オンライン部屋探しはコチラ!

オフィスのリノベーションはあり?期待できるメリットや注意点を解説!

機能的なだけでなく、快適でデザイン性の高いオフィスを求めて、オフィスのリノベーションに注目が集まっています。

この記事ではそんなオフィスリノベーションにおいて、

  • 期待できるメリット
  • 注意すべき点

についてご紹介します。

オフィスリノベーションとは

古いオフィス物件をリノベーションし、デザイン面や機能面での改善や向上を目指すというもの。

中古マンションや古民家のリノベーションはしばしば行われていますが、実はそれはオフィスにおいても「オフィスリノベーション」と呼ばれ、注目を集めているのです。

リノベーションとは既存の建物に回収を行って、新しい価値を生み出すことをいいます。例えば古い住宅を改修して、住みやすさを向上させるなどです。

オフィスリノベーションの場合は、既存のオフィスの改修によって

  • 働きやすさの向上
  • デザイン性の向上

を目指します。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

オフィスリノベーションで期待できるメリット

ではオフィスのリノベーションのメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

働く人の生産性・モチベーションが上がる

オフィスのリノベーションをする最大のメリットは働く人の生産性・モチベーションの向上です。
オフィス環境が快適になると気持ちよく仕事ができるようになり、結果として生産性も上がります。

例えば間取りを再検討して導線を良くしたり、社員のリフレッシュスペースを作ったりといった例が挙げられます。

オフィスを訪れる人からの印象が良くなる

打ち合わせ等で社外の人がオフィスを訪れた時、リノベーションされたデザイン性の高いオフィスであれば、会社に良いイメージを持ってもらえるのではないでしょうか。

また開放的で明るい雰囲気のオフィスは採用にも有利に働くでしょう。

費用対効果が高い

オフィスリノベーションの場合、既存のオフィスを活かして改善・向上をさせることができるため、オフィス移転と比べて費用や手間を抑えやすいというメリットがあります。

一方、すべてを一新してフルリノベーションをしたいという場合には、オフィス移転とどちらが効果を高められるかを、比較検討する必要があるでしょう。

また、もし現在のオフィスがリノベーションに適さない物件の場合には、中古物件をリノベーションしてオフィスにするという手もあります。

オフィスリノベーションの注意点

ここまでオフィスリノベーションのメリットについてご紹介してきました。ではオフィスリノベーションをするときに注意する事は何でしょうか。

退去するときに困らないように

賃貸の場合、オフィスを退去する時に原状回復をする必要があります。

賃貸物件をリノベーションしたい場合、どの程度までの原状回復が必要かをオーナーに確認しておきましょう。

リノベーションの目的を決めておこう

「オフィスをオシャレにしたい」「仕事環境を快適にしたい」といった、
ざっくりとした理由でオフィスリノベーションを進めてしまうと、施工後に後悔が生まれてしまうかもしれません。

  • オフィスのデザイン性を高めて、会社のイメージ向上を図りたいのか
  • コミュニケーションが生まれるような空間にして、社員のモチベーション向上を目指したいのか
  • オフィスの導線を見直して、生産性の向上を目指したいのか

後悔しないオフィスリノベーションをするには、目的をはっきりとさせておくことが大切です。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

まとめ

この記事では、近年注目を集めるオフィスリノベーションの

  • 期待できるメリット
  • 注意すべき点

についてご紹介しました。
オフィスのリノベーションを検討される際には、ぜひ参考にしてください。