オンライン部屋探しはコチラ!

一度は経験してみたい!自然素材を使った家で暮らすことのメリットとは

みなさんの中にはテレビ番組やドラマで使われているようなログハウス!自然が感じられる清涼感いっぱいの家!そんなマイホームを持ちたいと夢に思っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では自然素材を利用した家に住むことのメリットを中心に書いていきます。

雑誌などで紹介も!自然素材の家ってどんなおうち?

最近、雑誌などでは自然素材の家を特集している記事などを見た人も多いのではないでしょうか。

多くの人の中には自然素材の家に住むことは特別なことだと考えている人もいるかもしれませんが、自然の家に住むことはごく身近になりつつあることです。

DIYをする方が増えたり、リノベーションされた家屋に興味を持つ方が増えたりしたことで、これまで一般には出回らなかった自然素材系の材料がかんたんに手に入るようになったこともその一因かもしれません。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

自然素材の家に住んだときに感じるメリット3つ

「自然素材の家」といっても、イメージがわかない…そんな方にも分かりやすく、自然素材を使った家のよいところを見ていきましょう。

自然素材に囲まれていて生活する事で心が癒される

みなさんは山へ行くと心が癒されたりしませんか?
それと同じように、自然素材を利用した家に住むと心が癒されるように感じられることがあります。その理由は自然素材ならではの香りや模様、あるいは肌触り。
化学的につくられた材料とは異なり、素材自体に息遣いが感じられることで、リラックスがあるんですね。

子供たちがいても大丈夫!健康に心配なく安心して暮らせる

接着剤や化粧材など、化学系の建材や材料を使った家ではアレルギーやハウスダストの原因にもなります。なぜなら、化学物質自体が原因のこともありますが、塩化ビニルなど表面が帯電する(静電気を帯びる)表面材はホコリも寄せ付けてしまうからです。
ハウスダストやアレルギーが原因で、知らず知らずのうちに体調が悪くなってしまう…そんな方も、自然素材を使った家ではより暮らしやすいでしょう。

床や壁に接触する機会が大人よりも多くなってしまうお子さんですが、そもそも原因となる物質が少ないのなら、より安心して暮らすことができますね。

自然素材は耐久性が高く孫などの世代まで3代で住む事ができる

一般的に家の寿命は30年ほどと言われていますが、自然素材の家は耐久性が高く、長い期間にわたって住むことが可能です。昔ながらの家は、家を支える木の梁がしっかりして頑丈な感じがしますよね。
なぜなら、組み合わされる材料が多いほど、より多くの接着面ができますが、接着剤の劣化とともにどうしても強度が落ちてしまうからです。ですから、100年経っても力強く空へ伸び続ける樹木ならではの力を生かした「自然素材の家」は、より耐久性が高いのですね。

まとめ

今回はメリットを中心に、「自然素材を使った家」についてご紹介しました。自然素材の家に住むことがごく当たり前だと思えるようになったら嬉しいです。住んでいるだけでリラックスできたり、より長く住まうことができたりと、魅力がいっぱいの自然素材。
今後、家の新築やリフォームをお考えの際には、自然素材を使ってみてはいかがでしょうか。