リノベーションで在宅勤務を効率化!まずは抑えよう4つのポイント

世の中で急激に広がりつつある「在宅勤務」「テレワーク」といったオフィス以外の場所で働くスタイル。今回は「在宅勤務」にスポットを当て、より快適に働くにはどうしたらいいか?についてご紹介していきます。

効率よく働く!4つのリノベーション方法

在宅勤務は、誰にも見られていない環境で「どのようにして高いモチベーションを維持するか」がポイントとなります。そのためには仕事に集中できる環境を構築することが必要ですが、そこでおすすめなのがリノベーションです。在宅勤務に特化した家づくりを行い、集中力を上げることができたら、仕事の効率も上がるかもしれませんね。
今回は在宅勤務を考えた場合に、「特にリノベーションするべき4つのポイント」を紹介します。

収納スペースを設ける

仕事上で利用する書類やパソコン、備品を整理する場所として収納スペースを設けることで、在宅勤務の効率化が期待できます。
ついつい散らかってしまいがちな、仕事中のお部屋…。十分な収納スペースがない場合、モノの整理整頓ができません。もともと仕事用のスペースではなかったなら仕方のないことですね。
ほしいものがすぐに見つかり、気が散らない空間をめざして。具体的には、

  • 上棚や壁面に収納スペースを設ける
  • 収納に優れたデスクを設置する
  • 既存の収納スペースの板を厚くする

などの方法で不要なものを整理し、デスク周りや部屋をきれいに整頓することで、環境を整えましょう。

仕事用とプライベート用のスペースを分ける

「仕事用」と「プライベート用」のスペースを分けることで、仕事とプライベートを完全に分けましょう。「仕事用のスペース」は狭いスペースを利用してリノベーションする事をおすすめします。
たとえば、

  • キッチン周り
  • 寝室の角
  • ダイニングの角

など日ごろあまり利用しないスペースを見つけ、仕事専用のスペースとしてリノベーションしてみましょう。

集中できる色をベースにクロスを張り替える

壁のクロスを集中できる色に張り替えることもおすすめです。色には集中力やリラックス効果など気持ちを高める効果があるためです。
特に効果的なのは「青色」・「ベージュ」・「黄色」を使い分けることです。

  • 集中力を高める効果がある「青色」を仕事部屋に
  • リラックス効果を維持できる「ベージュ」を休憩・プライベート部屋に
  • 精神的に落ち込みやすい人はポジティブな印象を与える「黄色」を入れてみる

など、効果に合わせて場所を選ぶことでより色の恩恵が受けられそうですね。

仕事に必要な設備を整える

仕事に必要な最低限の設備を整えることも重要になってきます。

  • コンセントを設置
  • 室内の照明を新たに設置
  • パーテーションやロールスクリーンなどテレビ会議用の設備を設置

などが代表例です。
特に注意したいのは照明です。白熱灯の場合は熱が高いため、顔の周りで熱がこもってしまうことで集中力を下げてしまうことがあります。LEDや蛍光灯選ぶことで、集中力の持続しやすい環境をつくりましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

まとめ

今回はリノベーションで在宅勤務を効率化する方法を解説してきました。
ポイントは4つ!

  • 収納スペースを設ける
  • 仕事とプライベート用の空間を分ける
  • 壁クロスの色を変える
  • 電気設備等を整える

在宅勤務は仕事に集中する環境を作るのが難しいですが、リノベーションで環境を整え、在宅勤務の効率UPを目指しましょう!