賃貸物件で持つなら管理会社選びが重要なポイントに!

管理会社

賃貸マンションやアパートの経営をしたいと思っているなら、管理会社選びが重要なポイントになります。
今回は、賃貸管理会社がどのような会社なのか、委託するメリットにはどのようなものが挙げられるのか、選ぶ時に押さえておきたいポイントは何か、おすすめの管理会社はどこなのかといった点について解説していきます。
賃貸経営を始めようと考えている人は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

賃貸管理会社とは?

管理会社

賃貸管理会社は、賃貸マンションやアパートなどの管理や運営を行っています。
ライフスタイルが変化していく中で、マイホームを持つより賃貸物件での生活の方が良いのではないかと考えるケースも増えているため、賃貸物件の需要は高まりを見せています。
都心部を中心にデザイン性の高い物件も増えていることから、賃貸物件でスタイリッシュな生活をしたいとも思う人も増えているのです。
そんな賃貸物件で収益を得るためには、入居者の募集が必要不可欠です。
オーナーが全てできれば良いのですが、入居者の募集や物件の修繕などやらなければいけないことが多岐に渡ります。
また、不動産に関する法律も複雑なので契約に関する事務手続きもかなり厄介になっています。
専門的な知識がなければ上手くいかなくなる可能性も高いです。
賃貸物件を所有して円滑な経営をするために賃貸管理会社は重要な役割を担っていると言えます。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

委託するメリット

管理会社

賃貸管理会社に委託することにより、オーナーが行う業務の負担軽減が実現できます。
委託した場合、毎月行わなければいけない家賃の集金をしてもらえます。
家賃を滞納する入居者がいる場合は、家賃保証会社から代位弁済を受けることも可能であり、加入していなくても借り手に対する督促をしてくれるのです。
さらに、設備に不具合が生じたり、入居者同士のトラブルがあったりした時も、賃貸管理会社に任せることで早期解決につなげられるのも大きなメリットだと言えます。

実際に選ぶ時のポイント

管理会社

賃貸管理会社を選ぶ時は、物件を持っているエリアの動向に強いか、集客力が強いかといった点をチェックしておきましょう。
テレビCMなどで見かける大手の会社の方が安心だと考える人もいますが、実際の業務を確認しておかないと委託後に公開する可能性もないとは言い切れません。
物件があるエリアの動向をある程度読み取れるスタッフが在籍していないと、将来的に大きな問題が生まれる場合もあります。
このことから、賃貸管理会社を選ぶ時は物件を持っているエリアの動向に強いか、集客力が強いかといった点をしっかりと確認しておくのがおすすめです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

おすすめなのはどの会社?

管理会社

賃貸管理会社はいくつもあるので、どこを選んだらいいか迷ってしまう人も多いです。
最後に、おすすめの賃貸管理会社をいくつかピックアップしてご紹介します。

バレッグス

バレッグスは、1991年に創業した歴史のある総合不動産会社です。
地域に密着したサービスを提供しています。
主に取り扱っているのは、渋谷区・港区・目黒区・大田区といった城南エリアにある物件です。

バレッグスではプランにもよりますが、賃料の3%や5%で管理してもらえます。
必要に応じて選べるのは魅力的なポイントだと言えます。
地域密着型のサービスを提供しているからこそ実現できるコストパフォーマンスの良さは、バレッグスならではの強みです。
リフォームに関しては、自社施工を行っています。
リフォームやリノベーションを行っている「cuestudio」というチームにより、入居者に向き合い、よりマーケティング力を高められます。
不動産仲介事業や不動産販売事業、プロパティマネジメント事業、不動産有効活用・相続コンサルティング事業、新築戸建住宅・アパート建設事業、中古建物リノベーションなどを多岐に渡る事業を行っている会社でもあるので、専門的な知識やノウハウは豊富に有しているのです。
豊富な知識やノウハウがあれば様々な悩みを解決に導くためのアドバイスもして貰いやすくなります。

オーナーにとっても、委託して良かったと思える賃貸管理会社だと言えるでしょう。

アシスト

アシストは、1993年に創業した賃貸管理会社です。
東京都内に16店舗を構えて、地域密着型のサービスを提供しています。
中野区が本社の所在地となっていますが、その他にも世田谷区や杉並区、目黒区、品川区、大田区など城南エリアや城西エリアを網羅しています。
さらに、調布や武蔵境、吉祥寺など23区以外のエリアにも対応しているため、守備範囲はかなり広いです。

管理プランはいくつか用意されていて、オーナーの希望に応じたものを任意で選べるようになっています。
集金代行契約のコストは賃料の4%、集金保証契約のコストは賃料の6%です。
一括借り上げ方式を採用したサブリースもプランの中にあるため、ニーズに合うのはどれか吟味しましょう。
リフォームは自社施工となっています。
大和ハウスやパナホーム、積水ハウス、住友林業といった大手のハウスメーカーと提携して施工しています。

アートアベニュー

アートアベニューは1996年に設立された賃貸管理会社です。
賃貸管理のコンサルティングを行う兄弟会社・オーナーズエージェントの全国ネットワークを駆使して集められたノウハウを活用した事業を行っています。
空室対策のために色々なアイディアを提案してくれます。
そんなアートアベニューが用意している管理プランは、一括借り上げの空室保証と滞納保証型の2つです。
家賃の滞納はオーナーにとって大きな問題なので、それに特化したプランを用意しているのは魅力的だと感じる人も多いと考えられます。

賃貸物件探しをしている人が魅力的だと感じる物件作りのサポートだけではなく、入居後のサポートもしっかりしてくれるので安心してお任せできます。

まとめ

賃貸マンションやアパートといった賃貸物件の管理は、専門的な知識がないと頓挫してしまう可能性が高いです。
これまでに経験がある人なら問題ないかもしれませんが、これから賃貸経営に関する勉強をするなら自分だけの力で経営を軌道に乗せるのは難しいと考えるべきだと言えます。
そんな時におすすめなのが賃貸管理会社です。
賃貸管理会社に依頼すると、面倒で複雑な業務を代行してもらえるため、無理なく賃貸経営ができるようになります。
賃貸管理会社はいくつもあるので、どこが自分に合っているか見極めながら選んでみてください。