ゼロ円不動産とは?どうやって探すの?

0円不動産

皆さんは、「ゼロ円不動産」という言葉を知っていますか?
言葉通りの意味から考えると、「不動産がタダ?」と驚いてしまう方もいるでしょう。
近年、ゼロ円不動産や無料空き家などの言葉が注目されています。
しかし、本当の意味や詳しい内容について知らない方も多いかもしれません。
そこで今回の記事では、ゼロ円不動産についての詳細や探し方についてご紹介していきます。
ゼロ円不動産について知りたい方や、知っているけど探し方が分からないという方は、ぜひご覧ください。

ゼロ円不動産とは?

0円物件

ゼロ円不動産とは、「無償譲渡物件」のことを指します。
言葉通り、不動産を持っている人と利用する人の間で受け渡しを行うものです。
不動産の売買に関しては、不動産仲介業者が入るケースがほとんど言えるでしょう。
しかし、ゼロ円不動産の場合は、金銭のやり取りがないため不動産仲介業者が入る必要がありません。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

ゼロ円不動産の探し方

0円不動産

無償譲渡で不動産を手に入れたいと思っても、探し方が分からない方も多いでしょう。
ゼロ円不動産を探す方法は何個かありますので、1つずつご紹介していきます。

空き家バンク

1つ目の方法は、「空き家バンク」です。
空き家バンクでは、空き家関連の情報を集めてホームページで公開し、空き家が欲しい・住みたいと考えている人に対して紹介してくれる制度です。

空き家バンクに登録される物件は無償譲渡以外にも、売買・賃貸用の物件も入っています。
地域ごとの空き家に関する情報が集められているので、空き家を探す方法としてはおすすめの方法と言えるでしょう。

移住を希望する自治体で探す

2つ目は、「移住先の自治体で探す」という方法です。
全国各地で過疎化が進んでいることはご存知の方が多いでしょう。
そのため、ほとんどの自治体が過疎化解消や移住支援を目的に、空き家の管理や紹介を行っています。
紹介を希望する場合は、まず移住先の自治体に直接問い合わせてみてください。
この他にも、自治体が空き家情報を紹介しているホームページなどがある場合もあり、ネットから簡単にアクセスすることが可能です。

知人経由で紹介してもらう

3つ目は、「知人や親戚などから紹介してもらう」という方法です。
仲介業者の入らない無償譲渡の場合は、直接交渉をして空き家を無償で手に入れることができる可能性もあります。

「みんなの0円物件」というサイトもある!

0円不動産

ここまで、ゼロ円不動産を探す3つの方法についてご紹介してきました。
3つの方法以外も、無償譲渡物件を探している方におすすめの方法があります。
それは、「みんなの0円物件」というサイトで無償譲渡物件を探す方法です。
みんなの0円物件とはどんなサイトなのか、また、掲載されている物件の情報についてご紹介していきます。

サービスが生まれたきっかけ

まずは、みんなの0円物件が生まれたきっかけについてご紹介していきましょう。
みんなの0円物件が誕生したのは、代表者である中村領氏に起きた出来事がきっかけです。
中村氏は2018年に父親を亡くし、空き家物件の相続を行うことになりました。
元々空き家は祖父母のもので、自分自身は使う予定もなく、物件の処理を進めていたところだったようです。
そんな中、空き家の解体に多額の費用がかかること、土地(100坪)を売却できたとしても、解体費用にも満たないということを知ります。
放置していたとしても税金だけは掛かりますし、近所に迷惑を掛けるようになれば強制的に解体されてしまいます。
この時、自分にとってマイナスになる資産を相続していたことを知るのです。
どうしたらいいかと途方に暮れていた時、偶然にこの物件を利用してお店を始めたいという方と出会います。
土地や建物のすべてを無償譲渡し、自分は処分負担がなくなり、譲った人は安くお店が始められるという双方にとってメリットのある取引ができたようです。

これらの経験を踏まえて誕生したのが、みんなの0円物件です。
近年、不動産の解体費用が売却価格を上回るケースは少なくありません。
そんなニーズに応えるために、不動産の無償贈与という選択肢を提供しています。

掲載されている物件の情報

ここからは、みんなの0円物件に掲載されている物件情報の一部をご紹介していきましょう。
売買によって情報が変わる可能性もあるので、その点はご了承ください。

・北海道当麻町の0円物件
1つ目は、北海道当麻町の0円物件です。
JR当麻駅までは徒歩4分、当麻小学校も間近の住宅街にある土地と建物を0円で提供しています。
建物は昭和6年に建築され、昭和42年頃に増築されました。
昭和50年まで理美容室兼住居として利用してきた建物は、店舗を閉店した後は住居として利用しています。
1年間賃貸に出されたのち、賃借人が退去した後は空き家になっているという状況です。
譲渡のための条件などもないため、現状のまま譲り受けることができる人を募集しているとしています。

このように土地と建物がセットのものもあれば、土地だけのもの、マンションの1室を提供している情報もあります。
どの情報も写真付きで分かりやすく掲載されているので、その場所に行かなくても物件の情報を知ることができるでしょう。
みんなの0円物件自体は仲介に入らないため、物件の詳細などについての質問には答えることはできないとしています。
物件を持っていて困っている方や、ゼロ円不動産を探しているという方はみんなの0円物件を利用してみてはいかがでしょうか。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

まとめ

今回はゼロ円不動産についての詳細や探し方についてご紹介してきました。
ゼロ円不動産とは、不動産を持っている人と利用する人の間で受け渡しを行う「無償譲渡物件」のことを指します。
ゼロ円不動産の場合は、金銭のやり取りがないので不動産仲介業者が入る必要がありません。
そのため、物件の使い道に困っている方や、欲しいと思っている方にとってはメリットの多い方法と言えます。
今回は、ゼロ円不動産を探す方法をいくつかご紹介しました。
近年、様々なところで過疎化解消のための打破策が考えられています。
自治体や知人などによる紹介以外にも、空き家バンクやみんなの0円物件などの紹介サイトも多数あるので、自分の見つけやすい方法でゼロ円不動産を探してみてください。