちの一つ、コインパーキングへ投資をする際のメリットとデメリットや運営方法についてご紹介します。

駐車場投資には2タイプある

駐車場

駐車場投資は不動産投資の中でも初期費用が少なく、初心者でも比較的ハードルが低い投資です。
さらに駐車場投資は月極駐車場とコインパーキングに分けられますが、それぞれに強みがあります。
近隣にオフィスやマンションなどが立ち並ぶ土地であれば月単位で契約する月極駐車場が有利ですが、病院や大型の施設が近いような土地であればコインパーキングの方が収益を見込めるでしょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

コインパーキング投資のメリットとは?

駐車場

ではまず、コインパーキング投資にはどんなメリットがあるのかご紹介します。

少ない初期投資で始められる

駐車場として活用できる土地を保有している場合はほとんど初期投資なしで始められるのがコインパーキング投資の大きなメリットです。
というのも、駐車場投資には専門の業者が存在し、コインパーキング開設にあたり必要となる精算機などの必要設備はもちろん、運営管理まですべて委託できるため、業者へ土地を貸すだけで収益を得られます。

土地の形状にかかわらず

始められる建築には向かないような変形地や、数台しか駐車できないような狭い土地でも始められるのがコインパーキング投資の特徴です。
駐車場投資の場合は広さよりも立地がポイントになってくるので、場所がよければ自宅の一角を駐車場とするなどの投資方法も可能です。

管理がラクなので初心者でも始めやすい

アパートやマンションといった賃貸経営と違い、駐車場投資は専門知識がなくても始められます。
物件の経年劣化や不具合といったメンテナンスの必要もなく、設備のトラブルが起きても業者が対応してくれるので自身で管理を行うことはありません。
また、投資から運用開始までの期間が短いのも駐車場投資の特徴です。賃貸経営は物件取得から1年以上は準備が必要ですが、駐車場は土地を更地にして舗装し、設備を設置したらすぐに始められます。

転用しやすい

駐車場投資で多いのが、まずは駐車場経営で貯めた資金をもとにアパートやマンション経営に移行するケースです。
コインパーキングに必要な設備類は1日もあればすぐに撤去できるので、すぐにアパートやマンションの建設に着手できますし、土地を売却する場合も費用をかけずに済みます。

コインパーキング投資のデメリット

駐車場

では次に、コインパーキング投資のデメリットをみていきましょう。

周辺環境の変化で収益が悪化しやすい

コインパーキングとして好立地である場合、必ず発生するのが競合他社の進出です。
ライバルの駐車場の方の立地がよければそれだけでも利用者が流れてしまい、収支計画を大幅に変更する必要が出てきます。
ただし、単純な価格競争になった場合はどちらかが折れるまで続くので双方がダメージを受けます。
ライバルの設備やサービス内容を調査して差別化を図る必要があるでしょう。

土地の運用効率が低い

初心者でも始めやすい駐車場投資ですが、デメリットの一つに土地の運用効率の低さがあります。
2階、3階と上のスペースも活用できるアパートやマンション経営に比べ、土地を平面だけでしか活用できない駐車場は運用効率が低くなってしまいます。

節税効果は期待できない

アパートやマンション経営との違いは税制面にもあります。
賃貸物件は固定資産税や都市計画税の優遇措置が受けられるため節税効果が期待できますが、駐車場は住宅用地ではないためこれらの優遇措置が受けられません。
これは駐車場を相続した場合の相続税でも同様で、優遇措置がないので注意が必要です。

ランニングコストが意外とかかる

少ない初期投資で始められるコインパーキングですが、意外とランニングコストがかかります。
固定資産税や都市計画税などの税金はもちろん、設備や照明などの電気代、設備の交換や不具合を起こした時のメンテナンス費用、アスファルトの補修費用などは専門業者に委託していても発生します。
また、委託方法によってはパーキング内の清掃費用や緊急時の警備出動費用、トラブル対応時のコールセンター費用なども管理費用として支払わなくてはなりません。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

コインパーキングの運営方法は?

駐車場

コインパーキング投資にはメリットとデメリットがありますが、初心者でも比較的始めやすいために人気があります。
では最後に、コインパーキングの運営方法についてご紹介しましょう。

自己管理専門の業者に委託することの多い

コインパーキングの運営ですが、もちろん自己管理で運営することも可能です。
その場合、精算機や車を固定するロック板など、すべての設備を自身で揃えなければなりません。
また、料金看板や満車や空車を知らせる表示灯、利用規約を記載した看板も必要です。
パーキング内の清掃や利用者からのクレーム対応も自身で行わなくてはなりませんが、売り上げのすべてが収益となるので、工夫次第で収益アップを図れるのが魅力です。

専門業者へ委託

コインパーキング投資の多くは専門業者へ委託する運営方法を選んでいます。
設備や看板など、運営に必要なものはすべて用意してくれますし、パーキング内の清掃からクレーム対応もスムーズに解決してくれるのが大きな魅力です。
また、万が一パーキング内で事故などの緊急事態にも駆けつけてくれる契約もあります。
委託費用は発生しますが、業者に任せておけばつつがなく運営してくれるので安心して任せられます。

まとめ

今回は、2タイプある駐車場投資のうち、コインパーキング投資についてご紹介しました。
コインパーキング投資のメリットは管理や運営が比較的ラクなので初心者でも始めやすい、土地の形状に関わらず始められる、転用しやすいといったことが挙げられます。
一方、競合他社との競争が不可避な点や、運用効率や節税効果の低さ、意外とランニングコストがかかるといったデメリットもあります。
自身で運営するか業者へ委託するかによっても収益が変わってくるので、コインパーキング投資を検討している場合は多角的な投資計画を立てる必要があるでしょう。