和室の模様替え!オシャレに見せるためのポイントとは?

和室

日本の伝統的な畳敷きの和室は、落ち着きがありくつろげる空間を演出できる魅力を持っています。
賃貸物件であれば他の物件と比べると家賃が抑えられているといったメリットもあるので、和室を好んで物件選びをする人もいます。
しかし、「古臭い」、「オシャレに見えにくい」といったイメージがあるため、インテリアに悩む人も多いでしょう。
そこで今回は、和室のコーディネート方法やオシャレに見せるためのポイントをご紹介していきます。
家具の取り入れ方やおすすめのアイテムなど、和室にピッタリなコーディネートなので、オシャレな空間を演出したい人は参考にしてください。

和室の良さを活かすディスプレイを意識しよう

和室

引越しをして新しい家で暮らす際、「インテリアにはこだわりたい」と考える人は多いはずです。
しかし、家全体のインテリアを統一したいにも関わらず、和室だけ異質になり「不自然さを感じる」と悩む人もいます。
他の部屋とのインテリアの雰囲気が合わないことから、和室を最初から物置にする人も中にはいます。
しかし、アレンジによっては和室もオシャレな空間に変身可能です。
特に賃貸であればDIYをしても退去をする際に原状回復をする必要があるので、大々的に部屋をアレンジすることはできません。
そんな時は、和室の良さを活かすディスプレイを意識してインテリアをコーディネートしてみましょう。
例えば、カーテンは柄や色によって部屋の印象を大きく変えます。
和室には、ガーリーなアイテムやクールなアイテムはあまり似合わないので、和のテイストを壊さないような色調のカーテンを選んでみましょう。

深い緑や落ち着いた薄めのブラウンなどは相性抜群です。
また、ベッドは洋風なイメージを持つので和室に取り入れるのは難しいと感じる人もいます。
しかし、使用するベッドカバーや布団の柄を和風なものにすれば、和室にも十分に似合います。
とことん和風なインテリアにこだわれば、古臭いイメージを持つ和室もオシャレな空間になるでしょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

和室の模様替えにおすすめのコーディネートは?

和室

ここからは、和室の模様替えにおすすめのコーディネートをご紹介します。
選ぶ家具によって一気に雰囲気が変わるので、インテリアの仕方に悩んでいる人は参考にしてください。

古民家カフェ風に

木の温もりがあり、レトロで落ち着きのある空間の古民家カフェ風のインテリアは若い人にも人気があります。
和室なら古民家カフェ風のインテリアも簡単にできるのでおすすめです。

家具はウッド系のアイテムを取り入れるとバランスも取りやすくなります。
ウッドシェルフを使って和風の小物や観葉植物を置けば、雰囲気抜群のお部屋になるでしょう。
また、照明を変えるのもおすすめです。
最初から設置してあった照明ではなく、吊り下げタイプの間接照明なら明るすぎない空間になり、より落ち着けるお部屋になります。

北欧風に

北欧テイストは和室に馴染みやすいです。
家具はウッド系のアイテムだと北欧風にも和室にも合います。

カラーは、和室に馴染みやすいライトグリーンを選ぶと洋風なソファやベッドも不思議と馴染みます。
コーディネートが難しい場合は、クッションや座布団を北欧風にするだけでオシャレな和室に変身するので試してみてください。

また、和室は子どもとの相性も抜群です。
小さい子どもがいる家庭は、和室を子ども部屋として活用するのもおすすめです。
おもちゃ入れや小さい家具であれば畳を大きく傷つける心配もありません。

フレキシブルな空間に

和室をフレキシブルな空間として使うのもおすすめです。
読書やお昼寝など、ちょっとした休憩に使えるように本棚を設置する他、座椅子や座布団など、和室にも合うインテリアを設置すれば、落ち着いて過ごせる空間になります。

小さめの家具を選ぶことで、気分やシーンに合わせてアレンジできるので、お客さんが来た時にも便利です。
長く住むことが決まっているなら、ライフスタイルに合わせて色々な用途で使うお部屋として活用できるでしょう。

シックな空間に

大人っぽいシックな空間も和室と合わせやすいです。
設置する家具は、ダークブラウンやブラックといった暗めのカラーで合わせましょう。

色味の少ない和室にメリハリができるので一気にオシャレになります。
ただし、背の高い家具を選ぶと圧迫感があります。
狭さを感じ、過ごしにくくなってしまうので、背の低い家具を選ぶようにしてください。
抜け感を出すためにも、ところどころ優しい色合いの小物を置くと重たさを感じさせない空間になります。
クッションやラグ、植物などを活用してコーディネートしてみてください。

和室をオシャレに見せるためのポイント

和室

和室をオシャレにするのは難しさもあります。
そこで、誰でも簡単にできるオシャレに見せるためのポイントをご紹介しましょう。

窓回りのインテリアを重視する

部屋の印象を左右する窓回りはインテリアでも重要なポイントです。
和室では、障子が取り付けてある部屋も多いです。
その場合、障子を取り外してカーテンやブラインド、スクリーンを設置するのもおすすめです。

はっきりとした色味や柄物は和室に合いにくいので、くすみカラーや薄めの色などを選び、ナチュラルさを演出してください。

ラグで畳の一部を隠す

持っている家具が洋風であれば、和と洋を馴染ませるためにもラグを活用してみましょう。
和の雰囲気が少しだけ隠れるので洋風なアレンジもしやすくなります。

ラグの雰囲気によって和風や北欧風、和モダンなど、一気にアレンジがしやすくなるのでおすすめのアイテムです。
また、直に家具を置くと畳が凹む原因となります。
ラグを敷けば凹み予防になるので、大きめの家具を設置したい場合にはラグを使うことをおすすめします。
また、ペットや子どものいる家庭は傷ができる可能性も高いので、ラグを設置すると傷予防に役立ちます。

押入れのふすまを外す

ふすまの柄は古風なものが多く、イメージする空間に合わないことも多いです。
そんな時は、思いきってふすまを外してしまいましょう。

部屋の雰囲気に合わせて色味や柄を変えれば、どんなテイストの部屋にも合わせやすいです。
収納スペースとして活用するなら、ロールスクリーンや暖簾を使って隠せば収納してあるものを見られる心配もありません。
中には、机やテレビ台として活用する人もいるのでアレンジ次第で押入れは様々なアイテムに変身します。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

まとめ

和室はコーディネートしにくいといったイメージを持っている人もいますが、アレンジ次第で様々な雰囲気を持つオシャレな空間に変身します。
特に古民家カフェや北欧風、シックなイメージのお部屋にピッタリなので、使う家具や小物を選んでイメージ通りの空間にしてみましょう。