オンライン部屋探しはコチラ!

自宅がテレワークオフィスに!快適なテレワークをつくるお手軽アイテム3選

テレワーク

働き方改革や東京オリンピックの備えとして推奨されてきたテレワークは、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として急激に多くの企業に導入されることとなりました。
そもそもテレワークとは、パソコンなどを活用して自宅以外の場所で働くという柔軟な働き方の名称。
自宅から近い場所にある企業の拠点やサテライトオフィスを活用することが多いですが、急に導入が決まったため自宅でテレワークすることになったという人は多いでしょう。
今回は、急遽テレワークが導入されて自宅のテレワーク環境を整えたい、という方におすすめのお手軽アイテムをご紹介します。

テレワークの悩みあるある

テレワーク

突然自宅でテレワークをしようと思っても、準備が整っていないと悩みも出てきます。
特に多いのがWeb会議の環境。
テレワークでは会社の人たちとの密なコミュニケーションが重要になりますから、必然的にWeb会議なども増えてきます。
家族と同居している場合だと、重要な会議に水をさされてしまうこともしばしば。
親や子供であればまだ言い聞かせることもできますが、ペットともなるとそうはいきません。
また、自分の部屋だと趣味のものが多くあって集中できない、つい仕事を脱線してしまう、ということもあります。
仕事をするのであればオンとオフをきちんと使い分けたいもの。
プライベート空間ではなく仕事モードになれる空間が欲しい、と思う人もいるでしょう。
とはいえ部屋をリフォームするのも大げさに思うかもしれません。そこで、自宅でも手軽にテレワーク空間をつくるユニークなアイテムをご紹介しましょう。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» お部屋を探す » 記事一覧を見る

快適なテレワークをつくるお手軽アイテム3選

テレワーク

Bauhutte(バウヒュッテ)デスク用テントぼっちてんと

自分の机をすっぽりと覆うサイズの簡易テントです。
ポップアップ式で組み立てしやすいのがポイント。
防音には対応していませんが、遮光性に優れているので集中しやすい空間をつくれます。
周囲を気にせず仕事に集中したいときにオススメ。
使い終わったら収納できるコンパクトさも魅力です。

組立式簡易防音室だんぼっち

段ボールでできている簡易防音室で、部屋の中に簡単に防音室をつくることができます。
見た目ももちろん、つくりは段ボールと思えないほどしっかり。
完全防音とはいかず少しカスタマイズは必要になりますが、段ボール製ということもありリフォームするよりはコストを抑えることができます。
テレワーク用、あるいはWeb会議用として置いておくといいかもしれませんね。

ottostyle.jp パーテーション4連アイボリー(約)高さ180cm×(最大)幅202cm 【クロース高さ調節可能】

リビングなどの広い空間も、パーテーションを使って区切れば仕事スペースに早変わり。
4連タイプのパーテーションで、これひとつでテレワーク空間を確保することができます。
使い終えたらたたんで収納できるのもうれしいポイント。
カラーはアイボリーとブラウンから選ぶことができるので、部屋の雰囲気に合わせて選んでみるといいですね。

まとめ

自宅を簡単にテレワーク空間にできるアイテムをご紹介しました。
是非ご自身のワークスタイルに合わせて、最適な環境をつくるときのヒントにしてみてくださいね。