オフィス引っ越しの流れやおすすめの業者をご紹介!

オフィス

現在の事務所では手狭になった、拠点を移すことになったなど、オフィスの引っ越しを検討する理由は様々です。
しかし、オフィスの引っ越しは、一般的な住居の引っ越しに比べて内装のレイアウトや、パソコン等の機器の設置、インターネットの通信環境の整備など様々な作業が必要となるため、見積もりを依頼する段階から業者と綿密な打ち合わせを行う必要があります。
そこで、今回はオフィスの引っ越しをする際は何をすべきか、引っ越しの流れやおすすめの業者についてご紹介します。

オフィス引っ越しの流れ

オフィス

オフィスの引っ越しでは、引っ越しをしたい日のおよそ6ヶ月前から準備を始める必要があります。

・6ヶ月前
引っ越しをしたい時期が決まったら、およそ6ヶ月前から現オフィスの解約通知と原状回復工事の計画を立てます。
そして、新オフィスの物件を探し始め、移転先を選定します。

・4ヶ月前
引っ越しの4ヶ月前には、新オフィスのレイアウト計画をスタートさせましょう。
現在使用している家具やオフィス什器はそのまま使用するのか廃棄するのかを決めます。

・3ヶ月前
ある程度引っ越しの予定が決まったら、引っ越し業者へ見積もり依頼を出し、業者の選定に入ります。
同時に社員への通知もこの時期に済ませておくと良いでしょう。

・1ヶ月前
一ヶ月前には、引っ越しマニュアルを作成し、全体の引っ越しスケジュールを確認し、社員にも周知します。
使用頻度の低いものなど引っ越しまで使う機会がないものから梱包していきましょう。
また、電気や水道、電話・インターネットの通信会社や官公庁などにも必要な届け出を忘れずに出します。
取引先にも移転通知を発送し、新住所の名刺も早めに発注しておくと安心です。

・引っ越し当日
社員が行う作業と引っ越し業者に依頼する作業を明確にしておきましょう。
オフィスの引っ越しを請け負っている引っ越し業者なら、専門作業をまとめて行ってくれるところもあります。
LAN工事や電気工事は一般人には難しいので業者に依頼するのがおすすめです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

オフィス引越しにおすすめの業者は?

オフィス

オフィス向けの引っ越しでは、通常の道具の搬入だけでなく、無線LANなどの配線工事や、什器の解体・組立、機密文書の処分などオフィスの引っ越しならではのサービスを用意している引っ越し業者を選択することで、安心かつスピーディーに作業を終えられます。
ここでは、オフィス向けの引っ越しサービスを提供しているおすすめの業者をご紹介します。

アリさんマークの引っ越し社

アリさんマークの引っ越し社は、単身や家族向けの引っ越しの他、法人向けの引っ越しも請け負っている大手の引っ越し会社です。
独自のスタッフ教育により、レベルの高いスタッフが自慢です。

引っ越し料金が10%割引になるお得なクーポンの他、長距離の引っ越しが低価格でできるプランや、リーズナブルなコストパックなど利用者にとって魅力的なプランやパックが豊富です。

SGムービング

SGムービングは佐川急便でおなじみのSGホールディングスのグループ会社です。
オフィス移転に伴う様々な作業をトータルでサポートしており、什器の解体・組立、機密文書の収集溶解、重量物の移動の他、移転先のレイアウト図面の作成、電話・LAN配線や不要什器の下取り・取次、廃棄処分なども行っています。

オフィス移転に伴い必要な作業を全て任せられるきめ細かいサポート力が魅力の引っ越し会社です。

サカイ引っ越しセンター

引っ越し業界をけん引していると言っても過言ではない大手引っ越し会社のサカイ引越センターも、企業向けの引っ越しプランを取り扱っています。
オフィスや店舗、学校や病院までどんな規模の引っ越しにも対応しており、計画段階から引っ越し後のアフターフォローまで個々に合ったプランの提案をしてくれるのが特徴です。

また、全国展開しているサカイ引っ越しセンターではスタッフの教育にも力を入れており、安全かつ素早く荷物を運ぶための道具や技術は日々進化しています。
オフィス移転のスペシャリストや専任のオフィスアドバイザーによって、ニーズに合わせたプランを提案してくれるだけでなく、オフィス移転の企画・設計から設備工事や内装工事、原状回復まで一貫したサポートが可能なのもサカイ引っ越しセンターの魅力でしょう。

アップル引っ越しセンター

アップル引っ越しセンターのオフィスの引っ越しサービスでは、オフィス什器やOA機器、パソコンや大型家具の梱包と運搬作業の他、電話移設工事やLAN工事、電気工事や複合機や重量物運搬に梱包・開梱サービスなど豊富なオプションサービスを取り揃えています。
必要に応じてサービスを追加できるので、引っ越し作業をよりスピーディーに進められるでしょう。

また、アップル引っ越しセンターでは荷造り用の段ボールやガムテープ・養生テープ、什器貼付けシールなどの専用資材を用意し、建物や道具に傷や汚れを付けないよう万全の体制で引っ越しに取り組んでいます。
移転に必要なものはアップル引っ越しセンターで用意してくれるので、身軽に引っ越し作業に臨めるのも魅力の一つです。

スター引っ越しセンター

スター引っ越しセンターは創業当時からコストの低減を追求している業者で、大手引っ越し業者に負けない低価格で引っ越しを請け負っており、値引きも期待できます。
また、スピーディーに作業を進めるため、若いスタッフを中心に構成されているのも特徴の一つです。
オフィス移転では、事務什器処分の処分やLAN・電話配線工事などオフィス環境の整備も依頼できます。
クオリティを落とさず低価格を売りにしており、建物簡易養生無料や段ボール回収、安心保険完備などのきめ細かいサポート体制も整っています。

まとめ

オフィス向けの引っ越しは、個人向けの引っ越しとは勝手が異なることが多いため、早めに計画を立てることをおすすめします。
オフィス向けの引っ越しを請け負っている業者の中には、内装のレイアウト設計やOA機器やパソコンの設置、電気工事にLAN工事など素人には難しい作業もサポートしてくれるサービスが充実しています。
引っ越し業者を選ぶ際は、どのようなサービスが必要かを明確にし、取り扱っている複数の業者に見積もり依頼を出すと良いでしょう。