狭い玄関がお気に入りの場所に!素敵な空間になるインテリア実例

玄関

アパートやマンションではスペースが限られていることから、必然的に玄関のスペースも狭くなってしまいがちです。
狭い玄関では、なかなか自分好みのインテリアなども置きにくくなってしまいます。
しかし、狭い玄関のスペースだからこそインテリアを工夫することで、素敵な空間を作れるでしょう。
今回は、狭い玄関を広く見せるポイントから素敵な空間にできるインテリア実例まで併せてご紹介します。
玄関が狭くてインテリアを諦めてしまっている方も、ぜひチェックしてみてください。

狭い玄関を広く見せるポイント

玄関

玄関スペースが狭いと、インテリアを置くことでさらに狭くなってしまうと考えがちです。
しかし、インテリア次第では狭い玄関を広く見せることもできます。
ここからは、狭い玄関を広く見せるポイントを4つご紹介していきます。
すぐに活用できるものもあるので、ぜひ試してみてください。

鏡を置いて奥行きを広く見せる

玄関を広く見せるためには、鏡を置くことがおすすめです。
鏡を置くと、鏡に映った空間が視界に入って奥行きが広く感じられ、玄関も広くなったように見えます。
鏡は小さいものよりも姿見程度の大きいものの方が広く見えるようになります。
玄関に鏡を置いておけば、出かける前の身だしなみチェックにも便利なのでおすすめです。

鏡を置く際の注意点としては、鏡に映る場所をスッキリとさせておくようにしてください。
鏡に映る場所が物に溢れていると、鏡にも物が溢れている空間ができてしまい、より玄関に圧迫感が生まれてしまうので気を付けましょう。

収納+装飾を意識したアイテムを取り入れる

玄関を広く見せるためには、収納と装飾が合わさったアイテムを取り入れることが大切です。
収納するだけではなかなかおしゃれさは演出できず、収納の中も散らかりやすくなります。
あえて見せる収納にすることで、整理整頓を心掛けることができ、装飾がついた収納となればおしゃれなインテリアの一部としても見せられます。

傘立て1つとっても、天板の付いている吊り下げ式を取り入れるとインテリアを飾るスペースも確保できるのでおすすめです。

隙間収納を活用する

玄関は靴や傘、鍵などを置くので意外ともので溢れやすくなります。
狭い玄関スペースでは、隙間収納を上手く活用していく必要があります。
シューズボックスやラックなどに隙間があれば、おしゃれな収納ボックスなどを置いて普段使わないものなどを収納しておきましょう。
おしゃれな収納ボックスであれば、溢れたものをスッキリとさせながらさりげなくおしゃれ感を演出することもできます。

色数を抑えて統一する

色の数が多いことで、それだけゴチャゴチャした印象を与えてしまいます。
玄関をスッキリ見せるためには、玄関に置くものの色数を抑えてできるだけ色も統一させることが大切です。
少ない色数で統一するだけでも、ある程度ものが溢れていてもまとまりのあるスッキリとした印象となります。
また、より空間を広く見せる色は淡い色とされているので、好みに合えばナチュラルカラーやアイボリーなどの淡い色で統一することもおすすめです。

オンラインチャットにてお部屋探しが出来る点が特徴。仲介手数料は賃料0.5ヶ月分!
最新の不動産トレンドからリノベーション情報まで、幅広く情報を掲載中!
すまいをもっと自由に、もっとたのしくタウンマップ!

» 運営会社HP » 記事一覧を見る

狭い玄関も素敵な空間になるインテリア実例

玄関

玄関スペースは狭くてもインテリアの工夫次第で広く見せられます。
ここからは、狭い玄関でも素敵な空間にできるインテリア実例をご紹介していきましょう。

靴箱の上をディスプレイコーナーに装飾

靴箱の上にスペースがある場合には、そのスペースをディスプレイコーナーに装飾してみてください。
玄関にはついものを乱雑に起きがちですが、ディスプレイコーナーに装飾してしまえば見た目も良くなるだけでなく自分自身の気分も上がってくるでしょう。
服屋さんや雑貨屋さんのようなディスプレイをイメージすると装飾しやすくなります。
ディスプレイコーナーでは、テイストの同じインテリアや雑貨で揃えることやカラーを統一すること、出かける際に使うものなどは飾りながら収納できるようにすることを意識してみると、狭い玄関スペースでもおしゃれに演出できます。

ベンチラックで使いやすい玄関に

靴箱などがない玄関の場合であれば、ベンチラックを置いてみましょう。
小さなベンチラックでも、収納やインテリアとして活躍してくれます。
玄関の印象に馴染むベンチラックであれば、よりおしゃれな空間を演出しやすくなります。

お気に入りのインテリアを飾ってもいいですし、出かける際に使う鍵などを置いても使いやすい玄関にできます。

壁面で見せる収納

狭い玄関スペースではなかなか家具も置けないこともあります。
家具が置けない場合では、壁面で見せる収納を活用してみてください。
壁にフックを取り付けるだけでも、普段出かける際に使う帽子やバッグなどを飾りながら収納できます。

掃除用具なども場所を取らないので、散らかっているようにも見えずに収納可能です。

ウォールステッカーでおしゃれな雰囲気に

玄関にものを極力おかないようにすることで狭い玄関スペースでも広く見せられますが、それだけでは物足りないイメージとなってしまいます。
シンプルな玄関でもウォールステッカーを用いることで、おしゃれな雰囲気になります。

場所を取らずにおしゃれな雰囲気にしたい場合にはおすすめです。

クッションフロアでおしゃれで明るい床

玄関の床の色は簡単に変更できるものではありません。
しかし、クッションフロアを使えば好みのデザインに変更できます。
暗い色の床であれば、明るい色のクッションフロアを敷くだけでも明るく広い玄関に演出することも可能です。

クッションフロアは浮き上がりにくいものを選べば、賃貸でも接着剤を使用せずに玄関のイメージを変えられるようになります。

まとめ

今回は、狭い玄関スペースでもお気に入りの場所にできるインテリアのポイントから実例までをまとめてご紹介してきました。
玄関は家の顔でもあります。
玄関がごちゃごちゃしていると、気分も上がりませんし見た目にも悪い印象となってしまいます。
今回ご紹介したポイントや実例の中でも、すぐに取り入れられるものはあるので、玄関を素敵な空間にするためにぜひ試してみてください。