不動産屋は水曜休みが多い!その理由とは?いつ行くのがベスト?

定休日

不動産屋は、水曜休みの所が多くなっています。
では、なぜ不動産屋は土日休みではなく水曜休みの所が多いのでしょうか?
今回は、水曜休みの不動産屋が多い理由や不動産屋へ行くおすすめのタイミングについて解説していきます。
タイミングを間違えると、じっくりと物件を探せなくなってしまうかもしれません。
タイミングが悪かったと諦めてしまう人もいるかもしれませんが、少しでも理想に近い物件を探すためにはベストなタイミングを把握しておいた方が良いでしょう。
これからアパートなどの物件探しを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

水曜日休みが多いのはなぜ?

水曜日

どうして不動産屋は週の真ん中に休むことが多いのでしょうか?
まずは、なぜ水曜休みの不動産屋が多いのか、理由から解説していきます。

1週間の真ん中だから

1つ目は、1週間の真ん中だからという理由です。
不動産屋の繁忙期は、多くの会社員が休日となる土曜日や日曜日です。
休みの日であればまとまった時間を取ることができるため、物件探しをする方も多く見られます。
しかし、土日祝日休みの企業は多いので、その間は足を運びやすく混み合ってしまいます。
そして月曜日は、週末に契約を結んだ顧客の書類を作成したり、整理したりするのが忙しくなっています。
接客が忙しいとどうしても書類の整理まで手が回らなくなってしまうため、月曜日に回すことが多くなってしまうのです。
このような理由から、不動産屋は1週間の真ん中である水曜日を休みに設定しています。
水曜日であれば、仕事や雑務で忙しいということも少なく、不動産屋にとってちょうど良いタイミングなのでしょう。

水が流れることを連想させるから

2つ目は、水が流れることを連想させるからという理由です。
水曜日には、“水”という言葉が含まれています。
水は、流れるという印象を与える言葉なので、契約が流れてしまうため縁起が良くないと考えられているのです。
あくまでもゲン担ぎ的な意味合いですが、契約を少しでも多くとるために水曜日を休みに設定している企業も少なくありません。

休みの管理会社が多いから

3つ目は、休みの管理会社が多いからという理由です。
不動産業界は、他と比べるとかなり横のつながりが強くなっています。
そのため、他の不動産屋に合わせて休日を統一しているのです。
特に、仲介業者の場合は物件を実際に取り扱っている管理会社が休みだと、仕事が進みません。
管理会社が休んでいるのに営業していても物件を顧客の紹介できないからです。
物件の紹介ができなければ、再度足を運ばなければいけないので顧客にとって二度手間になってしまいます。
そのような理由から、水曜休みに設定している不動産屋が多くなっているのです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

不動産屋はいついくのがおすすめ?

不動産屋

水曜日が休みのことが多い不動産屋ですが、どのタイミングで足を運ぶのがベストなのか気になる方もいるでしょう。
続いて、不動産屋へ足を運ぶおすすめのタイミングを解説していきます。

火曜日や木曜日はじっくりと探せる

前述したように、不動産屋の繁忙期は土曜日や日曜日といった休日です。
週末は休みの会社が多いため、休日を使って引越し先を探そうと考えるケースが多いからです。
一方、火曜日や木曜日は比較的空いているのでおすすめできます。
火曜日や木曜日は、顧客もさほど多くないため、営業スタッフを独占できるのです。
他のスタッフも比較的手が空いていることが多いので、物件探しを多方面からサポートしてもらえる可能性が高くなります。
条件に合う物件を探すためには、色々な物件を比較することが重要です。
じっくりと条件に合う物件を探したいと思っているなら、火曜日や木曜日に足を運んでみることをおすすめします。

土日は混雑しているから避けるのが吉

土曜日や日曜日は、どうしても物件探しをする方が増えてしまいます。
混んでいることを考慮して予約しておいたとしても、他の予約が入っているとじっくりと物件を吟味できなくなる可能性があります。
予約をせずに飛び込みで足を運ぶのは避けるようにしましょう。
相談予約や物件見学の予約をしている方が優先されるため、待ち時間が非常に長くなってしまう可能性があるからです。
場合によっては、何時間も待たなければいけない場合もあります。
それでは時間の無駄になってしまうので、土曜日や日曜日に不動産屋へ行くなら予約をしてから行くようにしましょう。
それでも平日より忙しくしているため、事前に希望する物件をいくつかピックアップしておくというような工夫も必要になります。
混雑していてゆっくり相談できないことに不満を感じるくらいなら、繁忙期である土日を避けるのが得策です。

予約すれば水曜日も来店できる場合がある

基本的に不動産屋は水曜日が休みです。
しかし、あらかじめ予約をしておけば水曜日であっても来店できる場合があります。
中には、水曜日でなければ都合がつかないというケースもあるでしょう。
水曜日しか都合がつかない場合、仕事を休まなければ物件探しができないのかと悩む方もいるかもしれません。
基本的には水曜日が休みですが、不動産屋によっては事前に予約をしておくことで対応してくれる所もあります。
物件探しや見学に対応してもらえたとしても、見学できる物件が少ないことも考えられるので通常通りの対応ができるとは限りません。

また、不動産屋によっては、電話相談だけなら受け付けているという所もあります。
店舗自体は営業していなくても、スタッフが事務作業を行っていることが多いからです。
あらかじめ、水曜日にはどのような対応をしてくれるのか確認しておくと安心でしょう。
中には、柔軟に対応してくれる不動産屋もあるため、相談してみる価値はあります。

まとめ

不動産屋は、基本的に水曜休みの所が多くなっています。
土日が忙しいため、あえて週の真ん中に休みを取るというケースが多いからです。
また、横のつながりが強いため、他の同業社に合わせなければいけないという考えから水曜休みに設定している所もあります。
それでも、あらかじめ予約しておけば水曜日でも対応してくれる不動産屋もあるので、どうしても水曜日しか休めない場合はあらかじめ相談してみると良いでしょう。