おしゃれで快適な空間を作る!平屋間取りをご紹介!

平屋

みなさんは、平屋に対してどのようなイメージを持っていますか?
何となく、昔ながらの日本家屋というイメージを持っているという人もいるでしょう。
しかし最近では、おしゃれで個性的な平屋を建てる若い世代も増えているのです。
中には、平屋住宅に興味はあるけどどんな間取りが良いのかと悩んでしまい、平屋住宅の建築に踏み切れないというケースもあります。
今回は、そのような人向けに平屋ならではのメリットやおしゃれな平屋にするためのポイント、予算を抑えて利用的な平屋間取りを実現するために知っておきたいポイントについて解説していきます。

平屋のメリット

平屋

平屋住宅には、いろいろなメリットがあることをご存知ですか?
最初に、どのようなメリットがあるのか具体的にみていきましょう。

平屋住宅にするメリットは、バリアフリーな間取りを実現できること、自然を身近に感じられるくらしを実現できること、ライフステージの変化に対応しやすいこと、修繕にかかるコストを抑えられること、災害時にも強いことなどが挙げられます。
平屋だと部屋がワンフロアに集まっているため、小さい子どもや高齢者にも優しい間取りを実現できます。
バリアフリーな間取りにしたいのであれば、平屋住宅はうってつけだと言えるでしょう。
それと同じようなメリットになってしまいますが、ライフステージの変化に対応しやすいことも魅力の1つです。
2階建ての住宅では2階に子ども部屋にするというケースが多いですが、巣立ってから物置などになってしまうことが多いです。
そうなった時に、2階と1階を行き来しなければいけないので、高齢になったとき負担に感じてしまう可能性があります。
それに対して平屋住宅ならそのような心配がありません。
これ以外にも平屋住宅にはいろいろなメリットがあるので、建築会社の担当者とよく相談し、そのような間取りが良いか考えてみてください。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

おしゃれな平屋にするには

平屋

平屋を建てるなら、おしゃれにしたいと思っている人もいるでしょう。
続いては、おしゃれな平屋にするために知っておきたいポイントをいくつかピックアップしてご紹介します。

外見について

1つ目は、外見に関するポイントです。
平屋を建てるなら暮らしやすさももちろん重視すべきですが、せっかくなら長く暮らしていて飽きない家、愛着が持てる家にしたいと思う人は少なくないでしょう。
そのためには、外見にもこだわることが重要になります。
外見の中でもまず目につくのは外壁です。
窯業系のサイディングを使用すれば、温かみのある雰囲気の外見になります。
色味やデザインが豊富で、レンガ調のデザインになっているものもあるので、好みのデザインに仕上げやすいでしょう。
金属系のサイディングボードを使用すると、クールさやシャープさを演出できます。
注文住宅であれば、ツートンカラーにもできるので相談してみると良いでしょう。

屋根について

2つ目は、屋根に関するポイントです。
屋根も、住宅のイメージを大きく変える要素になります。
平屋の場合は、1つの方向に傾いている片流れ屋根やフラット屋根を選択するケースが多いです。
片流れ屋根にすると、ダイナミックな印象になるだけではなく、ソーラーパネルを設置しやすくなります。
そのため、太陽光発電設備を取り入れて光熱費の削減をしたいと考えている人におすすめだと言えるでしょう。
フラット屋根は、住宅のフォルムが非常にシンプルになります。
シンプルな形の家にしたいのであれば、フラット屋根の導入を検討してみてください。

テラスについて

3つ目は、テラスに関するポイントです。
平屋の間取りを考える時に、テラスを付けるか迷うというケースは多く見られます。
平屋だとどうしてもスペースが限られてしまうため、テラスやウッドデッキを設置し、リビングに開放感を持たせようと考えるのです。
テラスやウッドデッキを設置し、シンボルツリーと合わせたデザインを考えているなら、樹木が育った時のイメージを考えておくことが重要になります。
また、周囲に自然が多いエリアでは、鳥の糞やクモの巣などを掃除するのが面倒だと感じてしまう場合があります。
そうなることを防ぐためには、周囲の自然環境を把握し、テラスなどを作るならどの位置に作るのがベストなのかきちんと考えるようにしましょう。

予算を押さえて暮らしやすい平屋を作るためのポイント

平屋

住宅を建てるためには、かなり費用がかかってしまいます。
平屋だからといって安いわけではありません。
最後に、理想的な平屋間取りを予算内で手に入れるために知っておきたいポイントについてみていくことにしましょう。

室内の仕切りはできるだけ少なくする

1つ目は、室内の仕切りはできるだけ少なくするという点です。
構造上どうしても必要となる壁や柱は取り除くことができませんが、そうでない部分はいかようにもできます。
そのため、できるだけ仕切りは少なくするのと予算を抑える事につながります。
壁などが少なくなれば、その分施工費や材料費を減らせるからです。

箱型がおすすめ

2つ目は、箱型がおすすめだという点です。
間取りをできるだけシンプルにすることもコスト削減につながりますが、外観もシンプルにするとよりコストを抑えたマイホーム作りが実現できます。
正方形や長方形といった箱型で片流れ屋根の平屋住宅にすると、よりコストを抑えることができるので検討する際はそれを踏まえて考えてみてください。

設備のグレードを見直してみる

3つ目は、設備のグレードを見直してみるという点です。
設備にこだわった住宅にしたいと考える人もいますが、それがコストの増加につながっている可能性もあります。
トイレやシステムキッチン、洗面台といった設備のグレードを見直すだけで、大きなコスト削減につながるケースもあるのです。
そのため、違うグレードを選んだ場合の見積もりも合わせてもらっておくと検討材料として役立てることができるのでおすすめです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

平屋住宅の間取りは、バリアフリーを実現することができたり、ライフステージの変化にも合わせやすかったりするため、魅力的だと言えます。
そのようなメリットを考慮して平屋住宅の建築を考えている人もいるでしょう。
より理想的な間取りを実現したいのであれば、建築会社の担当者に希望をしっかりと伝えることも重要です。
そうすることで、間取りや外見などについて適切なアドバイスや提案をしてもらうことができるはずです。