マンション経営を始めたい人必見の建設会社ランキング!

マンション建設

最近は不動産投資の一環としてマンション経営を考える人が増えています。
そこで今回は、マンションを建設する際の流れに加えて、おすすめの建設会社を紹介します。
マンションの建設を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

覚えておきたいマンション建設の流れ

マンション建設

まずは、マンション建設の流れから見ていきましょう。
ちなみにここでは、建設するのは3~5階建てのマンションであることを前提に説明していきますので、ご了承ください。

①ハウスメーカーに相談
マンション経営を始める際は、まずはハウスメーカーなどに相談し、おすすめプランの提案を受けます。
マンション建設においては、プランを検証し、依頼する建設会社を決めるまでが非常に重要です。
良い経営プランを見つけるためにも、複数のハウスメーカーからプランを提示してもらうことが大切です。

②土地の調査及び事前準備
提案してもらったマンションプランで問題ないか、土地の状況確認を行いましょう。
登記事項証明書を取得し権利関係を調べておくほか、マンションの建設が禁止されている地域ではないか、土地の用途や全面道路についても調べておくと安心です。
ちなみに登記事項証明書は法務局、土地の用途などは役所で確認できます。
周辺の状況等も確認し問題なければ、資金計画を立てます。
この際、建築費や利回りなども調べておきます。
目安期間は1~2週間です。

③どのプランが適しているか検証
複数のプランの中から良いなと思うものを選んだら、そこから何度も打ち合わせを行い、プランを練り上げていきます。
人によっては、プランを決定するまで数ヶ月以上時間をかける方もいます。
マンションの設備や間取り、デザインは入居者の獲得にも大きく影響するため、その地域の需要をしっかり把握した上で比較検討することが大切です。
目安期間は1週間前後になります。

④依頼する会社を選び契約
依頼する建設会社を決めたら、工事請負契約を締結します。
ローンの本審査もこのタイミングで行います。
目安期間は1週間です。

⑤着工~完工
ローンの審査も通り、建築確認が下りたら着工です。
着工前は近隣の方に挨拶をし、良好な関係を保つことで工事もスムーズに進みやすいです。
着工後は、基本的にハウスメーカーの指示する流れに合わせて進めていけば問題ありません。
目安期間は半年~1年間です。

⑥完工後、検査及び入居者募集
完工後は消防検査や建築確認といった検査が行われます。
これらの検査に問題なければ引き渡しです。
一般的にマンションの運営や管理は委託することが多いため、信頼できる管理会社を見つけることが大切です。
マンション経営が始まったら、キャッシュフローの管理や資金計画の見直しをして、赤字にならないように気をつけましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

マンション建設の実績がある会社ランキング

マンション建設

続いては、マンション建設の実績があるおすすめの建設会社をご紹介します。
どの会社にすれば良いのか迷っている方は必見です。

クラスト

45年以上の実績を持つクラストは、万が一災害が発生した際もしっかり入居者を守ってくれる高品質な住宅が特徴で、これまでの経験から培った知識とノウハウを活かし、資産運用に関する的確なアドバイスを行っています。
また、クラストでマンションを建設すると管理費が無料になります。
マンション経営において管理費は利回りにも大きく影響する部分になるため、無料になるのは嬉しいポイントです。

積水ハウス

全国各地に対応している積水ハウスは、その企業規模の大きさを活かした一貫したサービスを提供している建設会社です。
設計から保証・メンテナンスに加えて、グループ会社による入居者募集や一括借り上げなどのサポートも受けられます。
積水ハウスが取り扱っている賃貸住宅「シャーメゾン」は、その外観や間取りから人気も高く、ブランド力にも定評があります。

アヴェントハウス

アヴェントハウスは、その土地に適した自由な設計で、入居者が満足するプランの提供を行っている建設会社です。
また、アヴェントハウスの提供するマンション経営が初めての方でも安心して運営できる管理システムを利用すれば手間を大幅に削減することが可能です。
マンションで何らかのトラブルが発生した際も24時間体制で対応してくれるので安心です。

大東建託

大東建託は、賃貸住宅の管理戸数、仲介件数、そして供給戸数において長年1位を獲得している建設会社です。
経営から管理、修繕など賃貸住宅経営に関する全てを一貫してお任せできるサポート力が強みです。
木造だけでなく鉄骨造や鉄筋コンクリート造など、あらゆる構造の建築に対応しており、マンション建築の実績も豊富です。

シノケンハーモニー

シノケンハーモニーで建築したマンションであれば、入居者募集から入居時のトラブル対応、退去時の精算業務や定期的な建物メンテナンスなど賃貸管理における必要な業務全ての管理代行を行っています。
不足の事態にもしっかりと対応してくれるので、マンション経営初心者の方でも安心です。

大和ハウス工業

大和ハウスは戸建てやマンションをはじめ、施設建設やホテル、スポーツクラブなどあらゆる建物の建設を手掛けている業界大手のハウスメーカーです。
グループ会社による一括借り上げシステムも受けられるため、建設から経営、管理まで一貫してお任せしたいと考えるオーナーから特に人気があります。

ミサワホーム

ミサワホームはマンションをはじめ、商業施設や医療介護、保育など幅広い事業に対応する提案力と32年連続でグッドデザイン賞を獲得した確かなデザイン性が魅力のハウスメーカーです。
木造や鉄骨造、鉄筋コンクリートなどあらゆる建築構造に対応しているほか、環境に配慮し未来を見据えた先進的な住まいづくりが特徴です。

まとめ

ここまで、マンション経営の流れに加えておすすめの建設会社について紹介しました。
マンション経営では、信頼できる建設会社を選ぶことが非常に重要です。
マンションを建設する際は、複数のハウスメーカーを回り、プランを提案してもらい、その中から自分に合ったものを選びましょう。
また、建設会社の中には、管理も一貫して任せられるところも多々あります。
自分にとって必要なサービスは何なのか、しっかり考えることも大切です。