壁をおしゃれに飾りたい!そんな人におすすめのテクニックをご紹介!

インテリア

壁紙を素敵なものに変えておしゃれな空間を作りたいと思う方は多いことでしょう。
しかしながら壁紙を変えるリフォームは費用が掛かりがち。
安いコストでおしゃれな壁を作りたい方には、様々なアイテムで壁を飾ってみるのがおすすめです。
ここではお部屋の雰囲気を一新できる壁の飾り方をご紹介していきます。

おしゃれな壁にするテクニック

インテリア

早速おしゃれな壁にできるテクニックをいくつかご紹介していきましょう。
壁を飾るってどういうことなのかと思っている方もいることでしょう。
しかし壁を飾るのはとても簡単で、ひと工夫するだけであっという間に完成度の高いおしゃれな空間が出来上がります。

写真を飾る

これは、誰でも簡単に取り入れやすい飾りテクニックです。
飾る写真は額に入れた写真を壁に設置するだけではなく、写真をそのまま壁に貼ったり、吊るしたりもできます。
さらには写真の周りをマスキングテープでデコレーションしたり、画びょうまでこだわったりと、少し遊びを加えるだけで格段に素敵に見えます。

絵画や切り絵を飾る

素敵な絵画や切り絵を飾るのもお部屋をワンランクアップさせられます。
ビッグサイズの絵画を1枚飾っても様になりますし、小さなサイズであっても等間隔に並べばとても魅力的です。
また大小異なるサイズを一ヶ所にまとめて飾るのもおしゃれな壁を作るテクニックです。
その際のポイントとしては似た雰囲気の絵や同じアーティストの作品を使用するのがおすすめです。
チグハグに見えることなくまとまって見え、センスの良さを引き出せます。

ポスターを貼る

絵画や切り絵同様に素敵なデザインで壁を彩られるポスターは、そのまま貼ってもいいですし、額に入れて立てかけて飾るのもおしゃれでおすすめです。
ポスターは壁の色や家具の色とピッタリあうもの見つけ、統一感のあるデザインを選ぶことで、まるでモデルハウスのような見た目に仕上がることでしょう。

ウォールステッカーを貼る

ウォールステッカーは貼るだけで手軽に壁をおしゃれにできるアイテムです。
シンプルなものから大きくて迫力のあるウォールステッカーなど、様々な種類があるので、好きな物を選択してみましょう。
このウォールステッカーは貼り方によっても見え方に違いを出せるのがポイントです。
例えば木のウォールステッカーで葉っぱを一ヶ所に寄せたり、葉が風で飛んでいく様子を表したりと、工夫次第でとても遊び心を感じる部屋になります。
合わせて花や動物のステッカーを加えてみてもいいでしょう。

自転車を飾る

自転車を室内に置く場合、飾りとして壁に設置する考えを持つ方は少ないことでしょう。
しかしながら自転車は壁掛けフックやシェルフを用いて壁に取り付けることもできれば、自転車を吊り下げることもできるのです。
小難易度は高くなりますが自転車を大胆に配置することで、一気におしゃれな雰囲気が増します。

ハンギングレールを設置する

ハンギングレールは設置するだけであらゆるものフックを使って吊り下げることができる優れものです。
それだけには限らずこのハンギングレールは収納にも優れているアイテムであるため、壁とレールの好き間にぬいぐるみを挟むこともできるようになっています。
また、レールにフック付きの小物入れを取り付ければ、収納に困る小物も簡単に片付きます。
壁のみならず天井に設置すればライトを吊り下げられるなど、おしゃれ技としてぜひとも覚えておきたいテクニックです。

照明でおしゃれさを演出する

単に壁を飾るだけでも素敵ですが、照明を取り入れるのも空間をワンランクアップさせるコツです。
照明は光り方に形様々なものがあるので、部屋の雰囲気にあったものをチョイスしてみてください。
おすすめなのは飾り付けた壁にスポットライトを当てること。
芸術的なインテリアな雰囲気を醸し出し、自宅の域を超えた素敵空間が出来上がることでしょう。

いくつか組み合わせるとよりおしゃれに!

先ほどの飾り付けた壁とスポットライトを組み合わせるといったように、おしゃれに見えるテクニックはいくつか組み合わせてみると、より一層素敵空間に見せてくれます。
自転車の脇にポスター、写真を照らすようにライトを設置するなど、組み合わせ次第で個性的な空間が広がっていきます。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

壁面収納を設置してもおしゃれになる!

壁

ここからは収納兼おしゃれなアイテムとして使えるインテリアテクニックをご紹介していきます。
空間ごとに素敵に見える技は少々異なるので、ぜひ色んな場所をチェックしてみてください。

リビング

自宅の空間の中でも特に大きな部屋となるリビングは一角の壁を収納スペースとしてつくっても素敵で使いやすくなります。
アイアンと木の板でウォールシェルフを設置し、その後好きにシェルフに色を付けたり、飾り棚をプラスすれば収納スペースであっても素敵に見えます。
高い段には子どもも手が届かないので大事なものも置いておくことができ、グリーンやインテリアアイテムと合わせることで収納スペースに見えないおしゃれな壁にできます。

一人暮らし

一人暮らしの自宅では比較的空間が狭いので壁面を使った収納がとても有効的になります。
小さめのウォールシェルフを置いておけば邪魔になることなく、収納かつ魅力アイテムをレイアウトできる場所となるでしょう。
ウォールシェルフを使って洋服を飾るのも素敵に見せてくれます。

キッチン

キッチン雑貨で溢れてしまうキッチンスペースも壁面収納が大活躍します。
調味料が収納場所に収まりきらないという人はおしゃれなボトルに詰め替えて壁にディスプレイするように置いてみましょう。
キッチンの壁に棚を設置してそこに置いていくだけでもおしゃれかつ機能的な場所になります。
詰め替えるボトルはキッチンの雰囲気に合わせてマスキングで飾り付けるのもポイントになります。

玄関

玄関はディアウォールを活用して壁面収納を作ってみましょう。
フックを取り付けて帽子をかけたり鞄をかけたりとお出かけで使うアイテムを素敵に収納できます。
ディアウォール越しに見える壁はデコレーションするのもおすすめです。
タイルを貼ったりグリーンを飾ってみたりと自宅入ってすぐの玄関からおしゃれ空間にできます。

洗面所

生活感の出やすい洗面所では壁面収納にこだわる他、洗剤のボトルをおしゃれなものに替えたり、雑貨をディスプレイしたりするのもおすすめです。
比較的狭い場所なので壁の一部分にリメイクシートを使っておしゃれにしてもいいでしょう。
お金をかけることなく一気に魅力的な洗面所となるで、ぜひ試してみてください。

まとめ

壁に何かを飾るだけでも部屋の雰囲気は抜群に良くなりますし、合わせてご紹介してきた部屋ごとのおしゃれな収納のコツも取り入れることで、使い勝手もパワーアップします。
ぜひ、今回の内容を参考にして素敵な壁に囲まれたお家インテリアを楽しんでみてはいかがでしょうか?
自慢できる空間に生活の満足度も上がっていくことでしょう。